強いECチームをつくるには『任せる』と『思考の型』が必要。

公開日: : 最終更新日:2019/06/10   ●マネジメントとか戦略とか。,   ●会社員の雑感

強いECチームをつくるには『任せる』と『思考の型』が必要。

チームを強くする

チームの底力を上げるために、意識していること。

それは、『任せる』と『思考の型』です。

チームを強くするために。

チームが、大枠の方向性を示して、自走できるようにするのがボクの役割。

さらに言うと、チームメンバーが動きやすい環境をつくるのがボクの仕事です。

ゆえに、ボクがグイグイと推し進めるよりも、自分たちで考えて、自分たちで正解をつくるプロセスこそが、チームの血肉になると考えています。

とにかく『任せる』。

そのために意識しているのが、『任せる』と『思考の型』です。

まずは、『任せる』。

事業には売上予算があり、予算を達成するための戦略があり、施策があります。

大枠の戦略や優先順位まではつくりますが、施策や手順まですべて細かく指示をして、作業だけ任せていては、指示待ち人間しか育たないと思っています。

なので、戦略を理解し、自分たちで施策を考えて、自分たちで実施してみることが大切。

自分でやりたくなる衝動に駆られますが、グッとこらえて、メンバーに任せることにしています。

できるだけ、「う~ん、オレもわからんから、自分たちなりに考えてみて!」と無茶振りにもみえますが、知らないフリ、わからないフリをして、メンバーが「ああ、あの人使えないから、自分たちでやらないとどうにもならないな」という意識を持ってもらえるようにしています。(実際、使えないのですが)

すると、仕方なく自分たちで考えて、自分たちで何とかして、良い成果に結びつくと、どんどんと良いスパイラルに乗り、チームとして強くなります。

『思考の型』をちょいちょい出す。

ただ、『任せる』と言っても、思考の型は渡すようにします。

全く何もない中で考えてもらうのではなく、「これは、こういう目的があって、こういう切り口で考えて、これとあれを使って考えてみると、正解がつくりやすい」といった形でスタートからゴールまでのロードマップを渡します。

そして、「これでいいですか?」と聞いてきたときは、「自分は、どう思う?例えば、こうした視点が抜けてるようにもみえるけど。」と考える機会をちょいちょいもたせて、自分なりの思考の型を

自分で正解を見つけるのと、人から教わって

例えば、学校のテストでもそうですよね。

同じ100点でも、自分で勉強して取るのと、答えを聞いて暗記していくだけでは、その意味合いは全く違います。

『任せる』と『思考の型』で、チームを強くしていきます。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

【会社員限定】意識が高いけど何からしていいかわからない会社員で、休日の朝に会社以外の人とつながりを持ちたい人募集。

とある社内プロジェクトにアサインされました。 その中で、予想外の需要を発見しました。

記事を読む

no image

リーダーが改善をするときに意識をすること

リーダーが改善をするときに意識をすることは。 人は、慣れていることから、慣れていないことに変わるの

記事を読む

会社員の格差は何から始まるの?

#557 会社員の格差は何から始まるのか。 会社員として、「ザ・会社員」な3Knotな自分

記事を読む

no image

頑張っているけど認めてくれないときにどうするか?

頑張っているけど認めてくれない。   組織の中で仕事をしていると、「これだけ成果を

記事を読む

no image

渦巻き計画 #72

今日は、子供二人を連れてNHKスタジオパークへ。ポコポテイトのキャラのイベントに参加。夕方は

記事を読む

no image

レッツ裏山クラブ #49

今日は訳あって収獲祭。 実は会社にもおもしろい奴らがいるんだなあと思った次第です。ラグビーのジュニア

記事を読む

アイデアが生まれる場所を意識しよう。

#892 アイデアが生まれる場所を意識しよう。 みなさん、こんにちは。 みなさんは、

記事を読む

会社員の致命的な思考。会社員ならば【8.3%戦略】を持った方が良い理由。

会社的思考を理解した上で、個人的な活動で自分を鍛える【8.3%戦略】。 なぜ【8.3%

記事を読む

no image

ジュースとワイン。会社員のボクは、どこから手をつけるのか?

会社の仕事に全力投球の初日。 会社にコミットしている予算の三倍の裏予算を立てて、作戦を考えてい

記事を読む

恵まれた環境は本当に恵まれているのか。

#683 恵まれた環境は本当に恵まれているのか。 こんにちは。小嶋です。 ブログ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑