ビジネスを組み立てるには、理想と現実の行き来が大事。

公開日: : 最終更新日:2019/10/06   ●自分の仕事論!,   ●マーケティング関連

ビジネスを組み立てるには、理想と現実の行き来が大事。

ビジネスを組み立てるには、理想と現実の行き来が大事です。

事例や理論を学ぶ。

事業を組み立てるには、事業を客観的に眺めたり、思考を飛ばして考えることが必要です。

そんなときに必要なのは、事例や理論を勉強をすること。

事例を知ったり、理論を勉強することで、事業を組み立てる基礎体力みたいなものが身につきます。

さらに、同じような成功を手にすることができそうな気もするし、自分のレベルも上ったような気がするので、ある意味、楽しくもあります。

そして、理想的な”こうあるべき”といったひとつの方向性やゴールを描くことにもつながります。

現実を見る。

そうした理想の姿を描いて、それを現実のものとするために行動することはとてもエキサイティングなものです。

しかし、一方では「現実を知る」ということもとても大切です。

事業には、いろいろな制約があります。

予算もあれば、人的リソース、社内の体制や風土、社内外のパワーバランス、社内インフラなど。

理想を描いて、事例や理論を駆使して実現させようと思っても、学んだ事例や理論をそのまま使うことはできないことに気が付きます。

そこで「なんで、ウチの会社はこうなんだ!」と憤慨しても、上手くいくことはありません。

ゴールと現状のギャップを埋める。

思ったのは、成功事例や理論は理想を描くときの基礎としてはとても重要ですが、現実を知り、ビジネスとしてフィットさせることがマーケターのチカラだと思います。

ビジネス、つまりはお客さまが求めているのは、最新の成功事例に倣ったサービスではありませんし、海外の一風変わった事例でもありませんし、どこかのエライ人が語った理論からつくった価値ではありません。

お客さまが求めているのは、シンプルに、自分の困り事を解決してくれる手段(=価値)が欲しいわけです。

当たり前ですが、マーケターは、事例や理論を紹介するのが仕事ではなく、自分たちのビジネスが提供する価値をつくるために、ゴールと現実のギャップを調整して、キッチリと成果に結びつけることが仕事なのです。

ときには大上段から「こうあるべき」と一刀両断するのも必要ですが、ビジネスを組み立てるには、ちゃんと現実を見ることもとても重要なことです。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

ヒヤリハットと同じように、目に見える仕事の土台にあるものを意識しているか?

仕事で目に見えている部分は、その人のほんの一部です。 その一部だけで人を判断するともっ

記事を読む

地図を見るだけで考える人、実際に行ってみて考える人。

目的日に行くときに、地図を見て行き方を考えます。 仕事でも同じように、ゴールに向かって

記事を読む

仕事を早く切り上げて床屋へ行くのを見て「ヒマだなあ」と思う人と仕事をしない理由。

見える仕事、見えない仕事。 それは、”わかりやすい仕事”と”わかりにくい仕事”と言い換

記事を読む

no image

正解を探すのはムダだから、自分でつくろう。

正解は、どこにあるのでしょうか? 例えば、「売上を上げたい!」と考えるとき。 コンサルが

記事を読む

相談について考えてみた。

相談って、カンタンなようで結構難しいものです。 相談の目的。 相談をする目的ってなんでし

記事を読む

【壊すものもビジネス】未来の事業をつくるときに気をつける3つのこと。

既存事業が足かせになって、前に進めないことってありませんか? 壊すことへの抵抗。 人は、

記事を読む

no image

ECのミカタの元部下の記事を見て思ったこと。

ECのミカタで元部下の記事を見て思ったこと。   会社は、人の出入りがあるもの。

記事を読む

価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。

#865 価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。 みなさん、こんにちは。 「他

記事を読む

自分の仕事を、いつでもどこでも誰にでも説明できる準備をする。

「今取り組んでいる仕事を、3分で説明をしてください。」 さて、あなたは説明できますか?

記事を読む

クレームはチャンスの意味。その不安は、不確実性との向き合い方にあるのかも。

ビジネスは、不確実なことばかりです。 その不確実性との向き合い方が、ビジネスの可能性を

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑