公文もマーケティングも、取り組み方は同じ。

公開日: : 最終更新日:2018/11/18 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

公文では、自分の学年より3学年分先に進むと、トロフィーみたいなものがもらえます。

例えば、小学3年生ならば3学年先の6年生の単元が修了すると、トロフィーがもらえて、「すごいね~」となります。

 

しかし、娘はそのトロフィーよりも、お兄ちゃんが「わからないよ~」という数学の問題を「こんなの簡単だよ。こうすればいいんだよ。」と教えて、優越感に浸りたいらしいです。

その「お兄ちゃんに、数学の勉強を教える!」ことをモチベーションに、公文に取り組んでいます。

 

で、最近の問題がちょっとずつ難しくなってきたので、一緒に取り組むことが増えてきました。

教えているのは、『順序』です。

先日、分数の割算に取り組んでいたときのこと。

娘は、分数の掛算は得意だと思い込んでいます。

しかし、割算となると苦手なようで。。。

なので、割算の問題を解くためにすることを並べて、一緒に順序を考えます。

すると、分数の割算は、式を変形させることで、分数の掛算と同じ形になることに娘は気が付きます。

分数の掛算ならば得意だと思っているので、不得意な割算が「あれ?実は、得意な掛算と同じじゃん!」となり、スイスイ解けるようになります。

 

どこから手をつけるのか、どの順序でやるのか。

これは、マーケティングと同じです。

問題を分解し、課題を明確にして、課題解決の手段を洗出し、どの手段が有効か判断し、着手して、結果を振り返り、勝ちパターンをつくっていく。

それがハマってくると、公文もビジネスもおもしろいものです。

 

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

 

◆近況報告◆

今日は、家の事いろいろです。

関連記事

no image

サラリーマンがマーケティングを身につけたいなら、副業の準備をした方が良いと思う理由。

サラリーマンがマーケティングを身に付けたいなら、自分で小さな事業をできるように準備をしておいた方が良

記事を読む

システムをいくら考えても、オムニチャネルは推進できないと思った話。

ボクの中で、小売業オムニチャネルっていうのがキーワードになってます。 なので、オムニチ

記事を読む

自分が変わるより、周りが変わることを期待していた自分に気がつく。

売上が悪いと会議が増えます。 その会議で気が付いたことがあります。 変化の大切さは知

記事を読む

no image

時間がないから読書をしないではなく、読書をしないから時間がないんです。

ボクは、その昔、「何かを変えないとヤバい!」と思いつつ、こう考えていました。 「読書しようにも

記事を読む

no image

最強のデジタルマーケティング運営チームであるためには、高速PDCAがベースになる。

先日のブログで書いた【最強のデジタルマーケティング運営チームであるための共通言語】 基本を

記事を読む

no image

批判的思考、協働的思考、創造的思考を持つ大切さ。

自分に何度も言い聞かせていますが、、、 「オムニチャネル戦略で、売上がアップしてみんな

記事を読む

ビジネスに必須の一石二鳥の考え方。

マーケティングにおいて、ターゲットを絞ることは、とても大切です。 しかし、個人的には、

記事を読む

no image

やり方がわからないからこそ、やってみる?

やり方がわからないとき、あなたならどちらのタイプですか? Aさんタイプは、「やり方がわからない

記事を読む

no image

アナログなくして、デジタルなし。

  デジタルマーケティングというと、どんなイメージを持つでしょうか? デジタルマー

記事を読む

アナログとデジタルの融合で価値を創造したい!

ここ数カ月は、オムニチャネル構想のことばかりを考えています。 個人的には、「ライバルは

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑