ちょっと損する気持ちを持てる最強チームになりつつあります。

公開日: : 最終更新日:2017/12/28   ●マーケティング関連

今日で会社は仕事納め。

来年はプロジェクトが佳境を迎え、いよいよオムニチャネル戦略がスタートします。

そんな期待と躍動感いっぱいの中で、足元の自分のチームメンバーの強化もする必要があります。

それは知識であり、経験であり、、、というところ以外のちょっとした領域の部分です。

ちょっと損する気持ち。

会社の上司から、いつも言われていたことがあります。

それは、「ちょっと損する気持ちを持て」と。

「ゴミが落ちていたり、共有部分が汚れていることに気がついたら、誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分からやろうね!自分が汚したわけでもないのにやるのは、ちょっと損する気持ちになるかもしれないけど。」

ということです。

見方によっては。

これ、見方によっては、先輩が後輩に雑用や面倒なことをやらせる口実っぽいですよね。

なんせ、ほぼほぼすべての雑用をやらされて、何か散らかっていたり、ゴミが落ちていれば、「ちょっと損する気持ちが薄れている」的なことを言われてしまうわけです。。。

ボク自身は体育会系だったので、そうしたことには慣れっ子でしたが、免疫がないとイラッとすることもあります。

しかし、そうした強制力のおかげで、いろんなことに気が付けることができるので、今となってはとても感謝しています。

一朝一夕には身につかない。

こうした”ちょっと損する気持ち”を持ち、ちょっとした気遣いや行動力は、一朝一夕には身に付きません。

ちょっと損する気持ちなんて必要ないくらいに、ルール化するのも手ですが、それでは”ルール化されていないことには意識が向かない”ことになり、柔軟性のあるチームは作れません。

ルール化する部分と、”ちょっと損する気持ち”でカバーする部分。

誰かが困っていたら、スッと助けてあげる。

そういう”ちょっと損する気持ち”を持ち、常に周りを見られるゆとりを持てる底力のある最強チームを目指したいと思います。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、会社で掃除、夜は今年最後のモクモク会に参加予定。

1日1新:なし

関連記事

no image

【マーケの備忘録】ECだけで考えていたら、マーケティングは組立てられない。

マーケティングとは、売れる仕組みをつくること。 表面的なノウハウになってしまいますが、【マーケ

記事を読む

【ブランディング】見た目より、裏表のない一貫性が大切。

今いろんな分野のパートナー会社とお会いさせていただいています。 その中で、よく聞く「ブ

記事を読む

「何を食べたら健康になりますか?」という愚問。

会社の売上が下降してきたら、何とかしなければなりません。 もちろん調子が良い時に次の手

記事を読む

no image

本気になれない理由は何ですか?

  今の仕事を本気でやっている人は、どれだけいるでしょう? 今の仕事、本気でやって

記事を読む

no image

マーケティング・セルフチェックシート作っています。

「今月の売上予算達成のために、四半期の売上予算達成のために、どうしよう?」 15年ほどボクは営

記事を読む

問題が無い人なんていない。

どんな人でも、大なり小なり、問題を抱えています。 問題が無さそうに見えても、実際に問題の無い人

記事を読む

何はともあれ、ボクは形から入った方が良いタイプです。

「格好から入る」というのは、あまり良い意味では使われないことが多いです。 イメージ的に

記事を読む

ECやWEBのトレンドをつかむためにやっていること。

ECやWEBの世界のテクノロジーって、進歩が本当に速くてビビります。 ちょっと前まで「

記事を読む

ネスカフェアンバサダーに登録して、部署の雰囲気を良くしたい。

最近、リーダーとして「ちょっと改善しないとな。」と思ったことがあります。 それは、「相

記事を読む

使ったこともないのに売込まれても響かない。

ありがたいことに、WEB関連のサービスを提供しているいろいろな会社の売込みを受けます。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑