厳しい状況でも笑顔で機嫌良くいられる魔法のフレーズ。

公開日: : 最終更新日:2019/10/07   ●自分の仕事論!

厳しい状況でも笑顔で機嫌良くいられる魔法のフレーズ。

父親として、リーダーとして、一人のオッサンとして、いつでも笑顔で、ゆとりを持って、機嫌良く毎日を過ごしたいものです。

ついイラッとしてしまう。

自分自身、常に大人の余裕を持ちたいと思っています。

・・・が、自分の器の小ささゆえに、イラッとしてしまうことがあります。

スマホを見ながら歩いている人を見てイラッとし、いろんなトラブルにイラッとし。。。

ああ、もう少し心の器を大きくしたいものだなぁと常々思うわけです。

クレームや苦情、もっとくれ。

先日、会社でちょっとしたトラブルがあり、お客様相談室的なところにジャンジャカ電話がなっていました。

掛かっている電話のほとんどがクレームや苦情で、みんながみんな謝罪をしていて、お客様相談室的なところはものすごいことに。。。

部署はすぐ近くにあるので、その緊迫した状況が伝わってきます。

その現場のリーダーの一言がとても印象的でした。

「オレ、まだ今日2件しか謝っていないから、どんどん回して!」と。

みんな自分の中で一つひとつのクレームや苦情を解決しようと抱え込みます。

それが原因で気持ち的にキツくなったりもすることもあるわけですが、ちょっとでもメンバーの気持ちをラクにするために、リーダーはクレームや苦情が好物かのように「もっとくれ!」と振る舞うわけです。

そう言われたメンバーの人たちは、心の支えになると思います。

もちろん、そうした状況が起こらないように手を打つことが大事だということは言うまでもありませんし、実際はそのリーダー、胃潰瘍になっているくらい大変なんですが。。

いつでも笑顔で機嫌良くいるために。

そうした混乱した状況の中で、この「もっとくれ!」というフレーズは個人的にとてもとても気に入りました。

今を限界とせず、もっと先があって、自分はまだまだイケるみたいな気持ちになれます。

スマホみながら歩いている人を見ても「もっとこい!」、いろんなトラブルがあっても「もっとくれ!」みたいに考えると、「え?もっときたら、もっと大変なことになって逆におもしろいんじゃね?」みたいにちょっと笑えてきて、心に余裕が生まれる感じがします。

決してMっ気があるわけではありませんが、いつでも笑顔で、余裕を持って、機嫌良くいるためには、「もっとくれ!」を活用すると良いかもしれません。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。

無理だと思うのは、自主トレが足りないだけ。   人は、良いも悪いも、見聞きしたこと

記事を読む

伸びる人、伸びない人の差を目の当たりにしました。

今日から、会社の仕事がスタート! 今年も会社員としても、おもしろい仕事をつくっていきま

記事を読む

誰でもできることを、誰にもできないくらい徹底できる人。

今日は、仕事始め。 改めて自分に言い聞かせたいことがあります。 誰でもできることをし

記事を読む

高校受験にむけて「ちゃんと」の定義を考える。

高校受験にむけて「ちゃんと」の定義を考える。 日常の会話で、「ちゃんとやったの?」と聞いて

記事を読む

no image

売上の低迷の原因は、伝えていないから?

売上の低迷の原因は、伝えていないから?   自分たちにとって当たり前のことを、キチ

記事を読む

積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには。

積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには。 積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには、どう

記事を読む

ハゼ釣りに学ぶビジネスで大切なこと。

#878 ハゼ釣りに学ぶビジネスで大切なこと。 みなさん、こんにちは。 ビジネスで大

記事を読む

no image

#296 自腹がキホン。

今日は、朝から出勤。とあるカラーコーディネイターの講演と勉強会をこなしました。 今日の進捗。 第一ク

記事を読む

夢や理想を語る人にありがちな罠。大事なのは1>10の公式。

人のふりみて我が振り直せ。 会社でよく見るケースから学ぶこと。 夢や希望を語る人。

記事を読む

基本は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」です。

実は、管掌しているEC事業の数字がすこぶる良いです。 具体的な数字は伏せますが、おかげ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑