ボスのスゴいところを3つ挙げました。

公開日: : 最終更新日:2019/02/09   ●40歳大人の雑感

ボスのスゴいところを3つ挙げました。

 

今、一緒に仕事をさせていただいているボスがいます。

そのボスは、おもしろい(比較的下のネタが好き)し、成果も出しているし、上層部からも一目を置かれている。

一方で、仕事をつくるのが上手な反面、周りから理解してもらえない部分もあり、敵も多い。

で、そのボスと、あるプロジェクトで初めて一緒に仕事をさせていただくことがありました。

そこで、ボスの思考に触れて、そのスゴさが理解できました。

そのスゴさとは?

『問いの立て方』が違う。

ボススゴいところは、『問いの立て方』です。

例えば、「売上をどうやって上げるか?」を考えるとしましょう。

多くの人は、「チラシをまこう」、「セールをやろう」、「広告を打とう」といった感じで、「どうやって売るか?」を考えます。

しかし、ボスの思考で立てる問いは「どうしたら買いたくなるか?」なんです。

「どうしたら売れるか?」と「どうしたら買いたくなるか?」。

コレ、似て非なるものですね。

「どうしたら売れるか?」は、自分たちの視点。

「どうしたら買いたくなるか?」は、相手の視点。

言われてみれば「な~んだ、そんなことか」と思うかもしれません。

しかし、その思考回路を当たり前にできる人は少ないんです。

『シナリオの立て方』

もうひとつスゴいのは、『シナリオ力』、すなわち『シナリオを描くチカラ』です。

「どうしたら買いたくなるか?」を考えたら、それをシナリオに落とします。

シナリオに落とすというのは、どこをゴールにして、誰に?何を?どうやってアプローチするのか?を誰にでもわかるように言葉にして、相手に伝えることです。

このレベルが、ものすごく高い。

相手が頭の中でイメージして、行動できるところまでのシナリオを

それは、現場の状況を理解している必要があるし、競合の動きや自分たちならどうするかを徹底的に考えなければできないこと。

それを考えることは、やろうと思えば誰でもできることですが、そこまで考えている人は多くありません。

ボスは、いつもそれを徹底的に考えています。

『ゴールの描き力』

最後に挙げるのは、『ゴールの描き力』です。

『ゴールの描き力』とは、よく塗り絵に例えるとわかりやすいです。

塗り絵を速く正確に塗るのが上手な人はいます。

しかし、塗り絵をするために、白いキャンバスや絵の具をどこからか持ってきて、塗る絵を描くことが出来る人はとても少ない。

ボスは、それができるんですね。

きっと、ボス本人は意識していないと思いますが。

そのボスがいなければ、ボクは今の仕事の魅力が半減していたかもしれません。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

料理の素人のボクが調味料でつまずいて、気がついたこと。

ド素人のボクが料理をしていて思ったこと。 それは、環境を整える大切さです。 調味料と

記事を読む

【主体性】主体性・率先力を身につけるための習慣。

【主体性】を持つのは、とっても大切です。 その【主体性】って、どうやったら身につくので

記事を読む

体にキレがない原因は、太ったから。当たり前のことを当たり前にする大切さ。

昨日から、体にキレがありません。 原因は、明確です。 それは、太ったから。

記事を読む

現実から目をそらすのが、得意です。

  #777  現実から目をそらすのが、とても得意です。 みなさん、こんにちは

記事を読む

no image

とりあえずの積み重ねがダメな自分を加速させる。

とりあえずの積み重ねが足かせとなる。   整理整頓をすることは、何においても基本中

記事を読む

「忍者のように!」娘の担任の先生はクリエイティビティ!

娘の担任の先生の熱意には、頭が下がります。 ブログを毎日書くが如く、A4のプリントであ

記事を読む

意味はやる前にわかるのではなく、やったらわかるもの。

#906 意味はやる前にわかるのではなく、やったらわかるもの。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

no image

失敗してからが勝負。

失敗してからが勝負。   人は、誰でも失敗したくないものです。 しかし、大切

記事を読む

守破離の「守」は大事だけど、「守」だけで終わる会社員は、仕事がおもしろくならない。

あなたは、会社でおもしろい仕事をつくるためにどうしていますか? おもしろい仕事ができな

記事を読む

今年も毎日ブログを続けることができました。僕にとってのブログは何なのか?

#977 今年も毎日ブログを続けることができました。僕にとってのブログは何なのか? 今年も

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑