悪質なクレーマーへの道を進まないように。

公開日: : 最終更新日:2019/07/07   ●会社員の雑感

悪質なクレーマーへの道を進まないように。

悪質クレーマー

人の悩みのひとつに、人間関係があります。

職場や何かしらのコミュニティにおいて、大なり小なり問題があることもあります。

その問題を解決するときに気をつけたいこと。

「相手が悪いから」という前提。

人間関係は、デリケートだし、シンプルな問題ではありません。

思い通りにコミュニケーションが取れなかったり、失礼な扱いを受けたり、不平等を押し付けられたり、不快な気分にさせられたり、小さなことから大きなことまで、きっかけはいろいろだと思います。

その場合、多く見られるのは、怒りや不満の原因が相手にあることを口にします。

「相手のせいで、こんなに不快な思いをした。」「相手が悪いんだから、自分には非がない。」といったように。

つまり、怒りや不満を言うときには「自分が正しくて、相手が悪い」というロジックが自分の中にあるわけです。

体を入れ替えて考える。

これ、少し危険なロジックです。

「相手が悪いから、自分は不快な思いをした。だから、自分は被害者であり、怒るのは当然だし、相手が謝るのが筋だし、この状況を変えてくれないとやってられない。」というのは、本人の中では正しいものです。

その怒りや不満の感情は、本人にとってはものすごく大きな問題です。

しかし、それはあくまで本人の中だけの話。

体を入れ替えて、相手の立場や周りの立場からそれを見たら、どうでしょう?

こちらが相手の言い分に従いたくないのと同じように、自分の言い分が正しいから相手に理解しろと言われても、なかなか難しいもの。

相手には相手が「正しい!」と思っている言い分があるはずだし、周りから見たら「そうは言っても全体のことを考えたら方法は他にもあるんじゃない?」という見方もできるかもしれません。

悪質なクレーマーへの道を進むか?

では、どうしたら良いのでしょう?

個人的には、相手には相手の考えがあることを理解しつつ、自責思考を持ち、相手との距離を置くことが一番です。

お互いにお互いの中での正義があるわけで、どちらも正しいんです。

感情的に怒りや不満を持つのは当然だし、悪いことではありません。

しかし、それを相手に押し付けて、理解しないからといって攻撃してはいけません。

そこは、自責思考をもって、自分の中で変化させて、その問題から距離を置くことが有効です。

これがなかなか難しいわけですが、それを意識していないと、自分に起こるすべてのことに対して同じ思考を適用するようになり、悪質なクレーマーへの道を進むことになると思います。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

#320 一人ゴリラ状態。

今日は、お客様と同行営業と値上げの交渉。今の時代、値上げというフレーズを使うだけで拒否反応する方がた

記事を読む

【可能性と選択肢】先輩は、後輩が寝るようなつまらない話はするな。

後輩に自分の仕事観を話すとしたら、どういう話をしますか? (あまりつまらない話だと後輩

記事を読む

no image

ニックと石の目。 #3

世界一寛容なココロと美貌を持つ妻の理解があり、三日間の鮒谷さん主催ビジ ネスセミナーを終えました。

記事を読む

会社員の特性 その③

#669 会社員の特性 その③ こんにちは。小嶋です。 「あなたは労働者脳でしょ

記事を読む

no image

#278 自分のキャパは小さい。

今日はアッチにコッチに走り回り。ふと、自分の営業領域を広げようかなと思った次第です。 ★メルマガ【営

記事を読む

【1日ひとつだけ、強くなる。】評価してもらえない内的成長をどれだけ意識しているか。

この時期ボーナスが支給される会社も多いと思います。 ボーナスは、”評価”の結果。

記事を読む

イケてない会社員マインド。

#562 会社員マインドって何だろ。 昨日、管理職研修をしていて、そこでの題材や論点に

記事を読む

no image

被害者のフリ #52

月曜日から勉強になる出来事がたくさんあり、学びのシアワセをかみしめています。 今日の学び。 気付かな

記事を読む

「あれ、どうなってるの?」と言われたら、自分の仕事の段取りを即見直すべし。

「あれ、どうなってるの?」 この一言は、お客様や上司から言われたらいけません。 &nbs

記事を読む

忙しいと言う人ほど時間を大切にしていないのかも。

忙しいと言う人ほど時間を大切にしていないのかも。 「あ~、忙しい」と言う人ほど、時間を大切

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑