何はともあれ、ボクは形から入った方が良いタイプです。

公開日: : 最終更新日:2018/11/19 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

「格好から入る」というのは、あまり良い意味では使われないことが多いです。

イメージ的には、「取り組むことの本質的なところよりも、表面的な見た目を気にして、カタチだけ整える」といった感じでしょうか。

実際はどうなんでしょう?

個人的には、見た目を気にして、カタチから入るのはアリ、むしろ格好から入った方が良いと思っています。

 

例えば、ランニング。

最近はちょっとサボり気味ですが、その昔、走る気を高めるために取った方法がありました。

それは、『高機能スパッツと靴を買う』ということ。

ちょっとカッコいいアイテムを購入すれば、「身に着けたい!」と思います。

そして、着てみたら、ちょっとでも走ってみようとなります。

ちょっと走って公園に行くと、老若男女にはいろいろな走っている人がいて、特に若い子が走っていると、自分がカッコいいアイテムを身に着けていて歩いたらカッコ悪いから「歩けね~」と考えます(実際はカッコ良くもないし、、誰も見ていない)。

結果、ちょっとだけ長い時間、長い距離を走ることになります。

 

さらにもうひとつ言うと、高機能スパッツと靴を手に入れたことで、アタマの中で「走るのめんどくさい」から「これを履いて走ってみたい」という言葉に切り替わりました。

これも、格好から入って享受したメリットです。

 

とうことで、本質を理解してから、格好へいくのが理想かもしれません。

ただ、本質や理屈というのは、やってみないとわからないことが多いんです。

なので、とりあえずやってみるために、「格好から入ってみて、脳内の言葉を書き換える」ことはとても有効ですね。

 

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

 

◆近況報告◆

今日は、定期的な打合せです。

関連記事

数値で考えることが大切だとわかってきた。

#902 数値で考えることが大切だとわかってきた。 みなさん、こんにちは。 仕事は、

記事を読む

WEB担当者で頭ひとつ差をつける。この考え方を知らないで、WEB領域は務まらない。

売上が悪くなると、上から「WEBを使って売上を上げろ!」みたいな指示が、飛んでくるケースをよ

記事を読む

目標は大事なのはわかっているけど、目標がつくれない。。。という自分。

先日、友人のIさんとお話をしていて、気がついたことがあります。 (Iさん、ありがとうご

記事を読む

何となく空回り感を感じているときに有効なこと。

自分の中で「何となく、空回りしているなあ」と思うときがあります。 何となくうまくいっていな

記事を読む

小売業のオムニチャネル推進に大切なことは、そんなに難しくない。

小売業におけるオムニチャネル。 どの企業でも「アプリで何をするか?」「マーケティングを

記事を読む

小学生プログラミングの親子ワークショップに参加して、自分もコンテンツをつくろうと思い立ちました。

*画像は、Azhai Communications支給の資料   40

記事を読む

no image

マンダラチャートで戦略をまとめています。

今月は、裏予算の達成のために、時間を天引きして一人戦略会議をしています。 「どうやって裏予算達

記事を読む

マーケティングの肝はリピーターづくりに真剣に向きえばいい。

ボクの仕事は、マーケティングを組立てること。 そのマーケティングの肝は、【リピーター作

記事を読む

無茶ブリに対する姿勢。

無茶ブリに対しての反応は、ものすごく重要です。 無茶ブリ。 仕事では、無茶ブリが飛んでき

記事を読む

跳べなくなったノミが再び跳べるようになるには?

ノミがジャンプができるようになるには。 跳躍力を持つノミ。 そのノミがジャンプをしな

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑