強みを伸ばすとは、苦手なことをやらないことではないのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2019/05/12   ●会社員の雑感

強みを活かすとは、苦手なことをやらないことではないのかもしれない。

よく「自分の強みを伸ばしましょう」といった話を耳にします。

強みを伸ばすとは、どうしたら良いのでしょうか。

強みが発揮できる分野で勝負をする。

何事も自分の強みが発揮できる得意な分野で、勝負をした方が良いです。

だから、自分の強みを伸ばして、その強みを活かせる分野で勝負をすれば、勝てる確率は上がります。

ちょっとここで気をつけたいのは、強みを伸ばすことと、強みを活かすことは切り分けた方が良いということです。

強みを伸ばすとは、言うなれば自分の得意技の精度を上げるために日々磨き上げること。

強みを活かすとは、磨き上げた得意技のチカラを発揮できるタイミングで使うこと。

いくら強みがあっても、強みを活かす場面がなければ意味がないということです。

強みだけ磨いていれば良いのか。

ここで、ちょっとした勘違いをすることがあります。

それは、「強みだけを伸ばせば良いんだ」というもの。

確かに、強みとなる一撃必殺の得意技のようなものを磨き上げることは大切です。

しかし、ひとつの強みだけで切り開けるほど、現実の世界は甘くはありません。

つまり、強みを伸ばすといっても、強みだけ伸ばせば良いというものではありません。

強みを活かすために苦手なこともやる。

強みを活かすには、大小さまざまなものをいくつも組み合わせないといけません。

得意技を活かすには、得意技だけを追求して磨くだけではダメなんです。

その得意技を活かすために、苦手なことに取り組む必要があるかもしれないし、新しいことも始めなければいけないかもしれません。

すると、苦手なことや新しく取り組んだことが強みになる可能性もあるし。

つまりは、強みを伸ばせって言っても、強みだけを磨けば良いってことではありません。

強みというものは常に磨き上げつつ、その強みを発揮するためにどうしたら良いのかを考えて取り組む必要があります。

そこを勘違いしない方がいいと思います。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

no image

#481 先延ばしにしない。

今日は、業務と営業。ちょこっとだけ御徒町へ。井ノ上キャプテンとRUNグッツを買いに行きました。ありが

記事を読む

【大人のケンカ】ボクが考える”会社の歩き方”。

社内で議論が平行線をたどっているときに思ったこと。 会社には、大きく分けて2種類の人が

記事を読む

no image

知識やスキルは、何のために必要なの?

知識やスキルは、何のために必要なの?   仕事をしていると、たまに「ああ、こんなス

記事を読む

会社員の特性 その③

#669 会社員の特性 その③ こんにちは。小嶋です。 「あなたは労働者脳でしょ

記事を読む

校庭の水道とレモン石鹸で体を洗う。目の前のことを受け入れて、ベストを尽くせ。

チカラの強いもの、頭の良いものではなく、変化に対応するもの生き残る。 みなさんご存知、

記事を読む

no image

BOSS #139

今日は、元BOSSとそのチルドレンで各方面で活躍しているメンバーで飲み会。 やはりBOSSのバランス

記事を読む

no image

#320 一人ゴリラ状態。

今日は、お客様と同行営業と値上げの交渉。今の時代、値上げというフレーズを使うだけで拒否反応する方がた

記事を読む

no image

くたびれサラリーマン。

明後日からゴールデンウィーク突入。 世の中のパパさんたちは、きっと家族サービスの計画をされているこ

記事を読む

no image

たまには #103

今日は、久しぶりに会社の同期と収穫祭。その後、前のセクションの人達と収穫祭。充実のダブル収穫祭でした

記事を読む

no image

最初のタッチでプレーの質が決まる。

サッカーでは、ファーストタッチで、次のプレーの善し悪しが決まります。 一流のプレーヤーは、どこ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑