サッカーでPKをはずした息子にかけた言葉。

公開日: : 最終更新日:2018/12/03   ●家族の日常,   ●子育てのリアル

息子のサッカーの試合での出来事。

1点を追う展開で、後半終了間際に追いつき、PKでの勝負になりました。

 

息子は、三番目のキッカー。

前の二人は両チームと決めていて2-2で回ってきた息子。

やや緊張の面持ち。

ホイッスルがなって、走り込んで蹴ったら・・・惜しくもバーの上。

PKを外しました。

部長という立場もあり、責任を感じたらしく、珍しく涙目になっていました。

その後、相手チームが2人はずしてくれて、逆転勝利。

 

しかし、勝利したにも関わらずPKをはずしたことで、家に帰ってきてから、珍しく落ち込んでいた息子。

そんなとき、あなたならどんな声をかけますか?

「そんなことでウジウジするな。PKなんて時の運。次に向けて、練習しよう。」でしょうか?

「ドンマイ。勝ったから、気にするな」でも良いでしょう。

 

ボクは、「よくはずした!作戦通りでしょ?」と声をかけました。

息子は「は?そんなわけないじゃん!」と悔しそう。

しかし、ボクはこう言いました。

「部長のお前が外したことで、そのあとのキッカーはしっかりと決めようと集中できた。さらに、相手は勝てると思って気負ってしまい、その後二人ともはずして勝てたじゃん。ってことは、お前がはずしたことも勝利の要因のひとつでしょ?」と。

さらに、「まあ、どちらにせよ、PKをはずして、どうだった?」と聞いたんです。

すると、「みんな声をかけてくれて嬉しかったし、PKをはずした人の気持ちが理解できるから、率先して声をかける。」と息子。

PKを決めて、勝利して、「よかった!嬉しい!」となるのも良いですが、こうした悔しい想いをしたほうが考える機会が増えるし、もっと強くなると思います。

 

・・・と言っても、30分したら翌日みんなで遊ぶことになって悔しい気持ちはどこへやら。

息子の気持ちの切り替えの速さに、頼もしさすら感じました。。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

 

◆近況報告◆

今日は、定例の会議など。

関連記事

たった一言のコミュニケーションの大切さを再認識したゆで卵事件。

ある平日の朝、冷蔵庫にあるゆでたまごを食べました。 すると、出勤途中の読書中に妻からL

記事を読む

no image

子どもが向かうのは  #16

近くの公園に、息子とその友達と娘を連れて行きました。 息子は、先に来ていた知らない友達に声をかけてサ

記事を読む

子どもたちのサッカーは習い事なのか?(3ノット会開催します。)

#905 子どもたちのサッカーは習い事なのか?(3ノット会開催します。) みなさん、こんに

記事を読む

「忍者のように!」娘の担任の先生はクリエイティビティ!

娘の担任の先生の熱意には、頭が下がります。 ブログを毎日書くが如く、A4のプリントであ

記事を読む

no image

まずは #78

昨日に引き続きママが夏風邪ダウン。 朝起きると、リビングが水浸し。。。窓を全開にして寝てしまったら、

記事を読む

【国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト】宇宙を知って、相手を理解するために大切なことを考えた話。

今日は七夕。 先日、息子と地域の望遠鏡作り教室に参加しました。 そこで”宇宙”の話を聞いて、

記事を読む

no image

順序なくして、幸せなし。

順序は、ものすごく大切です。 息子を見ていて。 息子は、ヨメに注意を受けています。 その理

記事を読む

no image

【世田谷公園デート】娘と仲間の挑戦を見て、自分が情けなくなった話。

先日、娘と公園デートをしました。 世田谷公園はおススメ。 我が家からちょっと行ったところ

記事を読む

no image

前倒し #121

子どもたちを寝かしつけしたら、そのまま熟睡。。ブログ更新が遅れてしまいました。。 今日の学び。 子ど

記事を読む

no image

何がわからないかを探す #71

今日は雨のため朝RUNは取りやめ。昼から会社のパーティーで帝国ホテルへ。800人位のパーティーの運

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、今は、デジタル、リアルをひっくるめたマーケティングプランナーして事業のど真ん中で仕事をしています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑