成果につながる努力ができる土台をつくる。

公開日: : 最終更新日:2017/10/22 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

ボクのアタマの中の”マーケティングの仕事”は「買いうける仕組みづくり」です。

「買いうける仕組み」をカタチにするために、2つの側面を考えています。

 

ひとつは、お客様視点。

お客様が想起しやすく、わかりやすく、頼みたくなるような接点の設計。

 

もうひとつは、社内視点。

社内で成果につながる土台をつくることです。

最近は、特に「成果につながる土台づくり」を意識するようにしています。

 

営業部だった頃、売上が悪かったりすると「頑張ります!」という言葉をよく使っていました。

とても便利な言葉ですよね。

なんとなくその場がおさまるマジックワード。

 

しかし、「どんな方法で頑張るか?」と聞かれると、そこに具体的な方法論がなかったこともしばしば。。。

で、先日、営業部の若い人間の相談に乗ったときのこと。

「どう頑張って良いかわからないんです。」といわれました。

「どう頑張って良いかわからない。」っていう状況、うん、うん、よくわかります。

頑張りたいけど、どう頑張って良いかわからない。

すごく、もったいないですよね。

 

ものすごく当たり前ですが、仕事は結果がすべて。

いくら努力しても、未来への糧にはなるかもしれませんが、成果に結びつかなければ仕事は成り立ちません。

 

だからこそ、報われない努力をさせないような”成果につながる土台”をつくっておくことが大事なんです。

 

その土台とは、営業ならば、自分たちがいつ、何を、どうしたら良いのかをわかるようにしておくことです。

例えば、自分の売上を改善するときは、このKPIをチェックして、改善策はこの順に考える。

その根拠はこういう理由で、そのKPIの算出方法はこうなっている。

みたいなものを、データを整理整頓して、いつでも誰でもわかりやすく理解できるようにしておく。

そういった土台をつくるだけで、次の打ち手が見えて、自ら動けて、新たな糸口が見えてくるのだと思います。

 

そんな土台づくりこそが、マーケティングの仕事です。

 

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、三軒茶屋の大道芸ストリートを見に行く予定。

1日1新:なし

関連記事

no image

オムニチャネルについて。ECのミカタで友人の記事に。

オムニチャネルについて。ECのミカタで友人の記事に感化されて。   昨日、友人の記

記事を読む

no image

ECやWEBの理解を深めるためには、分解するのが一番。

新しくEC事業部門を担当することになったのは、4年前。 それまでの営業とは畑違いの仕事だったの

記事を読む

no image

仕事には遊び心が必要だけど、遊び心って何だろう。

おもしろい仕事を創るには、遊び心が必要です。 仕事には遊び心があるといい。 仕事とは、あなたにと

記事を読む

ECショップ担当者の現場視点の困り事を感じて、早速、新しいコミュニティを作りました。

先日、ECショップ勉強会なるものに参加しました。 目的は、ECのトレンドとか、テクニッ

記事を読む

Webマーケティングは、何から始めれば良いのでしょうか。

「Webマーケティングをしたいんですけど、何をすればいいですか?」と聞かれる機会が増えました

記事を読む

no image

結局は、本気じゃないから行動していないんだよね。

会社の状況が悪いとき。 あなたならどうしますか? 危機感を感じている人。 利益は、空気のよ

記事を読む

no image

マーケティングの仕事は、マーケティングを考えるだけではない。

  マーケティングを設計する仕事をしているので、マーケティングネタも増やしていこうか

記事を読む

仕事では、恵まれない環境こそがスパイスとなる。

#992 仕事では、恵まれない環境こそがスパイスとなる。 昨日、とある機会があり、楽天ショ

記事を読む

no image

日々、マーケティングのトレーニングをしています。

モノを買って頂くためのアプローチとして、性能や機能の自慢をしないように気をつけています。 &n

記事を読む

跳べなくなったノミが再び跳べるようになるには?

ノミがジャンプができるようになるには。 跳躍力を持つノミ。 そのノミがジャンプをしな

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑