見通しが立てられないと。。。

公開日: : 最終更新日:2019/04/11   ●自分の仕事論!

見通しが立てられないと。。。

 

見通しの立て方を知っている人と知らない人。

その差は、成果に直結します。

見通しがない愚。

先日、打合せをしていたときのこと。

売上予算に対しての見通しを確認する場面がありました。

そんなとき、そもそも数字を把握していなかったり、自分なりの組立て方を持っていないなんていうのは論外。

とりあえず「頑張ります!」では通用しません。

ボクも若かりし頃はその部類に属しており、よく怒られていました。

見通しが立てられないと?

では、「見通しが立てられない。」と、どうなるのでしょう?

答はカンタン。

仕事が”行き当たりばったり”になります。

行き当たりばったりになるということは、何の計画もなく、成り行き任せということ。

計画も何もないから、変化にも気づくことができないということです。

常に自分事で考える。

見通しを立てるということは、今日考えたら、明日からできるようになるわけではありません。

見通しを立てるには、ゴールの設定や全体の流れをつかむことが必要ですし、数字に落として現状を把握することも必要、そこからどこに手を入れれば効果的なのかを考えて、そこから人に伝えられるように数字を組み立てる必要があります。

にも関わらず、普段の仕事で見通しを立てることもせず、「先のことなんてわからない。」とその場限りでしか考えていないツケは、取り戻すことが困難になります。

常に自分事でモノゴトを考えて真剣に見通しを立てなければ、何でも後手後手になり、手遅れになりますよね。

サクサク見通しを立てられるようになりたいものです。

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

変わりたいなら、目の前のことをひとつだけ変えてみる。

自分もそうですけど、”変わりたい人”は世の中にたくさんいます。 「もっと給料増やしたい」とか、

記事を読む

no image

マジックナンバー3の効用は、因数分解と思考の拡がり。

マジックナンバー3。   このブログは、テーマに沿って『3つ』に分けて構成するよう

記事を読む

勉強ができる子は整理整頓がうまいらしい。

  #734 勉強ができる子は整理整頓がうまいらしい。   こ

記事を読む

”速さ”より”早さ”。

#879 ”速さ”より”早さ”。 みなさん、こんにちは。 私は本格的にサッカーをやったこ

記事を読む

ミスをしたときの一瞬の反応は、ものすごく大事。

ボクが部下を評価するときのポイントは、いくつかあります。 期待している成果に対すること

記事を読む

効果的と効率的。順序を間違えるととんでもないことになる。

先日、他のセクションの応援をしたときに思ったこと。 それは、効率的と効果的の違いです。

記事を読む

no image

自分がやりたいように仕事をするには?

組織で自分のやりたいように仕事をするには、どうしたら良いでしょう? 仕事は、人と人の間にあるも

記事を読む

ボクが暇そうに見えるのは、【作りおきの技術】を意識しているからです。

ボクが比較的ヒマそうに見えるのは、自分でいうのもなんですが、他の人(あくまで会社内)よりちょ

記事を読む

no image

意地 #82

今日は、部下同行。これから未来を能動的に創るための収穫祭です。しかし、仕事が終わらず持ち帰り。収穫祭

記事を読む

no image

#178 問題ウェルカム

今日は、風邪じゃないけどノドとアタマが痛くてパフォーマンスが下がりました。さらに修行にピッタリな事が

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑