仕事をおもしろくするために必要なことは?

公開日: : 最終更新日:2019/08/11 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

仕事をおもしろくするために必要なことは?

仕事をおもしろくする

”仕事をおもしくする”とは、”自分を変化させること”です。

組織の枠組み。

ビジネスを成功させるには、おもしろさが必要です。

しかし、会社で仕事をしているとこの”おもしろさ”が置いてけぼりになることがよくあります。

組織では、仕事をおもしろくするよりも、利益の最大化や組織のルールが最優先。

その枠組の中で粛々と業務をすすめることが大切です。

自分が”おもしろいから”といって、仕事を勝手に進めてなにかあった日には「さーせん!」で済まされることはなく、上司や関連部署からボコボコに怒られます。

なので、組織の枠の中で”おもしろく”しようとするのは、なかなか難しいわけです。

ヨメのMYルールの環境下。

この状況は、家庭でも同じです。

「自分の生活をおもしろくするぞ!」とやりたいことやおもしろそうなことをやろうと思っても、そこには家庭の中のルール(ヨメのMYルール)が適用されます。

休日に勝手に予定を入れたり、相談もせずに大きな買い物をしてしまった日には、「てへっ、ごめんね」ではすみません。

そこからのリカバリーには大きなリソースを割くことになり、おもしろくするどころではなくなります。

”仕事をおもしくする”とは、”自分を変化させること”。

そう考えると、枠組みのある会社でも、ヨメルールのある家庭でも、何かをおもしろくすることは難しいのでしょうか?

きっとそんなことはありません。

そんな状況でも、自分のまわりをおもしろくしている人は世の中に五万といます。

どうやっておもしろくしているのかと言えば、人それぞれなのできっと「これ!」というひとつの正解はありません。

ただひとつ言えるのは、こうした人たちは、誰かが人生をおもしろくしてくれたわけではなく、自分で自分の正解をつくっていることは間違いありません。

つまりは、”仕事をおもしくする”のは自分次第であり、”自分を変化させること”なんですね。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

オムライスを作り続けると、娘に好かれて、主夫のマーケティングセンスが鍛えられる。

主婦目線は、商品やサービス開発の宝庫です。 主夫目線でも同じことが言えます。 そ

記事を読む

no image

給湯器を交換したときに、一言の重要性に気が付く。

先日、給湯器の調子が悪くなりました。 夜中にいきなり「お風呂で呼んでいます。」とのアナウンスが

記事を読む

たくさんある○○マーケティングを集めてみた。

たくさんある【○○マーケティング】を集めてみた。 マーケティングをやっていると、よく【○○

記事を読む

no image

子供と大人、笑う回数はこれだけ違う。よく笑うオトコになりたい。

今日から6月。 先日、娘にこんなことを言われました。 「パパって、なにか怒ってい

記事を読む

no image

息子の勉強スタイルを見て、自分の環境を見直しました。

息子の話で恐縮ですが、「こいつ、ヤルな」と思ったことがありました。 中間考査に向けて勉強態度。

記事を読む

オムニチャネル戦略のメールワークの設計方法。

今、会社の仕事でメールワークの設計にも加わらせていただいています。 オムニチャネル戦略

記事を読む

ECサイト運営で、ツールに飛びついているようでは売上は伸びない。

いろんなECサイトの施策を見ていますが、伸びるサイトの責任者、伸びないサイトの責任者にはそれ

記事を読む

no image

固定概念があることを目の当たりにした文具売り場での出来事。

年賀状を書こうと、ペンを買いに行ったとき。 自分の思い込みに気が付いた話。 売ってい

記事を読む

no image

【マーケの備忘録】セールスライティングの質は、スタート時点で決まってしまう。

マーケティングとは、売れる仕組みをつくること。 表面的なノウハウになってしまいますが、【マーケ

記事を読む

本気か?本気でないか?は見抜かれる。

あなたは、”本気”で仕事に取り組んでいますか? いくら言葉を並べても。 仕事には、いろん

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑