【マーケティングヒント】スピングルムーブの靴を買ったときの購買心理。

公開日: : 最終更新日:2016/11/21   ●マーケティング関連

efdb0a73be3fd504f00703dae9568790_s

マーケティングのヒントって、いたるところにあります。

先日、靴屋さんでスピングルムーブの靴を買ったときの購買心理をまとめておきます。

見ることと観察することは、大きな違い。

どこで聞いたか忘れてしまいましたが、、、

マーケティングの力をつけるために、自分の一軍ノートに書いて意識していることがあります。

それは、シャーロック・ホームズの「見ることと、観察することは、大きな違い。」という言葉とともに、5つの視点。

  1. 構造:その商売を支えている構造。例えば、小学校6年間で何足の靴を買い替えて、どういう因果関係があるのか。
  2. どこで儲けているのか?:飲食店のメニューで儲かるところ。
  3. 決めるまでの心の動き:自分が買うときの心の動き、気になるフレーズ
  4. その理由:背景、世の中の流れ、競合バランスなど
  5. 言っていないことを考える:情報はひとつの側面だから、伝わってこないことを考える

何をするにも、何を買うにも、そんなことを考えています。

スピングルムーブの靴を買った購買心理。

ということで、今回は、スピングルムーブの靴を買ったときの自分の心理。

即購入をしてしまった流れと理由は、こんな感じ。

ヨメがギックリ腰になってスニーカー通勤をすることになってので靴屋さんに行ったら、息子の靴もついでに買うことになり、ボクもついでに自分の靴を見たときに、そのコーナーで一番目立つところに雑誌の紹介とともに置いてあったスピングルムーブの靴。

すかさず店員さんが声をかけてきて、3つのキーワードがボクの心に刺さって即購入。

一つ目。「サイズを幅広く扱っているので、足が大きい方でもいろいろ選べますよ。」

このフレーズは、ボクのように足が大きい人にはとても刺さります。

なぜなら、ボクのサイズの靴を置いてある靴屋さんはなかなか無いからです。

多くの場合、デザインから選ぶのではなく、サイズがあって履ける数少ない靴から選ぶので、ストレスがあるんですね。

こういう一言をPOPで表示するだけで、ボクのような悩みを持つ人にはものすごく刺さります。

二つ目。「クリエイティブなお仕事の方に人気で、通勤に履かれている方も多いんです。」

おお、クリエイティブっていうのと、通勤にも履けるっていう言葉にやられました。

三つ目。「職人が手作りで作っていて、履き心地が最高です。さらに、ソール交換もしているので長く履けて経済的です。しかも、奥様の靴とセットだと10%引きですよ。」

ちょうど茶色の靴を買おうと思っていたし、履き心地は最高だし、経済的。さらに、今日買えば10%OFFなら、買ってしまおう!と決断しました。

ちなみに、かわいい店員さんだった。というのも重要な要素です。

感情と思考のプロセスを振り返る。

ということで、ただ欲しいから買うのではなく、心に刺さった数々のキーワードやそのキーワードによる自分の感情や思考のプロセスを観察することで、自分の事業の販促施策にも使えます。

買い手にどういう悩みがあって、その悩みに対してどの切口の情報に価値があって、伝える順序はどうしたらいいのか?

そんなことが、今回の買い物で学べたわけです。

まあそうは言っても、セールストークやPOPは、良い製品ありきが大前提ですが。

軽くて、歩きやすくて、スッと履けて、足の裏の感覚がシックリくるので、もう一足買おうかと思っています。

 

◆近況報告◆

今日は、役員打合せなど。

1日1新:なし。

関連記事

no image

デジタルマーケティングやオムニチャネルコマースを先送りにした行く末。

小売業では、オムニチャネルコマース、デジタルマーケティングに取り組まずして、売上を上げていくのは、な

記事を読む

オムニチャネル戦略のメールワークの設計方法。

今、会社の仕事でメールワークの設計にも加わらせていただいています。 オムニチャネル戦略

記事を読む

SEO施策は、仕事のあり方を学べる。

SEO施策で仕事のあり方を学ぶ。 デジタルマーケティングに欠かせないSEO施策。 こ

記事を読む

本気で仕事をしているからこそ、アタマを下げる。

その昔、ボクが営業だった頃。 いくら頑張っても、売上が上がらなかった時期がありました。

記事を読む

タスクとスケジュールを書き出せば、その状況は少なからず改善するはず。

仕事が回せる人、仕事に回されている人。 社内を見回すと両方のタイプの人がいます。

記事を読む

会社でEC事業がなかなか推進されない理由は?

店舗を持つ既存事業からECを始めた多くの会社には、ECから始まった会社にはないハードルがあり

記事を読む

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。

マーケターなら『製品』と『商品』の違いを理解しておきたい。 マーケターならば、『製品』と『

記事を読む

no image

WEBマーケティングのチームを育てるには。

WEBマーケティングのチームを育てるには。   先日、とある会社の役員の方に、WE

記事を読む

no image

リピート客を増やすには、何をしたら良いか?

リピート客を増やすには、何をしたら良いか?   ビジネスをする上で、『リピート』は

記事を読む

誰でもできるデジタルマーケティングの組み立て方。

デジタルマーケティングと言われると、ぼんやりしています。 「まあ、デジタルを使ってマー

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、営業育ちのマーケティングプランナーです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタルとリアルを組み合わせて最適なマーケティングの設計を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑