ゴールが違えば、やり方も違う。

公開日: : 最終更新日:2019/04/16   ●40歳大人の雑感

ゴールが違えば、やり方も違う。

 

当たり前かもしれませんが、ゴールが違えば、やり方も違います。

どこにゴールを置くか?

富士山の頂上をゴールに置くか?

高尾山の頂上にゴールを置くか?

同じ山登りでも、ゴールが違えば、準備やプロセスは異なります。

富士山をゴールにしている人からすれば、高尾山をゴールにしている人を見て、「なんで山に登るのに、そんな軽装なんだ!」と思うかもしれません。

高尾山をゴールにしている人からすれば、富士山をゴールにしている人を見て、「なんであんな重装備なの、邪魔なだけじゃん。」と思うかもしれません。

お互いのゴールを知らず、自分のゴールが当たり前だと思ってその装備を見ているから、そう思うんですね。

どちらが良い悪いではなく、どちらも正解なんです。

サラリーマンのゴール。

サラリーマンであれば、出世をゴールに置く人は多いと思います。

課長になり、部長になり、役員になる。

それこそが正解であり、ゴールであると考える人が多いと思います。

そのために、イエスマンになったり、手柄を我が物にすることもあるかもしれません。

一方で、出世よりも世の中のためにおもしろい仕事をつくることがゴールだと考える人もいます。

世の中の問題を解決するために、様々な会社や人と協力をして、仕事を創る。

それこそが正解であり、ゴールであると考える人もいます。

前者は、役職やポジションが重要な指標で、その指標で一喜一憂することが多いでしょう。

後者は、ワクワクすることが重要な指標で、ワクワクするために何をしようか考えることが多いと思います。

つまりは、どこにゴールを置くか。

サラリーマンの例でいけば、何となくですが前者の人は「上司に媚びへつらうイエスマン」や「周りを出し抜き自分だけ生き残る」みたいなイメージがもたれて、格好悪いみないなトーンがあります。

ボクも一時期、そこにゴールを置いて、自分のためのやり方にあまり良い印象を持っていませんでした。

しかし、それは富士山を目指すか、高尾山を目指すかの違いと同じように、そうした人が置いているゴールが違うからやり方が違うだけの話で、それが良い悪いということもありません。

なので、自分とゴールが違う人の文句を言っている暇があるなら、自分の目標をハッキリさせて、それを実現するために試行錯誤を繰り返す方がよっぽど人生は充実するんじゃないかと思う次第です。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

日々成長を目指している自分を突き動かすものを考えてみた。

      #756 日々成長を目指している自分を突き動

記事を読む

自分の躾。

#672 自分の躾。 こんにちは。小嶋です。 ご存じの方も多いと思いますが、ウチ

記事を読む

それはまた別の話。

#575 それはまた別の話。   昨日、会社で同じチームの仲間が所属してい

記事を読む

下北沢で古着屋さんをやるなら、こんなマーケティングを組み立てるかも。

下北沢で古着屋さんをやるなら、こんなマーケティングを組み立てるかも。 ご存知のかたも多いと

記事を読む

守破離の「守」は大事だけど、「守」だけで終わる会社員は、仕事がおもしろくならない。

あなたは、会社でおもしろい仕事をつくるためにどうしていますか? おもしろい仕事ができな

記事を読む

目標もないのに「はあ、おもしろいことないかなあ」なんて言うのはおかしい。

先日、【第一回 目標設定会】を開催。 場所は、溜池山王駅直結の ザ・キャピトルホテル

記事を読む

no image

キング・オブ・第二領域。

キング・オブ・第二領域。   緊急ではないけど重要な活動である第二領域。 7

記事を読む

【みなさまへのお詫び】 FaseBookアカウント乗っ取りによる被害。

#666 【みなさまへのお詫び】 FaseBookアカウント乗っ取りによる被害。 こん

記事を読む

no image

ブログ更新ストップ。

#590  ブログ更新ストップ。 昨日は、個人的な事情でブログが更新できませんでした。

記事を読む

【ハラル君の旅立ち】予期せぬところに解決の糸口はある。

実は、ここ最近、仕事のことで色々と悩んでいました。 なかなか出口が見えない中で、ひとり

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑