部下を育てると、自分の経験や知識を体系化できる。

公開日: : 最終更新日:2019/10/12 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

部下を育てると、自分の経験や知識を体系化できる。

「売上を上げろ」と言われても、どうしたら良いのかわからず。

自分なりに手探りでやってみるも、結果が伴わないと「頑張りが足りない」という評価になる。

「一体どうしたらいいんだ~」と思ったことがあります。

売上の作り方を教えてもらったことがない。

自分自身、営業の頃に先輩から「売上の作り方」というのを教えてもらったことがありませんでした。

しかし、売上目標を達成しないと立たされて、怒られて、「頑張りが足りないからだ」と言われて、どうしたら良いかわからず先輩に聞くも的外れな回答しかもらえず、困り果てたことがあります。

仕方なく、自分で本を買って読んだり、セミナーに参加したり、上司に同行させてもらい営業トークの展開を学んだり、営業ではとにかく数をこなして、自分なりの勝ちパターンをつくって、たくさんの人に助けられて、なんとか少しずつ実績ができた経験があります。

ゆえに、ボク自身も後輩に対して、ある程度のアドバイスはするも、基本的には自分で考えて、自分で行動するからこそ、自分の血肉になると思っていたフシがありました。

大きな間違い。

しかし、それは今の仕事では、大きな間違いだと思ったわけです。

前述したように、気合根性の精神論の営業として育ったので、そのあたりの”加減”がわかっていませんでした。

例えば「売上をあげよう!」と言っても、前提となる戦略の理解をうながし、具体的な方法論まで落とし込むところまで、ひとつひとつ丁寧に伝えることが必要です。

まあ、当たり前といえば当たり前のことなのでしょう。

「売上を上げる」と言っても、なぜ売上を上げるの?というところから、売上を上げるとはどういうことなのか、利益もセットで考えないといけないよとか、比較する数字の確認をしないといけないよとか、現状を整理しないといけないよとか、現状整理は時間の使い方から確認しないといけないよとか、いろいろとやるべきことや手順があります。

そうしたことをキチンと伝えていくこと、ポイントポイントで一緒に振り返ることで個々が成長し、強いチームになるのだと思いました。

自分にも大きなメリットがある。

また、ここでひとつ思ったのは、そうしたことを言語化して伝えることで、自分の経験や知識が体系化できるというメリットがあること。

よく「セミナーは参加者よりも、講師の方が学びがある」と言われます。

それと同じで、教える側に大きな学びやメリットがあります。

そうしたことも踏まえて、自分も今までの経験や知識をキチンと伝えていこうと思います。

 

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

場当たり的な対策をしても、急な後退はしないけど、回復もしない。

あなたが打っているのは、場当たり的な対策ですか? それとも、根本的な対策ですか? セ

記事を読む

お店の評判を一生懸命落していることに気がつかない飲食店。

基本ができていないのに、テクニックに走ろうとしていませんか? 先日、とある飲食店で思っ

記事を読む

当たり前を人に伝える難しさ。

  #809 当たり前を人に伝える難しさ。 みなさん、こんにちは。 EC

記事を読む

人を採用するときの2つのポイント。【40歳初心者でもわかるEコマース講座】

#860 人を採用するときの2つのポイント。【40歳初心者でもわかるEコマース講座】 みな

記事を読む

息子の前向きな姿勢を支える”言葉置き換え術”

息子が、自分の使う言葉を意識していることに、ちょっと感心してしまいました。 最近の中学生は

記事を読む

【オムニチャネル】実店舗、営業、EC。3つを融合させるためにやっていること。

仕事好きなので、いつでも実務的なことを考えてしまう今日このごろ。 実店舗や営業チャネル

記事を読む

仕事における小さな当たり前。

日々の仕事における「当たり前」が、大きな差につながります。 仕事をお願いするときに。 例

記事を読む

Amazonプライムデーに思う。プロジェクトに必要とされる人、されない人。

先日開催されたAmazonプライムデー。 そこには、「あ~、これだと買いたくなるわ~」

記事を読む

no image

サラリーマンが変化変容をするには?

サラリーマンが変化変容をするには?   サラリーマンをしていると、いろんな意味での

記事を読む

no image

今年の仕事の抱負は、3つあります。

さて、今日から会社での仕事始め。 ただ、ここ数年は休みだからと言って「よ~し、仕事のことは全て

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑