先延ばし癖を治したい。

公開日: : 最終更新日:2017/08/10   ●自分の仕事論!

先延ばし癖があるワタクシ。

その習慣を”すぐやる習慣”に変えるには、どうしたらいいのでしょう?

先延ばしても良いことは無い。

自慢じゃありませんが、面倒だったり、嫌なことは先延ばしにします。

「ま、あとで良いか。」と、すぐに手を付けないんですね。

ひとつひとつは細かく、すぐに手を付ければ重くないタスクなのに。。

結果的に、それら細々したことが溜まると、さらに面倒になってしまい、結局やらなくなります。

そうすると、困るのは自分です。。

柔道で腰を引く。

以前、柔道でも同じようなことがありました。

相手と組んで、怖いと思うと、つい腰を引いてしまいます。

すると、相手から見たらとても投げやすい体勢になっているんですね。

本当は、胸を張って返し技を狙ったり、腰を切って攻めの体勢にすることが、”怖さ”を払拭することになります。

しかし、”怖くて腰を引く”というのは、自分の望む形勢や体勢とは逆のことをしているので、さらに状況は悪化します。

それと同じですね。

ちょっと面倒だから”先延ばし”するのは、柔道でいう”腰を引く”ことなので、自分の望む状態とは逆のことをして、状況を悪化させているんです。

自分専用の仕組みをつくる。

これ、わかっていてもできません。

柔道でも、アタマでわかっていても体が動かないように、いきなりできることはありません。

何十回、何百回と投げられて、強く意識するようになって、イメージと体の動きを合わせていき、100回に1回くらいできるようになり、それが2回、5回、10回と増えて、いつの間にか意識せずともできるようになります。

ならば、先延ばし癖を意識せずともできるようにするためには、それをアタマと体に染み込ませるしかありません。

まずは、自分の中で、常に意識するような仕組みをつくることが必要です。

 

●お知らせ

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、いろんな打合せです。

1日1新:なし。

関連記事

金メダル現象で自分のスタンスを見つめ直す。

仕事をしていて、金メダル現象に出くわし、ふと思ったことがあります。 金メダル現象とは?

記事を読む

no image

不安になるのは、学びが足りないから?

人は、将来に対して夢が描けないと、将来に対して不安になります。 将来が不安です。。 時折、歳が下

記事を読む

#545 イライラしちゃってる?

【イライラしなくなる方法】 人は忙かったり、思い通りにいかないとイライラします。

記事を読む

ポーター、コトラー、ドラッカー・・・ではなかったんだ。。。

何事も、「知っている」と「やっている」は大きな違いです。 そんなことを思った出来事があ

記事を読む

「恥ずかしい。」という思考のバグ。

自分では完璧!と思っていても、必ず抜け漏れというものがあります。 特に、ボクの場合は。

記事を読む

no image

#238 そもそも営業って何なの?

・・・腰痛です。吸い玉をしてもらったら、あらキレイ、クッキリどす黒い丸い跡が残りました(笑) 今日の

記事を読む

Hな思考。

 #643 Hな思考。 こんにちは。小嶋です。 このところ業務改善のことばかり考えて

記事を読む

洗濯と成功事例。

#625 洗濯と成功事例。 会社の営業会議での話。 「会議で成功事例を発表してく

記事を読む

上司力をつけるためにやっているたったひとつのこと。

#876 上司力をつけるためにやっているたったひとつのこと。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

洗面所の電気の消し忘れから始まる(?)夫婦の溝に学ぶ。

人によって、気になるポイントは異なります。 そのポイントにどういう意識で接するか?とい

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑