失敗から学ぶビジネスの本質。

公開日: : 最終更新日:2019/09/11 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

失敗から学ぶビジネスの本質。

失敗なくして、成功なし。

失敗して、わかることとはビジネスの本質です。

失敗は成功のもとの”もと”とは?

「失敗は成功のもと」。

誰もが聞いたことがある言葉だと思います。

しかし、なぜ「失敗が成功のもと」なのでしょう?

失敗すると、次は失敗しない方法がわかるから、成功する確率が高まるからでしょうか?

最初から上手くいくことなんて無いから、気持ち的に最初の一歩を後押しすための言葉なのでしょうか?

ボクは、ちょっとだけ違うところに”成功のもと”があると思っています。

失敗の最中では何の気休めにもならなかった。

自分が営業の時、いろいろな失敗をしました。

自分のミスで大きな損失を生んでしまったり、確認漏れで多大な迷惑をかけてしまったり、それはそれはたくさんの失敗を経験しました。

当時は、失敗をリカバリーするために、たくさんの人に迷惑をかけて、膨大な時間やお金を費やすことになるわけです。

そんなときは、とにかく今目の前のことを何とかすることで頭がいっぱいになり、正直「失敗は成功のもと」と言われても、なんの気休めにもなりませんでした。

しかし、その失敗から学んだことが唯一の救い。

その学びとは、、、。

失敗から学ぶビジネスの本質。

失敗から学んだ”成功のもと”とは、ビジネスの本質です。

ビジネスの本質とは、すなわち”感謝”と”リスペクト”です。

失敗をしたときに、たくさんの人の助けられ、たくさんの人に支えられて仕事をしていることに気が付き、そこには”感謝”と”リスペクト”しかありません。

失敗をしてはじめて、仕事は人と人の間にあるもので、そこには”感謝”と”リスペクト”が欠かせないことに気が付きます。

そのビジネスの本質を知ることができるからこそ、成功に近づけると思う次第で。

失敗から学ぶビジネスの本質とは、そういうことだと思います。

 

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

エステで痩せてもすぐに元通り。エステの原理とWEBサービスは似ているところがある。

エステでは、簡単にウエストサイズを減らすことができます。 しかしそれは、一時的に痩せた

記事を読む

「弱いリーダーが最強のチームをつくる」から自分の在り方を考えた。

友人のIさんから紹介いただいた本 「弱い」リーダーが最強のチームをつくる を読了。 ち

記事を読む

ビジネスを加速させる鉄則。

ビジネスを加速させる鉄則。 營業でも、ECでも、ビジネスを加速させるための鉄則があります。

記事を読む

娘のおかげで、クロールが若干速くなりました。

娘のおかげで、クロールが若干速くなりました。 先日、娘と近所の区民プールへ行きました。

記事を読む

no image

ASKULやAmazonに勝つ方法を考えています。

オムニチャネルをベースにマーケティングを構築して、ASKULやAmazonと肩を並べたいと本気で思っ

記事を読む

オムニチャネル推進で、ユーザーが離脱する瞬間に出会い、設計は気をつけないと、、、と思った件。

先日、ヨメがぶつくさと文句を言っている場面に遭遇しました。 「・・・なんだろう??」と

記事を読む

MA導入の相談を受けてダイエットグッズを衝動買いした自分を思い出した。

MA導入の相談を受けてダイエットグッズを衝動買いした自分を思い出した。 とある会社さんから

記事を読む

no image

日々の改善だけでは足りないかも。

日々の改善だけでは足りないかも。   日々のPDCAは、とても大事。 一方で

記事を読む

【マーケティングヒント】リピートをしてもらいたいのなら、それをしっかり伝えよう。

リピーターをつくろう!というのは、どの商売でも大切なこと。 みなさん、頭ではわかってい

記事を読む

前提を変えなければ、きっと売上が上がらない。

先日、営業職の後輩と話していて思ったこと。 聞いておいて、そりゃないよね。 ボクが一時期

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑