失敗してからが勝負。

公開日: : 最終更新日:2019/01/08   ●自分の仕事論!,   ●40歳大人の雑感

失敗してからが勝負。

 

人は、誰でも失敗したくないものです。

しかし、大切なのは「失敗しないようにするより、失敗してからどう起き上がるか?」という考え方。

そこが大切です。

成績が思わしくなかった息子。

年始に、今年の目標について息子と話していたときのこと。

息子は、自分なりに頑張ったにも関わらず、2学期の成績は思わしくなく。

息子は「頑張っているのに、それを認めてくれず、内申を上げてくれない先生が悪い。」と言います。

すごくよくわかります、この気持ち。

もちろん、先生が悪いかもしれないし、バカかもしれません。

しかし、それを言い続けても、状況は何も変わらないでしょう。

それよりも、状況が悪化するだけなのは、誰でも理解できるハズです。

受け身から入る柔道。

では、そうしたときにどうしたら良いのでしょうか?

前提として、ボクは個人的に、失敗ありきで考えるようにしています。

例えば、柔道。

柔道というのは、受け身から始めます。

投げ技、寝技、返し技、防御から入るのではなく、礼から始まり、受け身から入ります。

それは、投げられない方法を考えるのではなく、投げられるのが当たり前という前提があります。

投げられても致命傷を負わないように稽古し、その上で相手に勝つために稽古をする。

同じように、人生でも失敗しないようにするのは大切ですが、失敗することを前提にモノゴトを考えた方がしなやかさを身につけられると思います。

失敗したあとにどうするか。

ということで、大切なのは、失敗をしたあとの行動です。

そういう意味で、息子は良い経験をしているわけです。

ここからどうやって気持ちを立て直して、次につなげるか?

人生には、大なり小なり、そうしたフェーズが星の数ほどあるわけです。

ただ、わかっているけど、大人になっても難しいもの。

なので、常日頃から、そうしたことを意識して、日々そうした考え方になれるように修行するしかありません。

失敗があることを前提に、成功するように全力を尽くす。

ボクも、このバランスでいこうと思います。

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

複業の準備だけはしておいた方が良い。

複業はしていませんが、何かあったときのために複業の準備だけはしようと思っています。 その理由は

記事を読む

予兆にどれだけ真剣に向き合えているか。

日々、事業に関するいろんな数字を見ています。 といっても、B型なのでザックリしか見てい

記事を読む

それはまた別の話。

#575 それはまた別の話。   昨日、会社で同じチームの仲間が所属してい

記事を読む

あなたは、コミュニケーションが取れていますか?自分が正しいという思い込みはサッサと捨てよう。

「コミュニケーションをシッカリ取ろう!」って言うのは簡単です。 しかし、実際に仕事の中

記事を読む

no image

#178 問題ウェルカム

今日は、風邪じゃないけどノドとアタマが痛くてパフォーマンスが下がりました。さらに修行にピッタリな事が

記事を読む

会社で差をつけるためには、評論家を評論しないで、行動しよう。

会社員で、ちょっと差をつけるポイント。 それは、ちょっとした一歩です。 会社員の多く

記事を読む

まいばすけっとにいたオジサンのクレームに学ぶ。

会社近くの「まいばすけっと」に飲み物を買おうとして入ったときのこと。 レジの近くの電子

記事を読む

no image

レイク・ウォビゴン効果なる思い込み。

レイク・ウォビゴン効果なる思い込み。   人は、平均よりも上にいたいもの。

記事を読む

これがデキなければ、仕事がデキない人の仲間入り。

#895 これがデキなければ、仕事がデキない人の仲間入り。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

no image

#301 未来を語れる仲間。

今日は、同じ会社で働いていた仲間の歓送会。 彼は四月からアメリカで働きます。 五年後に一緒に大きな仕

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑