最近ダラケている自分と日本の商習慣で断ち切る決断ができないという共通点。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28   ●自分の仕事論!

3f92a97d741dbaaf4d4012943b3c1fa4_s

何かをやめて、新しいことをする。

それって、口で言うのは簡単だけど、ものすごく難しいですよね。

ダラけている自分。

ボク、最近、ダラケてます。

子ども達が寝た後、昼間の疲れを癒やすためと言い訳し、ついアイスやお菓子を食べながらテレビやゲームにいってしまいます。。

頭では「ダメだ!」わかっているけど、「いやいや、今日の会議でメッチャ疲れたし、プロジェクトの山も超えたし、今日くらいはいいか。」と自分の行動を正当化するのは、ものすごく得意ですから。

3日もこの習慣を続けると、RUNしたり、未来投資をしたほうがわかっているけど、やめられなくなります。。

ビジネスでも同じようなこと。

話は変わって、先日、ドイツの車の日本法人元社長に、車を販売するディーラーさんとの関係性の話を伺う機会がありました。

日本のビジネスでは、車の販売に限らず、昔ながらのお付き合いという名のもとに、従来からの販売チャネルが今のビジネスにフィットせず、足枷になることが往々にしてあります。

特にメーカーが直販を行うようなことがあると、今までの卸売会社は既得権益を守るために、ワーワーと騒ぎ出すことはよくある話。

ここで、ただ単に既得権益にしがみつきたいのか、未来を見据えてパートナーシップを結べるのか、をしっかりと見極める必要があります。

でも、現実的には「いや~、昔からの付き合いもあるし、あそこの人はワーワー騒がれると面倒だから。」といって、今まで通りの商流を守ることが多いのではないでしょうか。

まあ、それで発展すれば良いですが、その足枷のせいでジワジワと経営環境が悪くなり、一緒に沈没となってしまっては、元も子もありません。

悪いことはズバッと断ち切る習慣。

ボクのダラダラ生活と、ビジネスの話。

レベル感は全く違えど、本質的には同じようなことなのかと思いました。

「このままではヤバい。。」とはわかっていても、すぐに困らないし、何かを変えると痛みが伴うので、なかなか断ち切れない。。

そして、気がつけば手遅れになってしまう。。

そうならないために、痛みを伴うことをシッカリと断行しなければならない場面もあります。

自分の悪いと思う習慣を断ち切れない人が、ビジネスの大きな習慣を断ち切るなんてできるハズがないなあ、、なんて思ったり。

なかなか奥深いものです。

 

◆近況報告◆

今日も、子ども達の夏休みの宿題や習い事など。

1日1新:品川の甘太郎。

 

関連記事

人のフリして、我がフリ直す。

「人の振り見て、我が振り直せ。」 みなさんもご存知だと思います。 これをボクは、

記事を読む

常識知らずの人にとっては、常識知らずが、常識である。

Evernoteを見返していて、こんな言葉がありました。 「常識知らずの人にとっては、

記事を読む

no image

娘の書初めから、できないことへの一歩の踏み出し方から習慣化までを考えた。

冬休み恒例の書初めの宿題。 娘が懸命に取り組んでいる姿を見て、思ったこと。 できないから

記事を読む

自分の意志を固めるより、環境作りに時間を投下するべし。

環境って、ものすごく大事です。 意志の弱い自分を責めるより。 自分のやりたいことや目標が

記事を読む

自分の仕事を、いつでもどこでも誰にでも説明できる準備をする。

「今取り組んでいる仕事を、3分で説明をしてください。」 さて、あなたは説明できますか?

記事を読む

やりたい仕事を任せてもらえないなら、自分の行動を見直そう。

会社では、不本意な処遇を受けることもあります。 そんなときにみなさんならどうしますか?

記事を読む

no image

豚汁ブルース。

豚汁ブルース。   先日、ヨメから朝イチの会議中にこんなLINEが来ました。

記事を読む

分析で満足しているマーケターにはなりたくない。

マーケティングの分析をやって満足してしまうことってありませんか? ボクは、よくありまし

記事を読む

センターピン理論。小6の息子に伝える”支点”の大切さ。

先日、息子の塾の保護者会に参加しました。 話を聞いていて大切だと再認識したのは、”支点

記事を読む

伸びる人、伸びない人の差を目の当たりにしました。

今日から、会社の仕事がスタート! 今年も会社員としても、おもしろい仕事をつくっていきま

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル含めてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑