システムとマーケティングの狭間で。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

システムとマーケティングの狭間で。

システムとマーケティングの狭間

システムをつくるときに感じる違和感があります。

「大丈夫ですよね?」というシステム担当の言葉。

システムの改修や新規構築のプロジェクトに参加することがあります。

ボクは営業部育ちのマーケティング担当。

システムの開発は、要件定義があって、システム設計があって、システム開発があって、テストして、受け入れるくらいの一連の流れしかわかっておらず、システムの知見はほぼありません。

そんな中での打合せで、システム担当側から「ここで決めたら、変更できませんからね!大丈夫ですよね?」と念を押されることがあります。

この言葉に、違和感を感じることがありました。

現時点ではOK。

この「ここで決めたら、変更できませんからね!大丈夫ですよね?」の言葉の裏返すと、「決めたのはあなたで、それに沿ってシステムをつくるんだから、あとからゴチャゴチャ言って、手戻りを起こさせたりしないでくださいね。」ということで、マウントを取ってくることもあります。

ボクからすると「現時点では、これでOK。」としか言えません。

”現時点”と言っているのは、世の中は変化しているから、”現時点”で判断するしかないわけです。

しかし、それに対してシステム担当は、「完成してから、こうしたい、ああしたいと言われても変更できませんからね!」と念を押してきます。

ただ、考えればわかることですが、世の中では、新しいサービスや仕組みがドンドン生まれています。

要件定義をしてから、使えるようになるまで半年以上かかるとするならば、当然半年前の世の中とはルールが変わっていることもあり、同じ前提条件だとは限りません。

なので、「現時点では、これでOK。」としか言えないんです。

お互いに理解をする。

システム担当は、システムの見地からモノゴトを考えて、手戻りの無いように進めようとします。

マーケティング担当は、お客さまにとっての価値を中心に考えてモノゴトを組み立てようとします。

もちろん、どちらが良い悪いの話ではありません。

それぞれの立場から見れば、どちらも正しいわけです。

だからこそ、お互いに見ている部分を合わせて、お互いに理解をしようとする姿勢が必要です。

また、さらには、その間を取り持つ”通訳”的な立場のリーダーを中心に、建設的にコトを進めることが成功のカギです。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

掛け算は知っているくせに、実践はしていない。

娘がいよいよ掛け算を勉強し始めました。 一緒に勉強をしていると、「掛け算って、いろんな

記事を読む

100均のワッツの戦略を参考にしています。

仕事柄、100円ショップ、通称100均が気になります。 100均の中でも、センパイから

記事を読む

【オムニチャネル】オムニチャネル化の推進は「情報のオムニチャネル化から始める」が正解。

WEBデジタル領域で仕事をしていて思うことシリーズ。 セブン&アイグループが謳

記事を読む

下北沢で古着屋さんをやるなら、こんなマーケティングを組み立てるかも。

下北沢で古着屋さんをやるなら、こんなマーケティングを組み立てるかも。 ご存知のかたも多いと

記事を読む

カスタマージャーニーとか、MAとかいう前にやるべきことがある。

今、次世代オムニチャネルを構築しています。 オムニチャネルを構築すると、もれなくセット

記事を読む

実店舗ありきのECがぶつかる壁。

オムニチャネルという言葉も古くなりつつある昨今、リアルな店舗とデジタルなECの組合せでどうやって価値

記事を読む

「あなたは、どういう貢献できますか?」と聞かれたら。

「あなたは、どういう貢献できますか?」と聞かれたら。 とある人から、「仮に私たちのチームに

記事を読む

システムをいくら考えても、オムニチャネルは推進できないと思った話。

ボクの中で、小売業オムニチャネルっていうのがキーワードになってます。 なので、オムニチ

記事を読む

no image

今さらですけどInstagramとTwitterを使い出した。

今さらですけどInstagramとTwitterを使い出した。   最近になって、

記事を読む

マーケティングの施策はサクサクやれる環境が必須。

マーケティングの施策というのは、サクサク進めるのが一番です。 全体的な設計図はもちろん必要です

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑