負け癖をなおして、女子の応援を糧にサッカー部を変える。

公開日: : 最終更新日:2018/11/05   ●子育てのリアル

息子は、中学でサッカー部に入り、今では部長をしています。

肩書だけは立派ですが、部長になった理由は「メンバーの中では、シッカリしているように見えるから。」だそうで。

ただ、そのサッカー部、メチャメチャ弱いです。

何度か試合と見ましたが、全く勝てる気がしません。

 

理由は、学校は勉強第一で部活にはチカラを入れておらず、公立なので先生も何年かで異動をするので、なかなか長期的に強い伝統をつくれずに、『生徒の自主性』に任せているということ。

ただ、生徒だけで規律正しく効率の良い練習をして、試合で戦略を立てて、試合中のメンタルをコントロールするのは難しいもの。

メンバーの中には温度差もあり、練習もダラダラやっているそうです。

ある程度、オトナが方向性を示して支援しないと改善することは難しいものです。

 

なので、個人的に、せっかく部活をするなら、短時間でも効果的な練習をして、試合に勝つ戦略を立てられるようになってほしいと思いつつも、なかなか一人で動かすのも難しいので、息子の中学サッカー部のお父さんたちに声をかけて、軽く飲む機会をつくりました。

そこでつながったお父さんたち。

みなさん、とても真剣に考えていて、「何とかしよう!」と言うことになりました。

 

「何とかしよう!」と言っても具体性が無いと話にならないので、二つのことを決めました。

 

まずは、走れるようになろう!

中学生のサッカーの試合だと、約5~6キロくらい走るそうです。

その距離すら走れなければ、試合になりません。

なので、まずは一試合走れる体力と精神力をつけよう!というもの。

そのために、走る習慣をつけさせるために、週末自主トレーニングの機会をつくることにしました。

さらに強力な作戦が『女子の応援大作戦』。

女の子が来れば、男子たちもテンションが上がり、5割増しで走れるだろうということで、試合に女子を連れて来ることを徹底させます。

 

二つ目は、勝ち癖をつける!です。

今のメンバーには、「どうせやっても負けるし。」という負け癖がついています。

まずは、これをどうにかしないといけません。

そのためには、小さなことから、毎日決めたトレーニング、ストレッチ、戦術の確認を1週間続けるなど、自分たちで決めたことをシッカリこなすという小さな三連勝を経験するところまで支援しようということになりました。

そして、そこで何か小さな変化を体験し、「自分たちもいけるんじゃね?」と小さな勘違いを起こして、そこから「どうせやっても負けるし」のイメージを払拭しようと思います。

 

さて、子供たちがサッカーを通じてつながった地域のお父さんたちの改革案。

どうなるか楽しみです。

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

Kindleで本を出版してみました。


◆近況報告◆

今日は、いろんな打合せ。

 

関連記事

ガミガミ言わずとも、子供が自分でゲームをやめるようになった工夫。

子供たちに「ゲームをやめて、宿題やれ!」と言うのは、結構疲れるものです。 なので、いち

記事を読む

忘れ物キングの息子が、中学で成績が格段にアップした我が家の教育方法。

忘れ物キング(当時のブログ)だった息子も、今や中1です。 その息子、気がつけば、ボクが

記事を読む

あなたの家の教育方針は?テストの点数よりも大切なこと。

息子の塾の定期テストが返ってきました。 今回は、平均点以下。。 つい点数に目が行くけ

記事を読む

no image

こどもの城で思ったこと #7

今日は、義理妹家族と渋谷へ。こどもの城とペキペキをハシゴしました。 ボクは途中で娘と帰宅して、うかつ

記事を読む

ハーフマラソンの結果に、部下のことを思い出し、子育てを考えた。

#891 ハーフマラソンの結果に、部下のことを思い出し、子育てを考えた。 みなさん、こんに

記事を読む

家族で国立科学博物館の恐竜博2016に行った帰りに、カッコ悪い大人になった自分。

先日、知り合いからチケットをいただいたので、家族で国立科学博物館の恐竜博に行ってきました。

記事を読む

no image

#500 公文で苦悶。

今日は、なぜだかとても眠くて頭がボーっとしています(・・・いつもか)。気がつけば、今回のブログは50

記事を読む

サッカーでPKをはずした息子にかけた言葉。

息子のサッカーの試合での出来事。 1点を追う展開で、後半終了間際に追いつき、PKでの勝

記事を読む

わがまま娘への対応。

#654 わがままな娘への対応。 こんにちは。小嶋です。 (誰に似たのかわかりません

記事を読む

小学4年生の子供のゲーム時間は何分がいいのか?

#886 小学4年生の子供のゲーム時間は何分がいいのか?   みなさん、こんにちは。 ご家

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑