【良農不為水旱不耕】小手先テクニックより、やるべきことをキチンとやろう。

公開日: : 最終更新日:2015/03/27   ●マネジメントとか戦略とか。

field-best

会社で業績が悪いときに何をするのか?

こういうときには、経営陣の真価が問われます。

荀子の言葉「良農不為水旱不耕」。

中国の荀子の言葉にこんなのがあります。

【良農不為水旱不耕】

意味としては、「良い農夫は、水害や旱害が起こっても、耕すことをやめたりしないものだ。」という感じです。

変化への対応と基本の徹底。

経営でいうならば、「【変化への対応】と【基本の徹底】が大切だよね」ということです。

ちょっとピンチになると、つい小手先のことを始めたり、一発逆転ホームラン的な施策を探してみたり、戦略が固まっていないのに組織体制だけをいじってみたりしたくなります。

しかしそういった事は、お客様のことを考えていないケースが多いです。

たとえ一時的な効果は見られても、時間が経てばただの荒れ地になってしまうケースも少なくありません。

キチンとやることで結果を出し続ける。

不振や危機のときにすることは、小手先のことではありません。

新しいことも大切ですが、やるべきこと、破棄するものをハッキリさせることが大切です。

そのためにも、キチンと本来やるべきことを見直してみることです。

こういったことは、危機に直面してからではなく、常日頃から考えて行動しておくべきですね。

 

◆近況報告◆

今日もMTG連発です。

1日1新:じゃがいも細切りピリ辛炒め。

 

今日も一日、感謝を忘れずに今を楽しみます。

 

 

 

関連記事

ロングテールだけでは勝てないので、一番商品を磨きます。

シンプルな戦略を描いて、突破するためにアクションするのが好きです。 で、マーケティング

記事を読む

【日本ダービー】競馬を見ると思い出す”反射戦略”。

今週末は、競馬で「日本ダービー」という大きなG1レースがあるそうです。 京王井の頭線と

記事を読む

意外と知らないリーダーに大切な意思決定。

#883 意外と知らないリーダーに大切な意思決定。   みなさん、こんにちは。 中間管理職

記事を読む

「普通の会社員」と「ちょっと違う会社員」の質問の切口に見る。そもそもの思考が違うなあと思った話。

いろいろなプロジェクトに参画していて思うことがあります。 例えば、新しい施策やツールを

記事を読む

社会人で”差別化””強み”が無いと困っている人必見。強みがなくても元気玉作戦の方が大切という話。

#948 社会人で”差別化””強み”が無いと困っている人必見。強みがなくても元気玉作戦の方が大切とい

記事を読む

no image

今年、チームの戦闘力を上げるための3つの方針。

  今年は、自分が預かるチーム(部署)の戦闘力を上げるために、いろんなことを試します

記事を読む

内戦をしている国が発展した歴史はない。

セクショナリズム。 会社には、セクショナリズムというものがあります。 組織内の利害関係や

記事を読む

no image

戦略一流 実行力二流 < 戦略二流 実行力一流

戦略一流、実行力二流。 戦略二流、実行力一流。 どちらの方が、仕事がおもしろくな

記事を読む

自分の仕事にもやもやしていたけど、解釈を変えてくれた言葉。

ブログ仲間のブログを読んで、考えたこと。 今回は、おすすめブログ【良習慣の力!】に着想

記事を読む

仕事がうまく進まない原因は?仕事の基本は感謝とリスペクト。

#967 仕事がうまく進まない原因は?仕事の基本は感謝とリスペクト。  

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑