整理整頓においての自分のバグ。

公開日: : 最終更新日:2018/12/25   ●自分の仕事論!,   ●会社員の雑感

整理整頓においての自分のバグ。

 

整理整頓ができない自分。

自分のPCのフォルダの中はファイルが散乱し、Evernoteは崩壊寸前。

難しいものですね。。

整理整頓をしたい欲求。

整理整頓が大切なのは、ボクも理解しています。

しかし、理解しているとできることは、全く別物。

意識していても、結果的にはメチャメチャな状態。。。

会社の机の引き出しには紙の資料がたくさんあるし、PCの中もファイルで溢れ、Evernoteの中もとりあえずメモしたノートで溢れています。。

この壊滅的な状態を、何とかしたい!と思いつつも、気がつけば年末が近づき、そろそろ何とかしないとイカン!ということで整理整頓をし始めます。

一時的な整理はできる。

改めて、『整理整頓』とは何なのか?を確認。

整理は、必要なものと不必要なものを分けて、不必要なものを廃棄すること。

整頓は、必要なものを必要な時に取り出せるように、秩序立てて配置しておくこと。

そして、まずは整理から始めます。

ひっちゃかめっちゃかの中身をひとつひとつ確認して、棄てていきます。

これが結構な作業になります。

そして、不必要なものを棄てて、ああスッキリ!

ここで、「よし、これからは不必要なものをためないようにしよう!」と心を新たにするわけです。

しかし、ここで重要なことを忘れていました。

整頓ができないから崩壊していく。

ボクの中には、整理整頓に対するバグがあります。

そのバグとは、『整理』に重きを置いていることです。

不必要なものを棄ててスッキリすることで、整理整頓の大半が終わったと考えていることです。

実は、整理整頓では『整頓』の方が重要です。

必要なものを秩序立てて配置すること、あるべき場所を決めてキチンとしまうことを軽視していることが散らかる原因なんです。

普段の生活の中で、「忙しいから後で片付けよう」とか、「とりあえずここに新しいフォルダを作ってしまっておこう」としてしまうことが、無秩序な状態を生み出してしまうわけです。

キチンと目的を決めて、整頓のルールを決めて、そのルールを守ることが大切です。

一旦キレイにしたら、その状態を維持していけるようにしていきたいものです。

 

 

●「マーケティングってどうしたら良いのかな。。」と不安ならばお声掛けください●

【マーケティング支援サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を考えたい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

↓Kindleで本を出版してみました↓

関連記事

相手に伝わらないのは、自分に原因があるんだけどね。

注意でも、進言でも、同じことを言っても相手への伝わり方は異なります。 そのレベルは3つ

記事を読む

社会人三年目の実力は週末で決まる?

    #710 社会人三年目の実力は週末で決まる?

記事を読む

休み明けから仕事でトップギアに入れる3つの工夫。

さて、今日からお盆明けの仕事が始まります。 「連休明けで頭が働かない。。」という人(自

記事を読む

no image

ビジネスを上手にまわす3つのチカラ。

ビジネスをうまく回すには、3つのチカラが必要です。 商品、接点(コミュニケーション)、管理です

記事を読む

テンパる男はカッコ悪い。テンパらない3つの方法。

#929 テンパる男はカッコ悪い。テンパらない3つの方法。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

「一日に何回笑っているか?」を意識すると見えるもの。

  #738 「一日に何回笑っているか?」を意識すると見えるもの。 こんにちは

記事を読む

no image

#361 約束を守る人、守れない人。

今日は昨日の飲み過ぎがたたり、久しぶりの二日酔い。。さらに自分の運転で気持ち悪くなり、お腹は中日ゲー

記事を読む

no image

豚汁ブルース。

豚汁ブルース。   先日、ヨメから朝イチの会議中にこんなLINEが来ました。

記事を読む

仕事を頼まれるために自分を磨くのも仕事のうち。

「自動的に仕事が降ってくる。」 会社にいると、そんな感覚を持ってしまうかもしれません。

記事を読む

代替案を出さずに否定する大人から学ぶ。

仕事をする上でボクが苦手なタイプの人のひとつに、”代替案を出さずに否定だけする人”があります

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑