ガミガミ言わずとも、子供が自分でゲームをやめるようになった工夫。

子供たちに「ゲームをやめて、宿題やれ!」と言うのは、結構疲れるものです。

なので、いちいち口うるさく小言を言わずとも宿題をやるようにするにはどうしたらいいのか?ということを試しています。

そこで、効果のあったやり方をご紹介。

 

宿題もやらずに「ゲームをしたい!」と言い出したとしましょう。

(ちなみに我が家のゲームルールは、ゲーム機の所有権はボクにあり、ゲームをする場合はボクの許可が必要です。ボクが子供の頃は、自由に好きなだけやっていたくせに。)

ここでつい、

「ゲームやる時間があるなら、宿題やってからやりなさい!」

「宿題やらなかったら、遊びに連れて行かないぞ!」

と言って、宿題を無理やりにでもやらせたくなりますよね。

 

しかし、ここでのやりとりを変えました。

「ゲームをしたい!」と言い出したら、「何分やるの?」と質問します。

子供たちは、なるべく長い時間やりたいので交渉してきますが、基本「間を取って(ないけど)20分」で落ち着きます。

そして、ゲームスタートをする前に「今日、やることある?」と聞きます。

すると、子供は「ゲームはできるけど、終わったら宿題をやらないといけないんだ。」と気が付きます。

ここで、ゲームを20分やってから宿題に手をつけるときもあれば、「先に宿題片付けちゃおう」という場合もあります。

ボクの口からは、「ゲームなんかしないで、宿題やれ!」とは言っていません。

自分で決めた時間内でゲームをやり、宿題をやることも自分で決めています。

最近は、「宿題はゲームのあとにやるから、20分だけやりたい。」だったり、「今日は宿題と予習が終わったから、30分やりたい。」と言うようになりました。(たまにブツクサ言ったり、勝手にやっているときもあるようですが、見逃してあげています。)

 

これが良いのかどうかはわかりませんが、ガミガミ言わずとも、子供が自分でゲームをする時間決めて、やるべきことを仕方なくでもやるようになりました。

ボクの子供の時よりも確実にシッカリしているので、嬉しいものです。

 

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

Kindleで本を出版してみました。

◆近況報告◆

今日は、娘のダンス発表会です。

 

関連記事

ユキにマナブ。

#653 ユキにマナブ。 こんにちは。小嶋です。 昨日は、ものすごい雪でしたね。

記事を読む

【国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト】宇宙を知って、相手を理解するために大切なことを考えた話。

今日は七夕。 先日、息子と地域の望遠鏡作り教室に参加しました。 そこで”宇宙”の話を聞いて、

記事を読む

【子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話】悪いのは、聞き手?話し手?

話を素直に受け容れられる人、受け入れがたい人といます。 素直に話を聞かない子どもたち、

記事を読む

no image

成績は悪くてもいいけど、努力する姿勢を身につけてほしい。

今日から息子は期末テスト。 勉強に対する親の関わり方って、結構デリケートだし、ムズカシ

記事を読む

わからないことを喜ぶ父親に困惑する娘。

毎日、娘は苦悶の表情を浮かべながら、くもんをやっています。 諦めそうになった娘に掛ける言葉

記事を読む

問題は逃げると大きくなり、向っていくと小さくなる。

大人でも子供でも、気の乗らないこともあります。 先日、娘の体操教室へ行く前に駄々をこね

記事を読む

中学受験をしない息子。我が家の方針は「たくさんのことに触れ合わせる。」

息子、小学6年生。 ボクの時代と大きく変わり、息子の周りの友だちは、平日夜と土日祝は塾

記事を読む

no image

【世田谷公園デート】娘と仲間の挑戦を見て、自分が情けなくなった話。

先日、娘と公園デートをしました。 世田谷公園はおススメ。 我が家からちょっと行ったところ

記事を読む

ドラクエⅧセーブ方法。ドラクエ8のセーブに失敗したときの息子の言動に、自分の思考を恥じました。

41歳のワタクシですが、今、ドラクエにハマっております。 気がつけば、ドラクエって10

記事を読む

no image

自由というのは、思ったより難しい。

夏休みの「自由研究」や「自由なテーマでのレポート」みたいな宿題を手伝っていたとき。 「テーマは

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑