ちょっと損する気持ちを持てる最強チームになりつつあります。

公開日: : 最終更新日:2017/12/28   ●マーケティング関連

今日で会社は仕事納め。

来年はプロジェクトが佳境を迎え、いよいよオムニチャネル戦略がスタートします。

そんな期待と躍動感いっぱいの中で、足元の自分のチームメンバーの強化もする必要があります。

それは知識であり、経験であり、、、というところ以外のちょっとした領域の部分です。

ちょっと損する気持ち。

会社の上司から、いつも言われていたことがあります。

それは、「ちょっと損する気持ちを持て」と。

「ゴミが落ちていたり、共有部分が汚れていることに気がついたら、誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分からやろうね!自分が汚したわけでもないのにやるのは、ちょっと損する気持ちになるかもしれないけど。」

ということです。

見方によっては。

これ、見方によっては、先輩が後輩に雑用や面倒なことをやらせる口実っぽいですよね。

なんせ、ほぼほぼすべての雑用をやらされて、何か散らかっていたり、ゴミが落ちていれば、「ちょっと損する気持ちが薄れている」的なことを言われてしまうわけです。。。

ボク自身は体育会系だったので、そうしたことには慣れっ子でしたが、免疫がないとイラッとすることもあります。

しかし、そうした強制力のおかげで、いろんなことに気が付けることができるので、今となってはとても感謝しています。

一朝一夕には身につかない。

こうした”ちょっと損する気持ち”を持ち、ちょっとした気遣いや行動力は、一朝一夕には身に付きません。

ちょっと損する気持ちなんて必要ないくらいに、ルール化するのも手ですが、それでは”ルール化されていないことには意識が向かない”ことになり、柔軟性のあるチームは作れません。

ルール化する部分と、”ちょっと損する気持ち”でカバーする部分。

誰かが困っていたら、スッと助けてあげる。

そういう”ちょっと損する気持ち”を持ち、常に周りを見られるゆとりを持てる底力のある最強チームを目指したいと思います。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、会社で掃除、夜は今年最後のモクモク会に参加予定。

1日1新:なし

関連記事

現場で成果を出すマーケティングは、こうして組み立てています。

ボクはマーケティングの重要性を理解しつつも現場やセールスに頼っていた部分があり、マーケティン

記事を読む

no image

固定概念があることを目の当たりにした文具売り場での出来事。

年賀状を書こうと、ペンを買いに行ったとき。 自分の思い込みに気が付いた話。 売ってい

記事を読む

【コンテンツマーケティング】コンテンツマーケティグで一番始めにやったこと。

最近、ボクの周りでは”コンテンツマーケティグ”というのが流行っています。 何かと言えば

記事を読む

成功事例は、そのまま使えるわけではありません。

成功事例というのは、そのまま使えるわけではありません。 必ず、自分たちで使えるようにチ

記事を読む

当たり前だけど、魚を釣るには、魚がいるところに糸を垂らす必要がある。

以前、友人たちと朝早くから釣りに行った時のこと。 ド素人ですが「せっかくなら、船釣だ!

記事を読む

no image

自分の考えをまとめるには、人に聴いてもらうのが有効です。

今日は、この一年半以上取り組んできたオムニチャネル戦略がスタートする日。 まずは、ECサイトが

記事を読む

no image

結果は自分で決められないけど、行動は自分で決められる。

営業職だと、売上や利益予算があります。 毎月の売上、四半期の売上、年間の売上の目標値があって、

記事を読む

ペルソナを設定するときに気をつけている3つのこと。

#931 ペルソナを設定するときに気をつけている3つのこと。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

新しい企画をつくるときに思い出す”89”という数字。

  #798 新しい企画をつくるときに思い出す”89”という数字。 みなさん、

記事を読む

あなたのお店は、お客様アンケートを真剣に考えていますか?

お客様へのアンケートは、とても大切です。 では、本当にアンケートに答えてもらおうとして

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、今は、デジタル、リアルをひっくるめたマーケティングプランナーして事業のど真ん中で仕事をしています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑