スキマ時間の活用方法を考える前に、もっと重要なことを考えよう。

公開日: : 最終更新日:2017/08/11   ●自分の仕事論!

スキマ時間の使い方は、みなさん工夫していると思います。

ボクも、通勤や打合せの合間のスキマ時間は、有効に使おうとしつつも、ついネット見てムダにしたりしてますが(汗)

ただ、ふとスキマ時間について思ったことがありました。

スキマ時間を活用したい。

営業だった頃。

営業は、移動時間や商談時間が相手の都合によって決まるのでスキマ時間が生まれやすいんですね。

そのスキマ時間を上手に使わないと、業務が溜まり、手が回らなくなるんです。

なので、先輩に「スキマ時間ってどうやって使っていますか?」と質問しました。

「スキマ時間を無くして、まとまった時間を作ったほうが良いよ。」と答えが返ってきました。

「???」という感じです。

スキマ時間を無くせば良い。

ボクは、「スキマ時間をどう活用するか?」を考えていました。

ここは重要なポイントですね。

そもそも「なぜ、スキマ時間を活用したいの?」を考えると、「業務ばかりで手が回らず、売上が上がらず、怒られる」「早く帰れと言われる」など。

業務を効率的に回すなら、スキマ時間を活用するよりも、まとまった時間をつくるようにした方が良いわけです。

だとすると、「スキマ時間を活用する」のも良いけど、「まとまった時間をどうやってつくるか?」を考える方が成果につながります。

つまり、そもそも「スキマ時間を活用する方法」ではなく、「スキマ時間をどうやって無くすか?」を考えることが大事なんです。

スキマ時間を無くす工夫。

「なるほど!」と思ったボクは、それまでのスケジュールの引き方を見直しました。

スキマ時間を生みだすようなスケジュールを引かないようにして、まとまった時間をつくるようにしたんです。

アポを入れない曜日や時間を作ったり、昼休みの時間に移動をするようにしたり。

15分、30分という時間をまとめて、1時間、1.5時間とまとまった時間にすることで、できる仕事が変わり、効率も良くなりました。

 

「いかにしてスキマ時間を生み出さないように仕事を組み立てるか?」

スキマ時間を活用する前に、それを考えたほうが確実に成果に結びつきます。

 

●お知らせ

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、お墓参りへ。

1日1新:なし。

関連記事

「当たる宝くじがあるなら、買います。」と言うつまらないオジサンにはなりたくない。

忘年会の二次会。 会社の先輩と飲んでいて、どうしても話が合わない場面に遭遇。 成功す

記事を読む

【あなたは大丈夫?】疲れる会議、やる気になる会議のちょっとした違い。

日々ある打合せや会議。 グッタリする会議と「よし、やってやろう!」と思う会議があります

記事を読む

基礎が大事なのは誰もが知っているけど、仕事での3つの基礎ってなんだろう?

誰もがわかっていることですが、基礎は大切です。 基礎がなければ、応用もできません。

記事を読む

夢や理想を語る人にありがちな罠。大事なのは1>10の公式。

人のふりみて我が振り直せ。 会社でよく見るケースから学ぶこと。 夢や希望を語る人。

記事を読む

「忙しい」と言いながら効率性を考えないのは、ただの怠慢である。

    #727 「忙しい」と言いながら効率性を考えないのは、ただの怠慢

記事を読む

ブレストをするときに意識していること。

社内の打合せでのこと。 「ブランディングどうする?」的な答えのない話で、ブレストでどん

記事を読む

仕事で成果を出す人の共通点は、”ひとり社長”から学んだ。

  #796 仕事で成果を出す人の共通点は、”ひとり社長”から学んだ。 みなさ

記事を読む

ポーター、コトラー、ドラッカー・・・ではなかったんだ。。。

何事も、「知っている」と「やっている」は大きな違いです。 そんなことを思った出来事があ

記事を読む

利益無き事業での決断をする前に、自分を変える決断をする必要がありそう。

ビジネスでは当たり前ですが、リターン(利益)見込みがない事業は、建て直さなければいけません。

記事を読む

社会人三年目の実力は週末で決まる?

    #710 社会人三年目の実力は週末で決まる?

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑