組織をうまく回して、大きな仕事を作るために必要なことは?

組織をうまく回して、大きな仕事を作るために必要なことは?

組織をうまく回す,大きな仕事

組織で仕事をしていると、思うように進まないことが多々あります。

進めるためには、どうしたら良いのでしょう?

問題を切り分ける。

組織で仕事をするということは、それぞれの部署に役割があるということです。

例えば、お店で商品を売るためには、商品を企画して、作って、お店に並べて、お客さまに手にとってもらって、お金をもらわなければいけません。

組織では、その一連の流れをこなすために、いろいろな部署が絡んできます。

商品を企画する企画部、商品を作る商品仕入部、お店に並べるために配送する配送部、お店で手にとってもらうために施策を打つ店舗部など。

それぞれの部署がそれぞれの役割を持っています。

どこかひとつ欠けたら商品は、お客さまに買ってもらうことはできません。

この全体を考えて管理することをサプライチェーン・マネジメントと呼びますが、全体最適を考えて、どこに問題があり、その問題解決のためにどこに手を入れればいいのかを切り分けることが大事です。

それをせずに、それぞれの部門が、それぞれの最適化をするぞ~!となってもうまくいくことは稀です。

まずは問題を整理して、切り分けることが大事です。

責任の所在を明確にする。

問題を切り分けたら、問題を担当する責任者を決めます。

どこからどこまでで、こういう状態にするのがあなたの仕事ですよ、と明確にします。

しかし、それでも野球でいうならポテンヒットみたいな、誰が捕りにいくか不明確なエリアのような業務もあります。

お互いに見合ってしまうような、手を出しにくい業務ですね。

そうした業務は、動かすのにパワーが必要だったり、とても面倒だったりすることが多くて、みんな触れないでいます。

そのままでも何となく仕事は進むので、すぐに困ることはありませんが、ゆくゆくはそこがネックになって業務がうまく回らなくなるケースが多いです。

なので、ちょっと突っ込みにくい業務が見えたら、すぐに責任の所在を明確にしておくことが必要です。

仲良くする。

組織でうまく仕事を回すには、ルールで縛って仕事をすることも大事ですが、結局のところ、部署間が仲良くなければいけません。

お互いにいがみ合っている部署ばかりの会社が、お客さまに良い価値を提供することはできません。

内戦をしている国は発展しないのと同じですね。

仕事は、人と人の間にあります。

お互いが気持ち良く仕事ができるように、コミュニケーションを取ることが必要です。

それは、挨拶であったり、笑顔であったり、仕事とは直接関係のない部分かもしれませんが、そうした部分で組織を使って大きな仕事ができるか否かが決まると思います。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

息子の前向きな姿勢を支える”言葉置き換え術”

息子が、自分の使う言葉を意識していることに、ちょっと感心してしまいました。 最近の中学生は

記事を読む

no image

言い訳の量に反比例するもの。

言い訳って、厄介ですよね。 大人の言い訳。 会議や打合せで。 例えば、売上が予算に届いてい

記事を読む

no image

仕事帰りに勉強会に行っている自分が、会社の同僚に言われたこと。

  仕事が終わってから、セミナーや勉強会に行く。 これは、自分にとっての当たり

記事を読む

まいばすけっとにいたオジサンのクレームに学ぶ。

会社近くの「まいばすけっと」に飲み物を買おうとして入ったときのこと。 レジの近くの電子

記事を読む

no image

オムニチャネルについて。ECのミカタで友人の記事に。

オムニチャネルについて。ECのミカタで友人の記事に感化されて。   昨日、友人の記

記事を読む

no image

#323 抽象化なくして再現性は高まらない。

今日は、一日中パパをしていました。 今日の進捗。 第一クール 新規開拓20件 残り18日。 開拓件数

記事を読む

多くの会社員が知らぬ間に陥る罠にハマらないようにしています。

ボクは、会社以外の方にできるだけ会うようにしています。 その理由は、今の場所で最大限力

記事を読む

マーケティングの仕事は、ものすごく地味なもの。

予算を達成するためのマーケティング戦略を考えて、アクションに落とし込むときに思うこと。 多

記事を読む

MA(マーケティングオートメーション)を使いこなすためにやっていること。

MA(マーケティングオートメーション)というと、とても便利で、なんでもできそうな気がします。

記事を読む

小学生プログラミングの親子ワークショップに参加して、自分もコンテンツをつくろうと思い立ちました。

*画像は、Azhai Communications支給の資料   40

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑