信頼は、約束を守ることから生まれる。「仕事を任せてもらえないから辞めたい」という相談から思ったこと。

公開日: : 最終更新日:2015/12/26   ●自分の仕事論!

c78aa33f9bc7a08d45ca511d819e6d1f_s

信頼は、どこから生まれるのか?

そんなことを考えてみました。

信頼をする、しないのライン。

信頼って、どんなところから生まれるのでしょうか。

初めて会った人のことを信頼する人はいないはずで、何かしらの時間を経て、何かしらの判断をして信頼をするはずです。

信頼をする線というのは人それぞれですが、ボクの場合は”挨拶がしっかりできる”、”自責思考を感じられる言動があるか”、”一定の周囲の評判”で自分なりに判断しています。

約束を守ることの大切さ。

そこからさらに信頼が厚くなっていく人は、”約束を守る”という要素が日々積み重ねられていきます。

例えば、会社の仕事。

ちょっとした口約束から集合時間、重要な提出書類まで、大小様々な約束やルールがあります。

毎日の提出が求められる「日報」、週に一回の報告書であったり、毎月1回の進捗報告であったり。

プロジェクトや案件によって、タスク完了の期限が決まっているものまで、様々です。

それらの”約束”において、大小に限らず、いつもキッチリ守る人は、周囲から必ず信頼されます。

(稀に、約束を守らなくても「あの人なら、仕方ないな」と感じさせる天性の信頼を持ち合わせている人もいますが。)

信頼は、約束を守ることから生まれる。

会社で「大きな仕事を任せてもらえない」「自分のやりたい仕事がやらせてもらえない」と言う人がいます。

ボクもそうでしたし、今でもそうです。

もちろん、業績や体制の問題、さらにはその人の適正を理解していない会社に責任があるかもしれません。

しかし、実は「自分に会社からの信頼が無いから」ということは無いでしょうか?

きちんと約束を守っていますか?

「こんなことやって何の意味があるんだ」といってルールを無視していませんか?

まずは、きちんと約束を守れば信頼され、そこで言うべきことを言えば、きっと相手も聞き入れてくれるはず。

まずは、半径1mにある当たり前の約束を守ることから始めましょう。

自戒の念を込めて。

 

◆近況報告◆

今日は、年末の大掃除、準備、忘年会等。

1日1新上野 鳥光國

 

人見知りなボクですが、お気軽にコンタクトしてください。
ご意見、ご感想、サシモニ、ランチなどのお問い合わせはコチラ!

関連記事

普段のマナーやモラルが、次世代の価値観をつくっている。

自分の部署に新人が入ってきたとき。 そこにいる先輩はとても重要な役割を担っています。

記事を読む

まいばすけっとにいたオジサンのクレームに学ぶ。

会社近くの「まいばすけっと」に飲み物を買おうとして入ったときのこと。 レジの近くの電子

記事を読む

採用で見ているポイントは、足元に落ちているゴミに見る人の思考。

オフィスにゴミが落ちているとき、あなたはどうしますか? たかがゴミひとつですが、その対

記事を読む

【提出期限の考え方】その当たり前の基準で、任される仕事の大きさは変わる。

同年代で、同じ部署で、同じように仕事をしている二人。 1年後、一人は大きなプロジェクト

記事を読む

縦型組織にヨコ串を刺すと言うのは、聞こえは良いけど、なかなかシンドイ。

縦型の組織というのは、良いところもあれば、悪いところもあります。  

記事を読む

no image

#424 挑戦は確認ではない。

今日は、営業引継、自分の商談、午後から栃木まで後輩のクレーム対応のための検品作業。 今日の体重 82

記事を読む

no image

感情表現の前にスペースをつくる話を聞いて、スペースの大切さを改めて考えた。

スペースって、ものすごく大切だと思った話。 感情を表現する前にスペースをつくる。 先日、営業をさ

記事を読む

人間的な成長なくして、技術的な進歩無し。なので、まずは当たり前のことを当たり前にします。

野村克也監督は、こう言っています。 「人間的な成長なくして、技術的な進歩なし。」

記事を読む

制約があるのは当たり前のこと。

スポーツの試合では、100%完璧な状態で、試合に臨めることはありません。  

記事を読む

プロジェクトが進まない原因と告白に迷う中学生。

#998 プロジェクトが進まない原因と告白に迷う中学生。 営業をしていて身についた感覚があ

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑