【10<3】の公式。

公開日: : 最終更新日:2019/04/19   ●マーケティング関連

【10<3】の公式。

 

ビジネスで大切なのは、【10<3】の公式。

見た目はおかしな式ですが、これが原理原則だと思います。

【10<3】の公式。

この公式の意味は、『10個の優れたアイデアよりも、3つの行動のほうが大事だよね。』ってことです。

例えば、「こうしたら良い」「ああしたら良い」というアイデアマンがいて、そのアイデアはとても斬新で奇抜なものだったとします。

しかし、いくらアイデアが優れていたとしても、その後実行されなければどうでしょう?

何もやっていないことと同じになります。

アイデアと行動の溝。

逆に、10個のアイデアは思いつかないけど、オーソドックスな3つのアイデアを出したとしましょう。

10個のアイデアを出す人からしたら「そんなアイデアじゃあ、、、ねぇ」みたいに思うかもしれません。

しかし、ありきたりな3つのアイデアをでも、その3つを行動に移す方が絶対に価値があります。

なので、【10<3】なんですね。

日々の習慣。

アイデアだけなら、誰でも出せます。

そこから実際にアイデアを行動に移すには、いろいろな制約条件があります。

その制約条件の中で折り合いをつけて、前に進めることが大切なんです。

そして前に進めるには、いろいろな意味で信頼されなければいけません。

その信頼がどこから生まれてくるかと言えば、もちろん実績もありますが、日々の言動だと思います。

挨拶がしっかりできる、感謝の気持ちを伝える、約束を守る、といった当たり前のことが当たり前にできることがベースになります。

【10<3】の思考習慣を持ちつつ、日々の行動の積み重ねで3つの行動がしやすい環境をつくることが、斬新で奇抜なアイデアを思いつくよりも大切なことです。

 

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

kindle出版をしてみることにしました。

kindleで出版してみることにしました。 「おもしろそうだし、試しにやってみたいから」と、い

記事を読む

no image

ボクは、マーケティングの仕事がおもしろくて仕方ない。

今、マーケティングの仕事にハマっています。 ハマっているというのは良い意味で、おもしろくて仕方

記事を読む

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。 マーケターならば、『製品』と『

記事を読む

好調なリサイクルショップの超フロンエンド商品とは?

継続的に商売をするなら、利益が必要です。 利益を上げるためには、モノやサービスを買って

記事を読む

使ったこともないのに売込まれても響かない。

ありがたいことに、WEB関連のサービスを提供しているいろいろな会社の売込みを受けます。

記事を読む

no image

気が付かないうちにチャンスをつぶしていないか。

気が付かないうちにチャンスをつぶしていないか。   よく「チャンスが欲しい」「チャ

記事を読む

コンテンツマーケティングでSEOをかけるなら、自社の商品が核にあることを理解しよう。

少し前になりますが、『コンテンツSEOマーケティング』が流行りました。 コンテンツSEOマーケ

記事を読む

no image

【マーケの備忘録】伝えるポイントを見直してみる。

マーケティングとは、売れる仕組みをつくること。 表面的なノウハウになってしまいますが、【マーケ

記事を読む

【リピーターマーケティング】がボクのマーケティングの軸です。

仕事では、何かと言えば「マーケティング、マーケティング」。 そんな言葉がアタマの中でグ

記事を読む

SEO施策と人の成長には共通点がある。

SEO施策と人の成長には共通点がある。 SEO施策にキッチリ取り組める人は、人生をも好転さ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑