不平不満を言っても事態は好転しない。

公開日: : 最終更新日:2018/12/28   ●自分の仕事論!,   ●マーケティング関連

不平不満を言っても事態は好転しない。

 

仕事を通して、その人の人生の姿勢やスタンスが見えるものです。

仕事は、思い通りにはいかない。

業種や職種にもよると思いますが、仕事は思い通りにはいかないものです。

さらに、いろんな修羅場もあります。

ボクもかわいいものですが、いろんなプチ修羅場を経験してきました。

不眠不休でクレーム対応したり、部下の不祥事で土下座をしたり。

振り返ると、そうした修羅場が自分を育ててくれたと感じます。

自分の価値を下げるだけ。

こうした予期せぬクレームや不祥事というのは、突然思い掛けない方向から飛んでくるものです。

さらにそういしたクレームや不祥事は、第一領域のもので「緊急かつ重要」なことばかり。

そうしたことがあると、愚痴のひとつでも言いたくなりますよね。

ただ、こういうときの対応や言動には、その人の人間性が垣間見えることを忘れてはいけません。

ブーブーと文句ばかり言ったり、対応を後回しにして犯人探しをし始めたり、逃げ出したりしたらどうでしょう?

その人は、何か思い通りにいかないことがあると、仕事に限らず、不平不満をぶちまけたり、逃げ出したりする可能性が高いと思います。

よって、本人的にはスッキリするかもしれませんが、周りからすると自分の価値を下げるだけです。

不平不満で事態は好転しない。

日々の仕事の中でも、大なり小なり思い通りにいかないことがたくさんあります。

それに対して、不平不満を言っても、事態は好転しません。

これは、紛れもない事実。

ならば、不平不満をぶつくさ言う前に、一呼吸置いて、思考を整えてみると良いかもしれません。

例えば、

その状況でどうしたら良いのか?

何が全体最適につながるのか?

思い通りにいかないこの瞬間の言動をどうやって設計すればいいか?

といった感じで。

そして、不平不満を言いたくなる気持ちを抑えて、自分にできることをひとつだけでもやってみると良いかもしれません。

 

今年も、今日で仕事納め。

来年に向けての取組み方を今一度見直してみようと思います。

 

 

 

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

評論家気取りの会社員。問題がわかっているなら行動しよう。

人の振り見て我が振りなおせ。 問題がわかっているなら、なぜ行動しないの? そんな

記事を読む

no image

デザインとスタイリング??

デザインとスタイリング? 今、ボクのチームでは、ビジネスセンスがあるWEBデザイナーを募集して

記事を読む

せっかくラインアップを増やしたのに、説明が無いの??

マーケティングの仕事をしているので、日常生活で細かいことが気になってしまいます。 例え

記事を読む

管理栄えて、業滅びる。管理ばかりの頭でっかちは危険?

「官栄えて、民滅びる。」 そんな言葉があるように、企業でも「管理栄えて、業滅びる。」と

記事を読む

マーケターは、瞬時に計算する力が必要。

マーケティングをやっているならば、数字がつきまといます。 売上、利益、販管費、客数、客単価、E

記事を読む

リスクヘッジと機会ロス。マーケティングは”道”である。

リスクヘッジと機会ロス。 この二つ、ちょっとカッコいい言い方をすれば、これはトレードオ

記事を読む

価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。

#865 価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。 みなさん、こんにちは。 「他

記事を読む

社会人三年目の悩み。自分がやりたい仕事をやれる方法。

#949 社会人三年目の悩み。自分がやりたい仕事をやれる方法。 社会人三年目ともなると、社

記事を読む

約束を守ることができない人に、仕事は任せられない。

  #733 約束を守ることができない人に、仕事は任せられない。  

記事を読む

あなたは、コミュニケーションが取れていますか?自分が正しいという思い込みはサッサと捨てよう。

「コミュニケーションをシッカリ取ろう!」って言うのは簡単です。 しかし、実際に仕事の中

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑