【提出期限の考え方】その当たり前の基準で、任される仕事の大きさは変わる。

公開日: : 最終更新日:2016/01/17   ●自分の仕事論!,   ●組織人の働き方

e3b1b8f455333bfff2ea53518c4ad96f_s

同年代で、同じ部署で、同じように仕事をしている二人。

1年後、一人は大きなプロジェクトにアサインされ、一人は同じような仕事をしていました。

会社にいると、そういった事例をよく見ます。

その差は、どこから生まれるのでしょうか。

例えば、提出期限への考え方。

二人とも同じような能力で、特別なスキルを持っているわけでもなく、性格もいたって普通、上司からの評価も悪くなく、勤務態度もマジメで、提出期限を守って仕事をしています。

しかし、1年、3年と時間が経つと、その成果には大きな差がでます。

もちろん、いろいろな細かな要因の積み重ねであることは間違いありません。

ひとつひとつ紐解いていくと色々ありますが、最近思うのが”提出期限への考え方”が重要だと思います。

提出期限のある仕事。

提出期限の無い仕事はありません。

仕事には、必ず提出期限があります。

例えば、「1月30日までに提出してね。」と言います。

もちろん1月30日までに提出すれば良いのですが、ここで2つのパターンに分かれます。

ひとりは、「1月30日までだから今から手をつけて、1月29日の夜までに用意して、1月30日の朝に提出しよう!」と言う人。

もうひとりは、「1月30日までに何度が修正や要望が出るから、明日にでもラフを出して、1月30日にはその提出内容を元に行動できるようにしておこう!」というアグレッシブな人。

(1月30日までだから、前日にやればいいやと後回しにするボクのような人は論外。)

どちらも提出期限を守っています。

しかし、その「提出期限」の考え方は大きく違います。

基準への意識がその後を決める。

ボクはメガネをしています。

が、普段「オレ、いつもメガネしているぜ!」と意識することはありません。

メガネが当たり前に機能してくれているおかげで、遠くの信号も見えるし、遠くのキレイな女性が見えているにも関わらず、メガネを通して見ていることは意識していません。

それが一旦メガネを外すと、「あれ?こんな便利なものをしていたんだ、自分。」と気がつくわけです。

それと同じで、普段の仕事の中で、自分の”当たり前の基準”という”メガネ”が機能していることは意識しません。

それが良い機能なのか、悪い機能なのか、を意識することは少ないハズです。

しかし、その人の基準を意識しているか?いないか?で、その後の仕事を決まります。

なので、常にその基準を意識することが大切ですね。

自戒の念を込めて。

 

◆近況報告◆

家のことをいろいろと整理します。

1日1新:なし。

 

人見知りなボクですが、お気軽にコンタクトしてください。
ご意見、ご感想、サシモニ、ランチなどのお問い合わせはコチラ!

関連記事

no image

性格だから仕方ない?選択を変えれば性格も変わる?

性格だから仕方ない?選択を変えれば性格も変わる?   「性格だから、仕方ない。」

記事を読む

no image

#235 問いは思考を深める

★メルマガ【営業のアイデアレポート】 12月24日創刊!★ 自分営業スタイルの作り方、公開します!

記事を読む

no image

感情と行動の間にスペースをつくる。

サッカーでは、スペースを作り、スペースを使うことが大切です(と聞いたことがある)。 &

記事を読む

no image

「仕事ができる」とは、どういうことなのか?

「仕事ができる」とは、どういうことなのか?   あなたの周りに、仕事ができる人はい

記事を読む

no image

仕事のやる気がない部下がいるときに、どうすればいいのか??

チームで成果を出すために、どうしたらいいのでしょう。 メンバーに頑張ってもらう。 チームで成果を

記事を読む

no image

#533 いつもの仕事をプロジェクト化すると何かが変わる。

■■ 3Knot CLUB 勉強会開催 ■■ 子育て、人材育成のポイントがわかる「子どもと関わると

記事を読む

【自分の強みの使い方】強みを探すだけでは大した仕事はできない。

自分の仕事は、見ていないようで周りが見ています。 一方で、実際のところ見ているようで、

記事を読む

no image

マーケティングでは、どちらのアイデアが成功しやすいか。

マーケティングを組み立てるとき、”熱量”が大事だと感じています。 もしかしたら「気合い、根性」

記事を読む

期限ギリギリの仕事を、余裕をもって回すようにする工夫。

期限を守るのは、仕事の基本。 しかし、ギリギリになってしまうことがよくある自分。。

記事を読む

no image

仕事を任せてもらえる人、任せてもらえない人。

上司が部下に仕事をお願いするとき。 「あいつに任せよう。」と思い浮かべてもらえる人、思

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑