仕事のやる気がない部下がいるときに、どうすればいいのか??

公開日: : 最終更新日:2017/02/13   ●自分の仕事論!

チームで成果を出すために、どうしたらいいのでしょう。

メンバーに頑張ってもらう。

チームで成果を出すには、メンバーに力を発揮してもらう必要があります。

当たり前ですが、一人で頑張っても限界がありますから。

なので、管理ではなく、メンバーが力を発揮できるような環境をつくることが仕事になります。

仕事をやらない理由とは?

それでも、期待通りの仕事ができない人は少なからず出てきます。

その場合、仕事ができない理由は二つ。

ひとつは、やる気がない。

もうひとつは、やり方がわからない。

どちらかしかありません。

どうしたらいいのでしょう?

理由は二つしかないので、どちらに当てはまるかを見極めて、対応策を考えます。

やる気がないのであれば、担当業務を変えたり、じっくりと話を聞いたり、やる気がでるような仕掛けをする必要があります。

やり方がわからない場合は、仕組みや業務フローを変える必要があります。

しかし、年数を重ねている人ほど「やり方がわからない。(正確には、本人の成功体験が邪魔したり、今までのスキルやノウハウにしがみつき、やり方を変えようとしていない。)」とは本人から言いにくいので、こちらから「負担がかかって申し訳ない。負担を減らすために、仕組みを整えよう。」と投げ掛けることが有効です。

そんなこんなで、新たにチームでの仕事を組み替えています。

さて、どうなることやら。

 

<お知らせ>

【2017年3月22日(水)人見知りな会社員限定ミートアップセミナー】開催予定

お申込みは、コチラからお願いします。

 

◆近況報告◆

今日は、いろんな打合せ後、夜はセミナーに参加予定です。

1日1新:上野 東京美術館。

関連記事

マジックナンバー3。頭の中を整理は、3つに分ければうまくいくハズ。

ボクが仕事をしているときに意識していること。 それは、マジックナンバー3です。 3つ

記事を読む

毎年同じような一年を過ごしていないか?

あなたは、社会人になって何年目でしょう。 その間、どんな経験を積み重ねてきたでしょう。

記事を読む

できないよりやらない方がカッコ悪い。

#610 できないよりやらない方がカッコ悪い。 昨日は、会社の同期と久しぶりに飲みに行

記事を読む

現場を仕切るなら、現場の経験が無ければ務まらないという当たり前の話。

組織で上に立つ人が知っていて損はないことがあります。 それは、知っていると、やったこと

記事を読む

no image

#172 会議にマナブ

朝から石の目と成りえそうな会議。その後、営業周り。大きな仕事が決まり、連勝できるような気がしてきまし

記事を読む

休み明けから仕事でトップギアに入れる3つの工夫。

さて、今日からお盆明けの仕事が始まります。 「連休明けで頭が働かない。。」という人(自

記事を読む

no image

目標が大事なのを理解したボクが陥った罠とそこからの脱出方法。

  年末から年始にかけて、「目標の大事さ」を改めてインプットしました。 そこで

記事を読む

営業は、訪問しないようにすれば売上が上がる。

    #726 営業は、訪問しないようすれば売上が上がる。 &nbs

記事を読む

内戦をしている国が発展した歴史はない。

セクショナリズム。 会社には、セクショナリズムというものがあります。 組織内の利害関係や

記事を読む

今の仕事の成果を変えるには?

#552 仕事はどう頑張れば成果が出るものか? 営業をしていると、成果が出なくて「自分には

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑