「あなたは、どういう貢献できますか?」と聞かれたら。

公開日: : 最終更新日:2019/05/11 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

「あなたは、どういう貢献できますか?」と聞かれたら。

とある人から、「仮に私たちのチームに来たら、どういったカタチで貢献していただけると思いますか?」と聞かれました。

「・・・どういったカタチ??」と困惑するボク。

こんなとき、どう答えたら良いのでしょうか?

まずは前提の確認。

この質問に答えるには、前提を確認することが必要です。

貢献をするということは、相手があり、目標があるハズですよね。

なので、まずは貢献の前提である目標の共有が必要です。

どういった目標を掲げているのかを確認して、それに対して自分ができることを考えれば話がスムーズです。

それがわかっていなければ、自分が得意とすることやできることばかりを話してしまうことになります。

目標に合わせて、自分の経験や知恵を整理する。

目標が共有できれば、その目標を達成するために、自分の中で何が役立てることができるかが見えてきます。

その目標をどういう風に達成するのか、そのための条件に自分のスキルや知恵をどう活用するのか。

例えば、今のボクの会社では『オムニチャネル戦略』が核に座っています。

その目標の要件は、ECをつくって、アプリを作って、WEBマーケティングをかけて、顧客統合するためのCRMを構築して、MAを活用して、店舗、営業、ECで価値を提供するというもの。

その中で、CRMをつくったことがあるな、MAを運用に乗せたことがあるな、みたいに、目標に合わせた自分の経験や知恵を整理してみることが必要です。

どういう貢献ができるかを編集する。

目標が共有をして、改めて自分の経験や知恵を整理できたら、最後は自分の編集します。

例えば、相手の目標が「WEB・デジタルマーケティングを強化したい!」ということであれば、強化するために必要なWEBサイトの再構築、そこにのせるSEO施策、広告運用はもちろん、その延長線上にあるCRMの構築や運用、MAの活用の経験があることを伝えて、その中で貢献できることを編集して伝えることができます。

すると、相手は、自分たちの戦略の中で貢献してもらえることがイメージしやすくなり、「おお、それはぜひ加わってほしい」と思うわけです。

これは、営業でも同じですね。

自分のできることや得意なことをベラベラ話すのは気持ちが良いかもしれませんが、貢献するならば、まずは相手のことを理解することが大切です。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

#486 マーケティングに興味あり。

今日は、問題が大問題に発展し、解決にむけての問題整理と資料作り。そして、新たなお客様への提案営業。夜

記事を読む

WEB担当者で頭ひとつ差をつける。この考え方を知らないで、WEB領域は務まらない。

売上が悪くなると、上から「WEBを使って売上を上げろ!」みたいな指示が、飛んでくるケースをよ

記事を読む

頑張っているのに評価されない人を想う気持ちはわかるけど。

あなたが管理職だとして、部下から「何であんなに頑張っているのに、評価してあげないんですか?」

記事を読む

誰でもできるデジタルマーケティングの組み立て方。

デジタルマーケティングと言われると、ぼんやりしています。 「まあ、デジタルを使ってマー

記事を読む

no image

同じ幅の平均台でも、高さが違えばプレッシャーも大きく違う。

現場には、独特のプレッシャーがあります。 同じ意思決定でも、現場のど真ん中でする意思決定と、な

記事を読む

no image

オムニチャネル戦略で、いったい何がどう変わるの?

オムニチャネル戦略の中で、EC事業、WEBマーケティングを担っています。 ここ数カ月、寝ても覚

記事を読む

no image

ブログに自分色を出すには?

ブログに自分色を出すには?   2012年からブログを書き始めて、もうすぐ7年が経

記事を読む

no image

魚のいるところに釣り糸を垂らそう。

営業の頃、こんなことを言われたことがありました。 「魚のいるところに釣り糸を垂らせ!」と。

記事を読む

自分の感覚は間違えている?企業サイトの構築で感じた自分の小ささ。

自分の感覚は、間違っている。 最近、ボクは強くそれを感じています。 今どきのユーザー

記事を読む

no image

B2bオムニチャネルというキーワード。

B2bオムニチャネルというキーワード。   最近、オムニチャネルについて、ちょいち

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑