強みを伸ばすとは、苦手なことをやらないことではないのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2019/05/12   ●会社員の雑感

強みを活かすとは、苦手なことをやらないことではないのかもしれない。

よく「自分の強みを伸ばしましょう」といった話を耳にします。

強みを伸ばすとは、どうしたら良いのでしょうか。

強みが発揮できる分野で勝負をする。

何事も自分の強みが発揮できる得意な分野で、勝負をした方が良いです。

だから、自分の強みを伸ばして、その強みを活かせる分野で勝負をすれば、勝てる確率は上がります。

ちょっとここで気をつけたいのは、強みを伸ばすことと、強みを活かすことは切り分けた方が良いということです。

強みを伸ばすとは、言うなれば自分の得意技の精度を上げるために日々磨き上げること。

強みを活かすとは、磨き上げた得意技のチカラを発揮できるタイミングで使うこと。

いくら強みがあっても、強みを活かす場面がなければ意味がないということです。

強みだけ磨いていれば良いのか。

ここで、ちょっとした勘違いをすることがあります。

それは、「強みだけを伸ばせば良いんだ」というもの。

確かに、強みとなる一撃必殺の得意技のようなものを磨き上げることは大切です。

しかし、ひとつの強みだけで切り開けるほど、現実の世界は甘くはありません。

つまり、強みを伸ばすといっても、強みだけ伸ばせば良いというものではありません。

強みを活かすために苦手なこともやる。

強みを活かすには、大小さまざまなものをいくつも組み合わせないといけません。

得意技を活かすには、得意技だけを追求して磨くだけではダメなんです。

その得意技を活かすために、苦手なことに取り組む必要があるかもしれないし、新しいことも始めなければいけないかもしれません。

すると、苦手なことや新しく取り組んだことが強みになる可能性もあるし。

つまりは、強みを伸ばせって言っても、強みだけを磨けば良いってことではありません。

強みというものは常に磨き上げつつ、その強みを発揮するためにどうしたら良いのかを考えて取り組む必要があります。

そこを勘違いしない方がいいと思います。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

わかりやすい説明ができる人、できない人。

わかりやすい説明ができる人、できない人。 関連する部署や協力していただいている会社との打合

記事を読む

会社での”大人のケンカ”。仕事以外で攻撃してくる相手を追い込むときのマイルール。

会社のプロジェクトによっては、合わない人と一緒に仕事をしなければならない場面があります。

記事を読む

no image

#439 気がつくと気になる。

今日は、新規開拓と部下と同行。部署の歓送会。引力強しです。そして、今「書斎を作る計画」を考えています

記事を読む

no image

転職で迷ったときの思考整理。

転職で迷ったときの思考整理。   人生には、大きな決断をする場面があります。

記事を読む

no image

【引力】キター! #10

「【引力】キター!(仮面ライダーフォーゼを見ている人向け表現)」 今日から本格的に【引力】との戦いが

記事を読む

やらないリスクはボディブローの如し。

#993 やらないリスクはボディブローの如し。 リスクとは、何なのでしょうか? 社内

記事を読む

no image

その一言が・・・ #18

鮒谷道場のみなさんのブログを見ていると、日常のアクションの速さや鋭い 判断力、価値観が垣間見えて、と

記事を読む

残業を無くす方法は、ものすごくシンプル。

会社には、2つのタイプの人がいます。 それは、時間をつくるのがうまい人と、ヘタな人。

記事を読む

no image

組織人と商売人。

組織人と商売人。   組織人と商売人の使う筋肉は、違うと思います。 組織人として

記事を読む

強いECチームをつくるには『任せる』と『思考の型』が必要。

強いECチームをつくるには『任せる』と『思考の型』が必要。 チームの底力を上げるために、意

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑