30分で50個のアイデアが出ないようなら、真剣に考えていないだけ。 

公開日: : 最終更新日:2014/10/17   ●自分の仕事論!,   ●アイデアのつくり方

#842 30分で50個のアイデアが出ないようなら、真剣に考えていないだけ。

barometer-30517-m

みなさん、こんにちは。

「真剣に考える」ということは、どういうことなのでしょう。

会社にいると、「今の世の中に対応していくにはよく考えることが大事だ」と言われますが、言っている本人は真剣に考えているのでしょうか?

自分への戒めの意味も込めてのエントリーです。

50個くらい出ないようなら。

昨日のブログにも書きましたが、「やろうと思えばできることを本当にやっているか?」と聞かれれば、ワタシは言葉に詰まります。

今の時代、何もしなければカンタンに衰退していきます。多くの会社やチームで業績が厳しい中、真剣に考えている人はどれだけいるのでしょうか?

実は、ワタシなりにもっている”真剣に考えているかどうかのバロメーター”があります。

それは、「今の事業を良くするために30分で50個のアイデアが書きだせる。」ことです。

どんなアイデアでも、同じようなアイデアでもいいから、とにかく小さな改善から大きなビジョンまで、どこかの会社のマネでも、過去の成功事例でも、とにかく50個以上を書き出せることが真剣さのバロメーターになります。

いつも考えていれば。

30分で50個のアイデアすら出てこないのなら、真剣に考えていないということです。

日頃から電車の中の広告や新聞の情報を自分の事業や成果に結びつけることを考えていれば、50個くらい軽く出てくると思います。

営業であれば、自分のお客様に価値になるようなネタや情報を50個以上持っているのは当たり前だと思います。それもしないで、「売上が上がらなくて、、」というのは、厳しい言い方をすれば、ただの甘えです(自分も耳が痛い。。)。

会社でいつも事業のことを考えている偉い人が集まっている会議なら、100個や200個のアイデアが出せて当然だと思います。もし10個や20個しか出てこないようならば、それはいつも真剣に考えていないと言われても仕方ないと思います。

そんなに難しいことではない。

こういったアイデアは、やろうと思えば誰でもできることです。

1日1つでも考えていれば、1か月で30個以上はストックできます。それを組み合わせれば、(内容はともかくとして)軽く50個はいくでしょう。

50個以上出てこないということは、この1ヶ月間は真剣に考えていなかったということです。

「100mを8秒で走れ」というのはできませんが、1日10分でも成果に結び付けられるようなアイデアを出すことは、誰にでもできることです。ゼロ秒思考で10枚はいけますし。

それすらやっていないで、状況が悪くなってから慌てて改善策を考えているようでは、そりゃあ真剣さが足りないと言われても仕方ないことですね。

自分への戒めの意味を込めて。

 

◆近況報告◆

今日は、息子と勉強、夏休み宿題。夜は、理系の姉婿さんに息子の自由研究を手伝ってもらいました。ありがとうございました。

1日1新:模型飛行機の飛ばし方。

1D1A:目標設定。

 

今日も一日感謝です。

 

 

関連記事

仕事を早く切り上げて床屋へ行くのを見て「ヒマだなあ」と思う人と仕事をしない理由。

見える仕事、見えない仕事。 それは、”わかりやすい仕事”と”わかりにくい仕事”と言い換

記事を読む

成果への貪欲さ。

#598 成果への貪欲さ。 「百聞は一見に如かず。」 みなさんも聞いたことあるの

記事を読む

no image

寝違えて高速PDCA。

先日、首を寝違えてしまいました。 ひとり悶絶。 朝起きようとしたら、首から左肩にかけて激痛が。。

記事を読む

相手に伝わらないのは、自分に原因があるんだけどね。

注意でも、進言でも、同じことを言っても相手への伝わり方は異なります。 そのレベルは3つ

記事を読む

【ニワトリが先か?卵が先か?】ウダウダするなら、一気にかき込め!

「ニワトリが先か?卵が先か?」 このメタファーを引き合いに出す人の仕事がおもしろい確率

記事を読む

社会人の基礎力。成果を残す社会人が実践している共通点。

#950 社会人の基礎力。成果を残す社会人が実践している共通点。 仕事をしていると「このは

記事を読む

【決断の大切さ】決断が未来とチームを創る。

ビジネスは、日々決断の連続です。 小さなものから大きなものまで、その決断の積み重ねで事

記事を読む

no image

#323 抽象化なくして再現性は高まらない。

今日は、一日中パパをしていました。 今日の進捗。 第一クール 新規開拓20件 残り18日。 開拓件数

記事を読む

自分の守備範囲を限定すると楽だけど、ホントにそれでいいの??

組織で仕事をしていると、自分の守備範囲をできるだけ限定する人を見かけます。 人のふり見

記事を読む

ハーバード大学が実証した『3:10:60:27』の法則。

行動する人としない人。 その差は、人生の差となって現れます。   例えば

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑