自分のチームの評判を下げる愚行。

公開日: : 最終更新日:2019/02/18   ●小さなチームのつくり方,   ●40歳大人の雑感

自分のチームの評判を下げる愚行。

 

個人的に「自分がいるチームの価値を上げたい!」と思っています。

そして、社内外から「このチームで仕事がしたい!」と思われる”チームモテ”がしたいです。

自分のチームがモテるようになりたい。

みなさんも『自分のチームがモテたい!』と考えるはず。

だって、「ああ、あんな(評判の悪い)チームにいるの?」と言われるより、「え!あの(評判の良い)チームにいるの!?」と思われた方が、良いですよね。

自分が所属するチームの価値が高ければ、チームに所属するメンバーのモチベーションも上がるし、ジョインしたい人も来てくれます。

その結果、より良い価値を生み出し、成果も上がります。

さらにそのサイクルがグルグル回ることで、仕事をもっともっとおもしろくすることができます。

さらに、チームを卒業した人がその先で活躍することで、さらにそのチームの価値はさらに上がります。

リクルート社は、そのわかりやすい例です。

リクルートで働いていた人が、リクルートでを出て活躍するので、さらにリクルートの価値が上がるという好循環が生まれていますよね。

なので、個人的には「”チームモテ”するために、いつでもどこでも高いパフォーマンスが出せる思考や習慣を身につけられるチーム=このチームで仕事がしたい!」と思ってもらえるチームにしたいと考えています。

自分のチームの評判を下げる愚行。

ただそうした理想は持つものの、モテるチームを創るのは、なかなか難しいもの。

一朝一夕にできるものではありません。

それこそ、みんながみんなモチベーションも高く、コミュケーションも上手で、ハイレベルな人ばかりならば、比較的理想のチームができやすいかもしれません。

でも、いくら自分が理想を掲げようとも、現実はそんなに簡単にはいきません。

中には、チームに合わずチームの文句を外部に発信したり、自分の仕事以外は「我、関せず」という人もいます。

自分が所属するチームの評判を、自分で下げようとするんですね。

自分で自分の環境を悪くするというのは、ちょっと勿体無いと思います。

モテるチームになるために。

さて、あなたのチームはどうでしょう?

「モテるチームでいい環境だから、自分も仕事がおもしろいか?」、逆に言うと「悪い環境だから、自分の仕事がやりにくい、おもしろくない」と考えている人が多いか?

それとも「自分たちで仕事をおもしろくするから、チームがモテて良い環境になるのか?」と考えている人が多いか?

もちろん、どちらが良くて、どちらが悪いということではありません。

ただ傾向として、前者の考えを持った人は他責思考が多く、自分で自分のチームの評判を下げる発信をし、回り回って自分の仕事も上手くいかない人が多く、結果チームとしての評判も下がることが多いように思います。

逆に、後者は自責思考で、チームの評判が上がり、自分の仕事も上手くいって、チームの評判も高い傾向にあります。

チームの価値は、誰かが上げてくれるものではなく、自分たちで上げるものです。

その考え方を根底に持つことが、モテるチームになる第一歩かもしれません。

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

40歳を超えて新しいことへチャレンジしなくなった自分に必要なこと。

新しいこと、挑戦的なことができていない自分。。 「いや、今の仕事が忙しくて。。」

記事を読む

今年を表す漢字は?今年も一年ありがとうございました!

#978 今年を表す漢字は?今年も一年ありがとうございました! みなさま、今年も一年ありが

記事を読む

no image

#244 微差が生む参入障壁。

今日は年末挨拶まわり。来年にむけて大型案件も決まりそうで、楽しみです! 今日の進捗。 帰りに部下と飲

記事を読む

no image

#216 うどんすきに学ぶ

朝から営業。昼に書類書き。夕方営業。夜はうどんすき修行(?) 今日の進捗。 9日/100日。 今日は

記事を読む

no image

#371 合コンの品格。

今日は、ママが友達と日帰り旅行。ボクは、子ども達とママの実家へ。江ノ島の岩場で小魚やカニを捕まえ、

記事を読む

守破離の「守」は大事だけど、「守」だけで終わる会社員は、仕事がおもしろくならない。

あなたは、会社でおもしろい仕事をつくるためにどうしていますか? おもしろい仕事ができな

記事を読む

積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには。

積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには。 積極的に仕事を巻き取るチームをつくるには、どう

記事を読む

【信頼される人】信頼される人、されない人の分かれ道。

仕事をするときは、信頼出来る人とするのが鉄則。 信頼される人とされない人、その分かれ道

記事を読む

チャンスの波に乗れる人、乗れない人の違いは、結局のところ何なのだろう。

サーフィンで、ナイスな波はなかなかやってきません。 そんな波は、なかなか来ない。 プカプ

記事を読む

no image

#517 つまらないのは自分の責任。

★★★ 【3Knot CLUB 勉強会】のお知らせ ★★★ いよいよ明日開催!! 9月27日(金)

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑