失敗をしたことがないなら、早く失敗しよう。

公開日: : 最終更新日:2019/04/12   ●自分の仕事論!

失敗をしたことがないなら、早く失敗しよう。

 

ボクは、星の数ほど失敗したことがあります。

しかし、世の中にはあまり失敗をしたことがない人もいます。

失敗で人にやさしくなれる。

失敗の定義にもよりますが、ボクは営業の頃の仕事で色々とやらかしてしまったことがあります。

営業の頃のお客様や上司、関係者にご迷惑がかかったことを「失敗」とするならば、ボクは星の数ほど「失敗」をしていて、星の数ほど怒られたことがあります。

しかし、そうした「失敗」を通して身を持って知ったこともたくさんあります。

解決のために一緒に走り回ってくださった上司の頼もしさ、リカバリーをするために連日連夜で協力してくれた方々のやさしさなどなど。

そうした経験のおかげで、失敗した人の気持ちも理解もわかるし、何かあれば必ず協力をします。

失敗が血肉になる。

たくさんの失敗をすることで、押さえるべきポイントを知ることができます。

ここまでは大丈夫、ここからは危険、これだけは押さえておかないとイカンな、といったことがわかるようになるんです。

これは、いくら教えてもらっても身に付かないものなんです。

自分で身を持って経験して、痛い想いをするからこそ、自分の血肉になります。

若いうちに失敗した方が断然いい。

成功をするには何が必要かと言えば、失敗が必要だと思います。

失敗からしか学べないものは、本当にたくさんあるからです。

もし、失敗をして窮地に追い込まれるような経験がないならば、新しいことにチャレンジしてみると良いでしょう。

新しいことにチャレンジをすれば、必ず失敗できますから。

そして、若いうちにたくさんの失敗ができると、そのときはキツイですが、その後の糧になることは間違いありません。

ボクもまだまだ若いので、失敗を手に入れるためにチャレンジしないとイカンと思った次第です。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

ビジネスは3Sが大事です。

ビジネスでは、3Sが大事です。 ボクは、仕事で大事にしていることがあります。 それが、い

記事を読む

人がやっていない時にやらないと、一生差は埋まらないという恐怖感。

ボクは、仕事ができる人間ではありません。 だからこそ心掛けていることがあります。 で

記事を読む

no image

取り組むからやる気が出る。

取り組むからやる気が出る。   娘の今の目標。 それは『くもんで2学年先の課

記事を読む

社会人三年目の悩み。自分がやりたい仕事をやれる方法。

#949 社会人三年目の悩み。自分がやりたい仕事をやれる方法。 社会人三年目ともなると、社

記事を読む

no image

カメラを向けられると、いつもより2割増しの笑顔をしたくなる。

  先日、とあるメディアに取材をしていただきました。 そのときに思ったこと。

記事を読む

そんな仕事では成長しない!自分の見えていることだけで人を判断していませんか?

自分の仕事のやり方がすべてだと思っていませんか? それでは見えないことがたくさんありま

記事を読む

仕事をおもしろくする方法はひとつしかない。本当に仕事を楽しんでいる人に出会ってわかったこと。

先日、Tさんと会食をしたときのこと。 B2B取引においてのデジタル領域からリアル営業の

記事を読む

何かを考えるときは、3つの視点を意識する。

仕事では、毎日いろんなアイデア出し、いろいろな小さな決断をしています。 自分の視点だけ

記事を読む

リフレッシュするために走った結果。

#832 リフレッシュするために走った結果。 みなさん、こんにちは。 8月生まれのボ

記事を読む

リプレイスは、メンバーの覚悟の度合いで成功の可否が決まる。

今、とあるリプレイス(システムの引越しみたいなやつ)のプロジェクトに加わっています。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑