マネをするのがボクの流儀。

公開日: : 最終更新日:2018/07/08   ●自分の仕事論!,   ●アイデアのつくり方

ビジネスでマネをするのは、当たり前の話です。

オリジナリティなんていらない。

個人的に、「ビジネスにおいて、オリジナリティなんていらない!」と思っています。

理由は、二つ。

・そもそも自分には、オリジナリティを発揮するほどのクリエイティビティを持ち合わせていない。

・上手くいっているものをマネさせてもらった方が、圧倒的にスピードが早い。

なので、何をするにしても、まずはアンチョコを見たり、ベンチマークにしている会社のやり方を見ます。

マネする相手。

そのマネする相手には、ちょっとだけ注意しています。

例えば、テストの答案をマネするとき。

つまりは、カンニングですね。

そんなとき、のび太の答案をマネしても意味がありません。

一緒に0点を取って、先生に怒られるだけ。

そこはやはり、出木杉くんの答案をマネするべき。

マネする相手の見極めは、とても大切です。

マネして自分たちに落とし込む。

マネをする相手が決まったら、その相手が何を重要視していて、どんな要素が影響しているのかを考えます。

本当にマネするだけでは、背景も、リソースも違うので、うまくいきませんから。

マネする相手がうまくいっている要素や構造を、自分たちにどう落とし込むかを組み立てるんですね。

そのときに、他のアイデアもプラスしたり、ズラしたりすることで、結果的にオリジナリティがあるように見えてきます。

ゼロから自分たちでオリジナリティを考えて・・・なんていうより、とにかくマネから始める。

それが、ボクの流儀です。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【マーケティング雑談サービス】

*ご自身のマーケティング戦略を話したい、マーケティング知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日は、娘の習い事など。

関連記事

仕事の進め方には性格が現れる。

#837 仕事の進め方には性格が現れる。 みなさん、こんにちは。 いろんな関係の人や

記事を読む

40歳の分かれ目。工夫を忘れた大人にはなりたくない。

結局のところ、会社員でも、独立起業でも、仕事をおもしろくできる人は仕事をおもしろくできるし、

記事を読む

自分のチームの基準を”上”に合わせるから、仕事がおもしろくなる。

今年は、ボクの部署が四期目に入ります。 ということで、自分の部署のレベルを底上げをしま

記事を読む

仕事のおもしろさは、時間差アタック。

  #711 仕事のおもしろさは、時間差アタック。 こんにちは。コジマです。

記事を読む

努力は当たり前。

#596 努力するのは当たり前。 ちょっとしたことがあり、 仕事の成果を出すため

記事を読む

不利な状況からの大逆転。

#607 不利な状況からの大逆転。 仕事や日常生活には、 不利な状況はつきもので

記事を読む

営業で成果を出すには、理論や数値だけでない部分も大切。

  #773 営業で成果を出すには、理論や数値だけでない部分も大切。  

記事を読む

no image

塾で聞いた「難関校へ受かるためのKPI」とは?

先日、息子の塾の保護者会に参加しました。 そこで聞いた話。 難関校のKPI。 塾の保護者会

記事を読む

人材育成に困っている管理職の方は、この3つを意識すると良いかも。

人材教育もボクの仕事。 ボクも程よくオッサンなので、今後の会社の核になる世代の支援をし

記事を読む

【社内フリーランス】会社員こそフリーランスを知るべき。

昨日は、「フリーランスのための一生仕事に困らない本」を上梓された税理士の井ノ上さんのセミナー

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    マーケティングの基本、現場のマーケティング事例を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、EC運営子会社へ出向し、今はマーケターとして事業のど真ん中で、WEBも実店舗もひっくるめてマーケティングを設計しています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑