会社員で意識する人、しない人。

公開日: : 最終更新日:2014/10/21   ●会社員の雑感

 #659 会社員で意識する人、いない人。

house-and-money-1343678-m

こんにちは。小嶋です。

我が家は、共働き家族、いわゆるDIWKSです。

ヨメは、毎朝寝坊助な子供たちを起こし、朝から兄妹ケンカをおっぱじめる中、

朝の支度を済まさせ、息子を送りだし、娘を保育園に送り、自分の仕事に行く。。。

時間内に仕事を終わらせ、ダッシュで娘を迎えに行きます。

家に帰れば、息子の宿題の確認をしたり、

「腹減った~」とわめく子供たちをいなしながら晩御飯を作ったり、

それが終われば洗濯やその他の家事をこなし、、、と

そんなパワフルな毎日を過ごしています。

仕事に子育てに一生懸命で、本当に感謝してます(ゴマすり)。

 

▼比較的、子供には人気。

ヨメが残業や飲み会に行くとあれば、ボクが娘を迎えに行きます。

娘は、一昨年に完成した新しい保育園に通っています。

ママに交じってこの大きな体のボクがいくと、

先生たちはギョッとしますが、子供たちには比較的人気です(笑)

ボクは、子どもとお年寄りには比較的モテるようです。

 

▼直帰という選択。

娘を迎えに行くとなると、比較的早い時間に帰らなくてはならないので、

ボクも仕事をそれなりに段取り良くすることが必要です。

ここで多くの人は、「17時半にいかにして帰れるようにするか?」と考えます。

会社のルールでは、17時半までが就業時間なので当然ですが、

B型しし座の仕事嫌いのボクは、会社に戻らずそのまま直帰する方法を考えます。

(もちろん仕事をほっぽらかしてという訳ではなく、やること+αをこなしてからです。)

会社の基本的なルールでは、必ず会社へ戻り、

その日の業務を完了させることになっていますので、

直帰をすると「あいつ、暇なんじゃない?」みたいな目で見られたり、

「サボっているんじゃない?」と思われてしまうこともあります。

(そう思う人は、自分がきっとそうしていたのだと思いますが。)

そう思われるのが嫌で、「直帰」をしないことを前提に仕事を組み立てる人もいるし、

家でやって30分で終わるようなことをわざわざ会社へ戻ってきてやる人もいます。

 

▼ルールの解釈を意識的にしているか?

直帰をするもしないも、その人の選択です。

会社にいると、自分でいろんな意思決定しているように見えますが、

会社の昔からのルールや会社の雰囲気に依るところが大きく、

仕方がなく選択し、意思決定をすることが多くなります。

この場合だと、本当は直帰した方が効率的なのですが、

就業時間というルールと会社の雰囲気や多くの人がとる行動や常識(?)の中で、

仕事を考え、意志決定をしています。

こんなイメージ。

会社のルールや雰囲気 → → → その枠で仕方なく策を考える

B型で自分に都合よく考えるボクは、この場合だと、

直帰したい → → → 会社のルールを自分なりに解釈しちゃう

 

どちらが良いかという話ではありません。

会社というところは、会社が用意した机もあるし、椅子もあるし、PCもあるし、

コピー機もあるし、恵まれた環境やルールの中で仕事ができます。

実は、会社という恵まれた環境やルールがあるが故に、会社としても、個人としても、

いろんなチャンス、感性、成長機会が失われているかもしれません。

会社員の多くは、(意識をしているかいないかわかりませんが)

会社員としての枠の中で考えることや意思決定が多くなり、

視野が狭くなっている可能性があります。

 

みなさんは、そこを意識して仕事をしている会社員でしょうか?

会社員で自由度を高めることを目指すならば、、、

The works renovation にお任せください(宣伝)

(近日中にメルマガ発行予定。)

 

★近況報告★

今日は、雪かき。あとは買い物。インドアの一日です。

明日の30K青梅マラソンが中止。。。残念です。

今日の体重:82.1kg。 体脂肪率 19.1%。

1日1新:古いパソコンのデータ消し。

1D1A:家の書類整理。

 

今日も一日感謝です。

 

関連記事

できるか、できないか、フラれるか、フラれないか、やってみないとわからない。

できるか、できないか、フラれるか、フラれないか、やってみないとわからない。 「できるか、で

記事を読む

no image

やはり感謝 #126

今日も部下同行、会議、担当顧客と打合せ、チームの進捗まとめ、来月からの戦略を考えて、、、渦に巻かれな

記事を読む

no image

知識やスキルは、何のために必要なの?

知識やスキルは、何のために必要なの?   仕事をしていると、たまに「ああ、こんなス

記事を読む

no image

会社で同じ仕事をしていたAくんとBさんの10年後の違い。

会社の元同僚と話して思ったこと。 会社の元同僚と話していて。 先日、会社の同期で、昔同じ部署で働

記事を読む

システムと現場の溝。

#588 システムと現場の溝。 目下の悩みは、サンタからのプレゼント。 娘に「サ

記事を読む

no image

誰でもできちゃうこと #136

今日も一日よく動きました。 今日の学び。 自分の仕事論。 誰でもできることをシッカリやる。 仕事には

記事を読む

no image

#446 社内シークレット勉強会をやってみる。

★★★ 3Knot CLUB ご案内 ★★★ 8月2日(金)【3Knot CLUB】キックオフ勉強会

記事を読む

no image

一番の強み #21

今日、嬉しいことがありました。 現在香港で働くギャラン氏が来日し、我が社で製品プレゼンをしてくれまし

記事を読む

no image

渦巻き計画 #72

今日は、子供二人を連れてNHKスタジオパークへ。ポコポテイトのキャラのイベントに参加。夕方は

記事を読む

ファーストペンギンに学ぶ。「失敗しない方法」は、「成功する方法」ではないという話。

#964 ファーストペンギンに学ぶ。「失敗しない方法」は、「成功する方法」ではないという話。

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑