コンセプトに立ち返ると、選択肢の幅が広がり、可能性が広がる。

公開日: : 最終更新日:2019/10/13   ●会社員の雑感

コンセプトに立ち返ると、選択肢の幅が広がり、可能性が広がる。

困ったときは、コンセプトに立ち返ると良いと思っています。

安易なセールやクーポンに走ると。

売上が悪い時にやりがちなこと。

それが、安売り。

セールを開催したり、クーポンを出して、とにかく安く売るんです。

安く売ることで、一時的には売上が上がることが多いですから。

そして、そこからリピーターが来ると思いがちですが、なかなか思うようにはいきません。

セール好きやクーポン好きの人が集まることが多く、結局また安売りに頼らざるを得なくなり、麻薬のようなことになっていきます。

気が付いたときには、利益が取れない体質になり、商売を続けていくことが困難になることもあります。

短期はいいけど、中長期がキツイ。

売上だけに目が行ってしまうと、こうした方へ進んでしまうのはとてもよく理解できます。

ボク自身も営業のときに競合よりも安く売ることが何よりの優位性だと思っていました。

しかし、これをすると、短期的には良くても、中長期では確実に苦しくなります。

気が付いたときには、利益が取れない体質になり、商売を続けていくことが困難になることもあります。

短期的に数字を整えることはとても大事です。

ただ、一方で思考の遠投をして、安売りに頼らない筋肉質な構造をつくることが必要になります。

コンセプトに立ち返る。

では、思考の遠投をするにはどうしたら良いのか。

この時に役立つのが、コンセプトです。

コンセプトに立ち返ることで、「そもそも自分たちは何をしたかったんだっけ?」、「誰にどんな価値を提供できるんだっけ?」という考えができます。

例えば、ボクたちの会社では、商売をされている方々をがっつり支援する的なコンセプトを掲げています。

そこに立ち返ると、単純に品揃えを豊富にして、安く提供することも大事ですが、商売繁盛を支援するためのソフトの部分でも何かしらの提供が必要になるよね~というアイデアも思いつきます。

となると、商売繁盛のための商品開発やサービスメニュー開発をするようになり、そのことで、お客様が求めている新しいメニューができて、単純に仕入れた商品を安くするだけでは得られなかった顧客層や収益の基盤が構築されて、商売も安定してくるというものです。

まあ、口で言うのは簡単ですが、こうして言葉にしておかないと、そもそもの自分の頭の中の選択肢にもあがってこないので、、、

といいつつ、つい「とりあえずクーポンを配布しよう!」と言ってしまう自分です。

 

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

「会社にいると人事異動とか気になるよね」という話。

#698 「会社にいると人事異動とか気になるよね」という話。 こんにちは。小嶋です。

記事を読む

自分に強みがない時は、”仮決め力”で何とかする。

#920 自分に強みがない時は、”仮決め力”で何とかする。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

no image

キャハハ状態 #34

今日、Uさんのブログを読んでいて思ったことがありました。 「・・・自分、キャハハ状態で、石の目を忘れ

記事を読む

no image

#277 引き出しからドラえもんは出てこない。

今日も一日グルグル目が回りました! ★メルマガ【営業の流儀】★好評発刊中! 登録はお手数ですがこちら

記事を読む

【誰でもできる】キャラを立たせる方法。

どこの世界でも、どこの業界でも、たくさんのスゴイ人がいます。 上には上がいて、さらに上

記事を読む

no image

#321 ダメを加速するサラリーマンの金言。

今日は、部下同行。さらに今日は、世間一般に言うホワイトDAY。我が家は、さらに一日で二度おいしい妻の

記事を読む

40歳を超えたサラリーマンは、一度コーチングを受けた方が良いですよ。

この7〜9月の三ヶ月、友人のIさんにコーチングをしていただきました。 ごく一般的なサラ

記事を読む

no image

情報格差は経済格差。情報収集をするには〇〇をしよう!

仕事をする上では、人、モノ、カネ、情報が大事なのは誰もが知っていること。 では、その中で情報は

記事を読む

no image

50歳になったときの自分はどんなでしょうか?

40歳になって、「このままではこれから先の人生がつまらなくなるのではないか・・・。」と不安になったこ

記事を読む

アイデアが生まれる場所を意識しよう。

#892 アイデアが生まれる場所を意識しよう。 みなさん、こんにちは。 みなさんは、

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑