サッカーでPKをはずした息子にかけた言葉。

公開日: : 最終更新日:2018/12/03   ●家族の日常,   ●子育てのリアル

息子のサッカーの試合での出来事。

1点を追う展開で、後半終了間際に追いつき、PKでの勝負になりました。

 

息子は、三番目のキッカー。

前の二人は両チームと決めていて2-2で回ってきた息子。

やや緊張の面持ち。

ホイッスルがなって、走り込んで蹴ったら・・・惜しくもバーの上。

PKを外しました。

部長という立場もあり、責任を感じたらしく、珍しく涙目になっていました。

その後、相手チームが2人はずしてくれて、逆転勝利。

 

しかし、勝利したにも関わらずPKをはずしたことで、家に帰ってきてから、珍しく落ち込んでいた息子。

そんなとき、あなたならどんな声をかけますか?

「そんなことでウジウジするな。PKなんて時の運。次に向けて、練習しよう。」でしょうか?

「ドンマイ。勝ったから、気にするな」でも良いでしょう。

 

ボクは、「よくはずした!作戦通りでしょ?」と声をかけました。

息子は「は?そんなわけないじゃん!」と悔しそう。

しかし、ボクはこう言いました。

「部長のお前が外したことで、そのあとのキッカーはしっかりと決めようと集中できた。さらに、相手は勝てると思って気負ってしまい、その後二人ともはずして勝てたじゃん。ってことは、お前がはずしたことも勝利の要因のひとつでしょ?」と。

さらに、「まあ、どちらにせよ、PKをはずして、どうだった?」と聞いたんです。

すると、「みんな声をかけてくれて嬉しかったし、PKをはずした人の気持ちが理解できるから、率先して声をかける。」と息子。

PKを決めて、勝利して、「よかった!嬉しい!」となるのも良いですが、こうした悔しい想いをしたほうが考える機会が増えるし、もっと強くなると思います。

 

・・・と言っても、30分したら翌日みんなで遊ぶことになって悔しい気持ちはどこへやら。

息子の気持ちの切り替えの速さに、頼もしさすら感じました。。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

 

◆近況報告◆

今日は、定例の会議など。

関連記事

no image

#198 いざというとき

今日は朝RUN。そのかは子どもたちのいろんな送り迎え。 今日の進捗。 今日は完全に家族時間へシフト。

記事を読む

小学5年生忘れ物キングの息子。算数で90点超えをたたき出した我が家の勉強方法。

塾のテストがあるということで、最近は息子と勉強をする時間をとっています。 その結果、赤

記事を読む

粗相をして、失敗して、とりあえず「ま、いっか。」と言う息子を見て思ったこと。

ボクは「ま、いっか。」というのが口癖です。 その言葉を意識して考えてみました。 怒ら

記事を読む

no image

中学生男子の反抗期の我が家の対策。

中学生男子の反抗期の我が家の対策。   中二の息子。 声変わりもして、背もち

記事を読む

no image

#155  成長!!!

今日は早起きして残った仕事を片付け、朝食前にリビング、玄関の掃除を済ませて、汗ビッショリ。シャワーを

記事を読む

no image

【世田谷公園デート】娘と仲間の挑戦を見て、自分が情けなくなった話。

先日、娘と公園デートをしました。 世田谷公園はおススメ。 我が家からちょっと行ったところ

記事を読む

no image

#436 「ちかれた~」はかわいいけど。。

今日は、ママの買い物で新宿まで。とろけるような暑さでした。 今日の体重 82.6kg。焼き肉食べちゃ

記事を読む

no image

#498 ダンシ諸君の悩みからの学び。

今日は、朝から息子サッカー公式戦。惜しくも敗れてしまい、また次へ向けて練習です。夜は、会社主催のパー

記事を読む

困った時のカラーバス。問題解決の方法なんてたくさんあるけど、気がついていないだけ。

朝、娘とちょっとしたゲームをしながら保育園に送っていったときのこと。 送ってから会社に

記事を読む

no image

ダブル・ループ #64

朝RUNしました。夕方から家族でディズニーランドに行こうかと計画してましたが、息子が疲れ気味なので

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑