マーケティグ戦略は、ガムシャラもいいけど、整理しよう。

公開日: : 最終更新日:2019/07/17 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

マーケティグ戦略は、ガムシャラもいいけど、整理しよう。

ブタの貯金箱,貯金箱,整理

マーケティグの打ち手を考えるには、打ち手を考える手順を理解する必要があります。

情報が見えない状況を認識する。

「売上を上げたいです。どうしたら良いですか?」と言われたら、あなたならどうしますか?

ザックリとした質問で、答に困ると思います。

これ、病院に行って「お腹が痛いです。治してください。」と言うようなものですね。

いつからお腹が痛いのか?

どういう風にお腹が痛いのか?

お腹のどのあたりが痛いのか?

他に変わった症状はないのか?

など、お医者さんから必要な情報を質問されます。

売上が悪い時、まずは自分が見えていない情報があることを認識しましょう。

情報を見えるようにする。

情報がないと確度の高い打ち手を考えることができません。

なので、次にすることは情報を見えるようにすることです。

部分的にでも良いので、とにかくわかる部分を書き出してみる。

売上は、客数×客単価で表されるので、まずはそこから。

そこから、新規客、リピーター、離脱、購入回数、一回当たりの購入点数、一商品当たりの単価といったマーケティグ要素から、粗利、販管費などの経営的な情報など、わかる部分を見えるようにします。

情報を整理する。

最後に、見えてる部分を整理します。

集客に関する情報、購入に関する情報など、グループに分けて整理整頓します。

そこから、打ち手を考えてみるといいかもしれません。

これは、ブタの貯金箱のお金を数えることに似ていますね。

まずは、「●●が欲しい!」といったところで、「まずそもそも貯金箱の中にどれくらい貯まっているかを調べればいいじゃん!」ってことを認識して、ブタの貯金箱を壊してお金をジャラっと出して見えるようにして、10円玉、100円玉、500円玉のグループに分けて数えると思います。

そこから、今持っている金額がわかり、どうしたら良いかの手を考えることができます。

もし、マーケティグで整理ができていないなら、雑談壁打ちやりますのでお声掛けくださいませ。

 

●「マーケティングをやらないと。。」と思ったらお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

【マーケティングヒント】スピングルムーブの靴を買ったときの購買心理。

マーケティングのヒントって、いたるところにあります。 先日、靴屋さんでスピングルムーブ

記事を読む

デジタルマーケティングで大切な評判づくりに必要なこと。

デジタルマーケティングで大切なことは、何でしょう? 第三者の評判。 オムニチャネル構築で

記事を読む

下北沢で潰れていく店、行列ができる店。

  #815 下北沢で潰れていく店、行列ができる店。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

マーケティング嫌いの会社のためのマーケティングプランナー

個人的に個人法人向けにマーケティングのサービスを提供しようと考え中。 マーケティングが大嫌

記事を読む

no image

マーケティングはザックリ進めると成果が出る。

マーケティングはザックリ進めると成果が出る。   マーケティングを考えることは、と

記事を読む

下北沢カレーフェスティバルに学ぶ。競合との競争は共創である。

下北沢での商売をみていると、そこらの本を読むよりも、肌感覚でマーケティングを学ぶことができま

記事を読む

no image

無意識にテレビをつけてしまう習慣を見直す。

休日や平日の夜の家での時間。 ソファーに座ると、ついやってしまっていた行動がありました。 そ

記事を読む

卸小売業のオムニチャネルで思うこと。

実店舗とECをどうやって融合させるのか? オムニチャネルに関するいろんな話や自分の体験

記事を読む

WEB・デジタルマーケティングが上手くいかない理由は、とてもシンプルです。

WEB・デジタルマーケティングが上手くいかない理由は、とてもシンプルです。 WEB・デジタ

記事を読む

過去にしがみつくより、現在進行形のオトナがカッコいい。

「こんな資格を持っている。」 「昔はこうやってうまくいったことがある。」 こうい

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑