ガミガミ言わずとも、子供が自分でゲームをやめるようになった工夫。

子供たちに「ゲームをやめて、宿題やれ!」と言うのは、結構疲れるものです。

なので、いちいち口うるさく小言を言わずとも宿題をやるようにするにはどうしたらいいのか?ということを試しています。

そこで、効果のあったやり方をご紹介。

 

宿題もやらずに「ゲームをしたい!」と言い出したとしましょう。

(ちなみに我が家のゲームルールは、ゲーム機の所有権はボクにあり、ゲームをする場合はボクの許可が必要です。ボクが子供の頃は、自由に好きなだけやっていたくせに。)

ここでつい、

「ゲームやる時間があるなら、宿題やってからやりなさい!」

「宿題やらなかったら、遊びに連れて行かないぞ!」

と言って、宿題を無理やりにでもやらせたくなりますよね。

 

しかし、ここでのやりとりを変えました。

「ゲームをしたい!」と言い出したら、「何分やるの?」と質問します。

子供たちは、なるべく長い時間やりたいので交渉してきますが、基本「間を取って(ないけど)20分」で落ち着きます。

そして、ゲームスタートをする前に「今日、やることある?」と聞きます。

すると、子供は「ゲームはできるけど、終わったら宿題をやらないといけないんだ。」と気が付きます。

ここで、ゲームを20分やってから宿題に手をつけるときもあれば、「先に宿題片付けちゃおう」という場合もあります。

ボクの口からは、「ゲームなんかしないで、宿題やれ!」とは言っていません。

自分で決めた時間内でゲームをやり、宿題をやることも自分で決めています。

最近は、「宿題はゲームのあとにやるから、20分だけやりたい。」だったり、「今日は宿題と予習が終わったから、30分やりたい。」と言うようになりました。(たまにブツクサ言ったり、勝手にやっているときもあるようですが、見逃してあげています。)

 

これが良いのかどうかはわかりませんが、ガミガミ言わずとも、子供が自分でゲームをする時間決めて、やるべきことを仕方なくでもやるようになりました。

ボクの子供の時よりも確実にシッカリしているので、嬉しいものです。

 

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

Kindleで本を出版してみました。

◆近況報告◆

今日は、娘のダンス発表会です。

 

関連記事

no image

#251 泣く前に動く。

今日は、親戚で集まり権八で新年会。夜は、鮒谷道場出身でRUNクラブでご一緒させて頂いているNさんとお

記事を読む

商売なんてカンタンだ。小学生たちの話を聞いていて思ったこと。

先日のこと。 息子が、子ども商店街なるものに出店するらしく、商売の原点を学んでいる模様

記事を読む

よく使われる”自転車”を使った例えをまとめてみました。

#991 よく使われる”自転車”を使った例えをまとめてみました。 昨日、5歳の娘がようやく

記事を読む

no image

塾で聞いた「難関校へ受かるためのKPI」とは?

先日、息子の塾の保護者会に参加しました。 そこで聞いた話。 難関校のKPI。 塾の保護者会

記事を読む

no image

#476 3ノット堪能中。

--------------------------- ★【3knot CLUB】8/30 大人の社

記事を読む

no image

誰かのスゴい #92

今日は朝5時から子供たちが目を覚まし、RUNできず。朝から公園へ繰り出し、ラジオ体操が始まる頃に帰宅

記事を読む

小6の息子に勉強を教えるときに意識していること。

今日、息子は塾の定期テスト。 普段勉強しない息子も、仕方なくこの一週間は勉強をしていま

記事を読む

【琴棋書画】我が家における3つの勉強のルール。

「子どもの時に、もっと勉強しておけばよかった。。」と考えるのは、僕だけではないはず。

記事を読む

努力は何のためにするのか?

  #771 努力は何のためにするのか?   こんにちは。コジ

記事を読む

粗相をして、失敗して、とりあえず「ま、いっか。」と言う息子を見て思ったこと。

ボクは「ま、いっか。」というのが口癖です。 その言葉を意識して考えてみました。 怒ら

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、今は、デジタル、リアルをひっくるめたマーケティングプランナーして事業のど真ん中で仕事をしています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑