サラリーマンが自分の強みを言語化する方法。

公開日: : 最終更新日:2019/01/07   ●会社員の雑感

サラリーマンが自分の強みを言語化する方法。

 

今日から仕事始め。

今年の目標に向かって突き進むと同時に、自分の強みを言語化しておこうと思います。

自分の強みを言語化する方法。

「あなたの強みは何ですか?」

と聞かれたとき、あなたはキチンと答えられますか?

ボクは、、、答えられません。

正確に言うと、自分の中では漠然と「これが強みになるんだろうなぁ」というレベルでは答えられるんです。

しかし、それをキッチリと言語化できていないわけです。

はて、どうしたものか??

それが言語化できていないからと言って日々の生活で困るわけでもないので、優先度は下がり、本気で取り組もうともしない。

でも、何となく第二領域の活動としてやっておいた方が良いと思ってたんです。

転職エージェントとの会話。

先日、突然、転職エージェントの方から連絡がありました。

もちろん、ボクは今のところ転職する気はありません。

しかし、実際の転職市場ってどうなっているのか?、転職エージェントってどんなカスタマージャーニーを引いているのか?などいろいろ興味もあったので、お会いすることに。

いろんなお話を伺えたことも良かったんですが、一番の収穫は・・・「エージェントさんって、自分の強みをうまく言語化してくれる!」ということ。

今までは自分の視点で、自分ので強みを言語化しようとしていました。

マーケティング風に言うと、自分のスペックを一生懸命説明しようとする、つまりは”プロダクトアウト”で考えていました。

一方で、エージェントの方は、クライアントに合う強みを引き出そうと、”マーケットイン”の発想で言語化してくれます。

考えてみれば当たり前のことですが、自分で棚卸をしたり、強みを言語化しようとしていしたが、転職エージェントと面談することで一発解決したわけです。

言語化できるとさらに視野が広がる。

さらに、プロダクトアウトではなく、マーケットインの発想だと、意外な強みを発見することにもなります。

ボクの場合は、こんな感じでした。

営業職のときの現場感覚、他部署との調整力、突破力を持ちつつ、デジタルマーケティングを理解、実践している。

システムの要件定義をしてきた経験、アナログとデジタルマーケティグの相互を理解していることで、マーケティング全体の設計、実施ができる。

故に、これからの時代に欠かせないデジタルを組み込んだマーケティング全体を設計、それをシステムに落とし込もうととしている会社に必要とされる可能性が高い。

なるほど、意外と良い強みを持っているじゃん、オレ(自画自賛)。

さらに、こんな風に言語化できると、自分でも「あれ?実は、こんな可能性、あんな可能性もあるんだろう??」あることに気が付きます。

そして、今までイメージすらしていなかったこんな仕事、あんな仕事を紹介してくださり、もっといろんな場所で、いろんな貢献ができることに気が付けます。

転職しても、おもしろい仕事ができそうなことに気が付くと同時に、自分自身が貢献できるフィールドが思いのほか多いことがわかりました。

サラリーマンで、自分の強みを洗い出したいなら、転職エージェントとお話するのが一番。

たまたま言語化してくれるのが上手なエージェントさんだったということもあるとは思いますが、とても感謝しています。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

50歳になったときの自分はどんなでしょうか?

40歳になって、「このままではこれから先の人生がつまらなくなるのではないか・・・。」と不安になったこ

記事を読む

飲み会の幹事はやりたくないけど、営業では必須の力です。

  #743 飲み会の幹事はやりたくないけど、営業では必須の力です。  

記事を読む

no image

くたびれスーツからの脱皮 #53

ブログ更新も50回を超えて、そろそろ渦を巻きます。この50日で気がついたことは、自分の周りの人たちも

記事を読む

パクチーと減速と思い込み。

  #713 パクチーと減速と思い込み。 こんにちは。コジマです。 昨日は、RU

記事を読む

先週、花粉症になりました。

いろいろブロブの方向性を考えています。。。 こういう漠然としたことをまとめていくのは、

記事を読む

40歳を超えたサラリーマンは、一度コーチングを受けた方が良いですよ。

この7〜9月の三ヶ月、友人のIさんにコーチングをしていただきました。 ごく一般的なサラ

記事を読む

no image

情報格差は経済格差。情報収集をするには〇〇をしよう!

仕事をする上では、人、モノ、カネ、情報が大事なのは誰もが知っていること。 では、その中で情報は

記事を読む

【知識と行動】知識ばかりを増やしている人にウンザリした理由を考えた。

知識を前面に押し出してくる人と仕事をしています。 正直、こういう人にはちょっとウンザリ

記事を読む

【組織人の悩み】社内スキルは市場で通用するか?

組織で働く人には、大きな悩みがあります。 「社内スキル=市場スキル」となっているのかど

記事を読む

海外出張に行きたい人に足りたいのは、仕事、アピール、キャラ作り。

入社したての頃、海外出張に憧れていました。 英語は全然話せないくせに。 スーツを

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑