負け癖をなおして、女子の応援を糧にサッカー部を変える。

公開日: : 最終更新日:2018/11/05   ●子育てのリアル

息子は、中学でサッカー部に入り、今では部長をしています。

肩書だけは立派ですが、部長になった理由は「メンバーの中では、シッカリしているように見えるから。」だそうで。

ただ、そのサッカー部、メチャメチャ弱いです。

何度か試合と見ましたが、全く勝てる気がしません。

 

理由は、学校は勉強第一で部活にはチカラを入れておらず、公立なので先生も何年かで異動をするので、なかなか長期的に強い伝統をつくれずに、『生徒の自主性』に任せているということ。

ただ、生徒だけで規律正しく効率の良い練習をして、試合で戦略を立てて、試合中のメンタルをコントロールするのは難しいもの。

メンバーの中には温度差もあり、練習もダラダラやっているそうです。

ある程度、オトナが方向性を示して支援しないと改善することは難しいものです。

 

なので、個人的に、せっかく部活をするなら、短時間でも効果的な練習をして、試合に勝つ戦略を立てられるようになってほしいと思いつつも、なかなか一人で動かすのも難しいので、息子の中学サッカー部のお父さんたちに声をかけて、軽く飲む機会をつくりました。

そこでつながったお父さんたち。

みなさん、とても真剣に考えていて、「何とかしよう!」と言うことになりました。

 

「何とかしよう!」と言っても具体性が無いと話にならないので、二つのことを決めました。

 

まずは、走れるようになろう!

中学生のサッカーの試合だと、約5~6キロくらい走るそうです。

その距離すら走れなければ、試合になりません。

なので、まずは一試合走れる体力と精神力をつけよう!というもの。

そのために、走る習慣をつけさせるために、週末自主トレーニングの機会をつくることにしました。

さらに強力な作戦が『女子の応援大作戦』。

女の子が来れば、男子たちもテンションが上がり、5割増しで走れるだろうということで、試合に女子を連れて来ることを徹底させます。

 

二つ目は、勝ち癖をつける!です。

今のメンバーには、「どうせやっても負けるし。」という負け癖がついています。

まずは、これをどうにかしないといけません。

そのためには、小さなことから、毎日決めたトレーニング、ストレッチ、戦術の確認を1週間続けるなど、自分たちで決めたことをシッカリこなすという小さな三連勝を経験するところまで支援しようということになりました。

そして、そこで何か小さな変化を体験し、「自分たちもいけるんじゃね?」と小さな勘違いを起こして、そこから「どうせやっても負けるし」のイメージを払拭しようと思います。

 

さて、子供たちがサッカーを通じてつながった地域のお父さんたちの改革案。

どうなるか楽しみです。

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

Kindleで本を出版してみました。


◆近況報告◆

今日は、いろんな打合せ。

 

関連記事

親としてできること。

#615 親としてできること。 今日は、親戚で新年会。 そんな中でふと考えたこと

記事を読む

no image

#482 結局のところ

今日も内務と営業。いろんなことが渦巻き、会社員独特?のフラストレーションが襲ってきます。夜は、会社の

記事を読む

息子、入学式で代表の挨拶の大役。それを見て、リーダーのやるべき仕事を改めて感じた出来事。

娘の入学式に参列して、リーダーとしての仕事、さらにはチームのつくり方で重要なポイントを改めて

記事を読む

no image

娘とのボール投げ練習で、思考の遠投の良さに気が付いた。

  娘から「ボールをうまく投げられるようになりたい!」とのリクエスト。 どうや

記事を読む

no image

お祭り #79

今日は朝から息子の付き添い。サッカー、スイカ割り、ミニミニ動物園に、夕方からお祭りです。暑さ全快の

記事を読む

【子育て】子どもが自分で考える機会を奪っていませんか?

人を信じるということは、とても難しいです。 そんなことを感じたことがありました。 サ

記事を読む

no image

成績は悪くてもいいけど、努力する姿勢を身につけてほしい。

今日から息子は期末テスト。 勉強に対する親の関わり方って、結構デリケートだし、ムズカシ

記事を読む

小学4年生の子供のゲーム時間は何分がいいのか?

#886 小学4年生の子供のゲーム時間は何分がいいのか?   みなさん、こんにちは。 ご家

記事を読む

よく使われる”自転車”を使った例えをまとめてみました。

#991 よく使われる”自転車”を使った例えをまとめてみました。 昨日、5歳の娘がようやく

記事を読む

no image

問題の見方が問題 #37

ふと発した言葉から、息子と従兄弟を連れて、味の素スタジアムのイベントへ行くことに( ̄◇ ̄;) 子ど

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、今は、デジタル、リアルをひっくるめたマーケティングプランナーして事業のど真ん中で仕事をしています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑