普段のマナーやモラルが、次世代の価値観をつくっている。

公開日: : 最終更新日:2018/11/13   ●自分の仕事論!

自分の部署に新人が入ってきたとき。

そこにいる先輩はとても重要な役割を担っています。

俗に言う、”ファースト上司論”です。

 

上司と言っても管理職のことではなく、その新人の周りにいる先輩たちが、新人にとって社会に出て初めての先輩だということです。

そして、初めての先輩ということは、良くも悪くもそのすべての先輩たちのマナーやモラル、受け答えが、新人の価値観を織りなし、モノサシを形作っていくわけです。

 

例えば、先輩がいつでも元気よく挨拶をしていたら、新人は「ああ、社会人ってキチンと挨拶しなきゃ。」と思います。

逆に、仕事中に「だから会社はダメなんだ。」と愚痴ばかり言っていたら、新人も「会社ってダメなんだ。」と思います。

さらには、飲み会での振る舞いや態度、言動など、新人は先輩のことを見ています。

こういうときは、こうするんだ。

こんなときは、こうしたらいいんだ。

と、日々先輩たちを見て、それを基準にモノゴトを判断するようになります。

 

先輩にとっては、何気ない小さな行動かもしれませんが、そのひとつひとつが実は次世代の価値観をつくっています。

”ファースト上司論”を頭において日々のマナーやモラルを見直してみると、新たな発見があるかもしれません。

 

 

●「Kindle出版の活用方法を知りたい」「マーケティングやりたいけど。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓


◆近況報告◆

今日は、いろんな会議です。

関連記事

#540 業務改善は禁煙みたいなもの。

【業務改善のきっかけ】 問題は、問題として認識しなければ問題にはなりません。 営

記事を読む

no image

セミナーに行ったけど、内容を全く覚えていない。けど、学びはあった話。

先月を振り返ってみて、思ったこと。 メモを見返していて、と、ある会社のセミナーに行っていたこと

記事を読む

no image

#161 禁句リスト発動

今日も一日仕事が楽しくて楽しくて。昨日のタスク管理が活かせないほどにたくさんの案件が舞い込み、嬉しい

記事を読む

no image

#477 今さらですが、目標の大切さを考えた。

今日は、代々木公園で朝RUN。帰ってきて、家事をこなし、娘とママの運転手、整体、息子と勉強、近所の子

記事を読む

9回裏ツーアウトからの打つ手は限られています。

通勤電車では、いろんなサラリーマンを見ます。 読書している人、新聞を読む人、口を開けて

記事を読む

no image

執着のある者とない者の違いを松下幸之助氏の言葉から考えた。

執着のある者とないものの違い。   執着のある者とないものの違いは、仕事をする上で

記事を読む

【会社の歩き方】会社の仕事で主導権を握る本質は、ブラジャーの如し。

会社で自分の存在価値を上げるには、ブラジャー戦略が大切。 そのブラジャー戦略とは?

記事を読む

意思決定をするリーダーは、その影響力を認識すべし。

リーダーたる者、常に時代の流れを感じていなければいけません。 小さいながらも意思決定を

記事を読む

no image

人生は順調ですか?

人生、順調ですか? 問題、山積み? 「人生、順調?」と聞かれたら、どう答えますか? 「いや

記事を読む

no image

集中するためには、何をするのが一番効果的なのでしょうか?

  「集中して仕事がしたい!」 さて、集中するためには、どうしたらいいのでしょ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑