売上予算の塊を分解すれば、やるべきことが見えてくる。

公開日: : 最終更新日:2018/01/27 ◆ 【WEBデジタルの仕事】,   ●マーケティング関連

「売上を上げたい。」

会社から与えられた予算にしろ、自分の目標売上にしろ、そう思うことは多々あるハズ。

そんなときにどうしますか?

営業の頃の数値計画。

ボクは、入社してから16年間営業をしていました。

当時は、個人に対して「今期は、これだけ売りなさい。」という売上予算がつきます。

その売上を四半期や月毎に落とし込んで、数値計画を立てます。

まだ営業駆け出しの頃の数値計画の組み立て方は、こう考えていました。

「とりあえず、前期が顧客100社で●●円だったから、今期は会社から言われている120%を掛けて、按分しておこう。それが楽だし。」

結果、できあがった数値計画は、顧客100社均等に120%上がるという内容になります。

粗すぎて、何をしたらいいのか、数値計画からは読み解けず、さらに具体的な行動には落とし込めず、そりゃあ売上も上がりません。

分解してみる。

それから数年が経って、今はもう少しだけメッシュの細かい数値計画を作るようになりました。

当時は、数値を細かく分解することを知らないし、知らないからイメージもしなかったし、それゆえにザックリしか作らなかったんです。

今は、数値を少しだけ細かくする”分解の軸”を持ち、細かくするとできることが見えてきて、やることが明確になり行動するので、結果もついてくる可能性が高まります。

5キロのお肉の塊を丸ごと食べることはできませんが、細かく切り分ければ食べられるようなものです。

分解をする軸は?

では、売上の数値をどうやって分解したらいのでしょう?

みなさんの方がご存知なので今さらボクが言うことでもありませんが、いくつかの軸、クロスする軸があります。

例えば、店舗商売でいくと【売上=客数×客単価】を軸にしますよね。

そこから、客数を分解したり、客単価を分解します。

客数ならば、【来店数×購入率】や【新規+リピーター】。

さらにネットショップだと、来店数を分解して、検索から来ているのか、広告から来ているのか、他のサイトから来ているのか、といった【どこから来ているか軸】で考えたりします。

客単価ならば、【購入回数×購入点数×1点当たりの商品単価】や【販売商品数÷取扱い商品数×商品単価】などなど。

顧客軸、商品軸、販売履歴軸の3つが基本になります。

それをしていくと、「ああ、来店はしてくれているけど購入されていないから、購入してもらうためにPOPを充実させよう。」とか、「取扱点数は多いけど、実際に買っていただけている商品は少ないな。知らないだけかもしれないから、ニュースレターを出そう。」とか。

売上という塊を分解することで、具体的なアクションに変えられるんです。

これは、売上に限らず、”本質を理解する”ために大切なことですね。

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

【マーケティング雑談サービス】

*マーケティングを知りたい、はじめたい!という方のためのサービスです!

 

◆近況報告◆

今日は、子供たちの習い事など。

1日1新:なし

関連記事

頑張っているのにチャンスをもらえない人。

人は、自分が一番頑張っていると思いがち。 故に、自分のことを評価してくれないと「オレは

記事を読む

時間をかければ、必ず成果につながるのか?

継続は力なり。 継続することの重要性は、誰もが知るところです。  

記事を読む

相手に伝えるには、何回伝えれば伝わるのか?

相手に伝えるには、何回伝えれば伝わるのか? ビジネスで大切なのは、商品(サービス)力、伝え

記事を読む

デジタルマーケティングを組み立てるときに考えていること。

デジタルマーケティングって、言葉としてはカッコいいですよね。 ただ、そのデジタルマーケ

記事を読む

Amaz●nやA●KULに勝てる!と思っていますが、なにか?

ボクは、ECから営業までいろんな現場を経験しています。 そして、今はオムニチャネルを軸

記事を読む

no image

自分のビジネスを一言で言えますか?

「一言で自分のビジネスを説明できる。」 これは強みです。 一言で言うと? どこかで、こんな

記事を読む

数値で考えることが大切だとわかってきた。

#902 数値で考えることが大切だとわかってきた。 みなさん、こんにちは。 仕事は、

記事を読む

no image

#536 ブランド力を上げる簡単な方法。

【ブランド力を上げる簡単な方法】 ひまわりは太陽の方を向きます。 人は笑顔に

記事を読む

no image

マーケティングの仕事に向いている人。

マーケティングと健康は似ているな~と思った次第で。 すぐに取り組まなくても困らない。 マーケティ

記事を読む

裏側を見るようにした方がいい。

  #714 裏側を見るようにした方がいい。 こんにちは。コジマです。 仕事でも

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑