大きくて有名なマーケティング支援会社なら質も伴うのか?

公開日: : 最終更新日:2019/10/09 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

大きくて有名なマーケティング支援会社なら質も伴うのか?

世の中にマーケティング支援の会社は、たくさんあります。

ボクもそうした会社さんとお付き合いがありますが、付き合う会社や担当者にはちょっと気をつけています。

大きくて有名なら。

マーケティングを支援してくれる会社は、世の中にたくさんあります。

SNSマーケティングやSEOマーケティングといったものから、ツールの導入をして、そのツールを使ってマーケティングの支援をして成果を上げる会社まで様々です。

こうした支援してくれる会社は、有名で大きければ良いというものではありません。

ボクはミーハーなので、「有名で大きな会社なら大丈夫!」なんて考えてしまったことがありますが、それは大きな勘違いです。

自分でやったこともないのに。

ボクの個人的な経験から感じるですが、マーケティング支援の会社の担当者は、実際に事業をまわしたことがない人が多いようです。

たまたまなのか、そうした人の多くは自分で事業をまわしたことが無いので、理論好きやノウハウマニアみたいな人が多いんです。

「〇〇先生の〇〇のノウハウを使って、、、」とか、「××会社の××の事例みたいに、、、」ともっともらしい言い方で、上から教えてくれます。

本人は、そこの価値があると思っているのでしょうが。。

そんなときに、こちらから「そういったノウハウは、それぞれの会社の状況毎にチューニングしないと使えないと思いますが、実際にその結果の事例を聞かせてください。」と言うと、多くの場合は「自分の担当ではないので、実際の担当に確認してみます。」「会社に戻って、確認します。」と言うので精一杯な感じ。

表面的なところだけしか知らないのが、バレバレです。

そして、その後に何の報告も無かったり、成果が出ているように見せるような資料をつくってくるだけで、大きくて有名で最新のマーケティングを謳っている会社に限っては、担当者のレベルも把握していないのか、理解できない金額を提示してくる場合もあります。

マーケティング支援会社の見極め方。

では、そうしたマーケティング支援会社で有能な担当者を見分ける方法とは、どんな方法なのでしょう。

有名な会社であること?

大きな会社であること?

おそらく、それだと高い金額を請求されるだけで、上手くいく可能性は少ないと思います。

個人的には「担当につく人が、自分で事業を回したことがあるか?」、「お客さまが買いたくなる仕組みをつくって、回したことがあるか?」というところが、良い支援のできる担当者の違いだと思います。

基本を忘れて、ノウハウや理論におぼれ、テクニックや奇抜なことをしようとするマーケティング支援の会社には気をつけたいものです。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

ボクがEC領域で一緒に仕事をしたくない3つのタイプ。

EC事業領域には、営業のときに負けないくらいいろんな人がいます。 その中で、個人的に一

記事を読む

no image

マーケティングは、アナログで深掘りして、デジタルで拡げる。

マーケティングは、アナログで深掘りして、デジタルで拡げる。   最近思ったボクの中

記事を読む

例えるならば、信玄餅をうまく食べる人になりたい。

スマートな人って、どんな人でしょう? ここで言うスマートは、体形の話ではありません。

記事を読む

どこまで考えを広げられるかで成長の度合いが変わる。

お客様からのお問合せや質問をされたときに、どこまでを仕事を考えていますか? その領域に

記事を読む

壊滅状態のチームを立て直すには、例外をつくらず、”徹底すること”が大事。

あるセクションの人から「今、チームが壊滅状態だから、何とか立て直さなければいけない。」との話

記事を読む

時間の使い方を今一度考える。

就業時間が『9時からの18時まで』としたら、あなたは何時に来て、何時に帰りますか?  

記事を読む

成功をするために必要なことは、いたってシンプル。

成功をするために必要なことは、いたってシンプル。 「成功したいわ~」と考えている人は、世の

記事を読む

オムニチャネル構築で失敗する会社の特徴。

オムニチャネルを構築しようとしている小売業のみなさま。 これだけは気を付けた方が良いと

記事を読む

チャレンジ体質に自分を躾けています。

何か新しいことをするための会議で、よく見る光景。 新しいことへの挑戦の大切さは知っている。

記事を読む

「その仕事、きつくないっすか??」と聞かれた話。

#699 「その仕事、きつくないっすか??」と聞かれた話。 こんにちは。小嶋です。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑