マーケティングの肝はリピーターづくりに真剣に向きえばいい。

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

ボクの仕事は、マーケティングを組立てること。

そのマーケティングの肝は、【リピーター作り】です。

なので、いつも「どうしたらリピーターになってくれるんだろう??」と考えるために、自分がリピートしたくなったお店やサービスを因数分解しています。

「おお、これ、リピートしたくなるわ」とか、「お、このアイデア、やられたわ~」とか。

逆に「あれ?リピートしたいのに、何もしてないの??〇〇だけしたら、もっと商売うまくいくのに。」とか、ひとりで考えています。

 

で、あなたのビジネス、実際どれくらいリピートされているでしょう?

初めて来てくれたお客様全員してくれれば最高ですが、そうもいきませんよね。

逆に、新規でお客様が来てくれてもリピートされなければ、なかなか商売は安定しません。

 

商売の中身にもよりますが、ボクの感覚値的にはこんな目安の数字があります。

リピートされる率 30%以上

 

100人の新規のお客様が来てくれたら、30人がリピートしてくれるような仕組みを持っていれば、商売は安定していきます。

これが10%以下だと、かなり苦しい。

ただ、そもそもその数字を把握しないで、「売上が上がらないかな~」と言っているお店も少なくありません。

(恥ずかしながら、ボクも自分も把握していませんでした。。)

 

リピートが10%以下の会社は、二回目に来てもらうための仕掛けすら考えていないケースがほとんどです。

それはそれで仕方のないことですが、もったいないのは、せっかく良い商品やサービスをもっているのに。

「いやいや、ウチはやってますよ。」とやっているつもりでも、ポイントカードを渡すだけ、メルマガを送るだけ、DMを送るだけ、といった感じ。

その中身や仕掛けは、、、「ホントにリピートしてもらいたいのかな。。」と感じるケースが多いです。

 

にも関わらず、「売上が低迷してきた。。集客しなきゃ!」と広告を打ち続けたりしちゃうんですね。

 

それ、ヤバいです。

まずは、リピーターをつくる仕組みをつくってから集客しなければ、穴の開いたバケツに水を注ぐようなもの。

そして、リピーターになってもらう仕掛けは、難しいことではありません。

 

なので、売上が安定しないときは、この順番で考えることが肝です。

1 リピーターになってもらいやすい仕組み。

2 見込み客で購入者になってもらいやすい仕組み。

3 集客する仕組み。

 

その仕組みを実装するために、WEBでやった方がお客様にとって便利ならWEBをつくる、紙媒体やリアルな方がよければリアルで組み立てていきます。

今ボクは会社ではたまたま大規模な仕組み作りをしていますが、その根本的なところは同じ考え方でやっています。

ここを意識して商売を組立てると、きっと歯車がうまく回り出します。

マーケティングをどこから組立ててよいかがわからないんだよね~というご相談があれば、こちらまでどうぞ。

作戦会議 アイデアをカタチにします

 

 

●お知らせ●

新サービスを始めました。

作戦会議 ~アイデアをカタチにします~

 

◆近況報告◆

今日は、いろんな打合せです。

1日1新:なし

関連記事

no image

論理的思考をしたくて。

体型的にも、血液型的にも、星座的にも、大雑把でザックリ見られることが多いです。 ・・・はい

記事を読む

本質的なことを考えてから、手段を考える。

オムニチャネルを構築している中で、意識的に本質的な質問を投げ掛けるようにしています。

記事を読む

場当たり的な対策をしても、急な後退はしないけど、回復もしない。

あなたが打っているのは、場当たり的な対策ですか? それとも、根本的な対策ですか? セ

記事を読む

no image

第二領域の活動を増やすための方法は、いたってシンプル。

今売るための施策と3年後に売れるための施策。 どちらが大切でしょう?  

記事を読む

ネスカフェアンバサダーに登録して、部署の雰囲気を良くしたい。

最近、リーダーとして「ちょっと改善しないとな。」と思ったことがあります。 それは、「相

記事を読む

量より質を考えるときは、砂場のお城のつくり方を考えてみる。

量よりも質が大事。 けれど、量をこなさない限りは、質は生まれないと思います。 砂場の

記事を読む

新規事業が生まれないのは、上司のあなたの経験の少なさと、思考の小ささにある。

硬直した会社組織では、イノベーションは起きにくく、新規事業も立ち上がりにくいと思う今日このご

記事を読む

誰でもできる新規開拓営業の必勝パターン。現在→過去→未来で組み立てると上手くいく。

昨日のブログに続き、WEB製作会社で新規で来てくださる営業さんと話していて思ったこと。

記事を読む

ビジネスでの数字を、ただ見ているつもりになっていませんか?

ビジネスにおいて、数字はとても大切です。 しかし「ただ数字を見ているつもり」になってい

記事を読む

会社でEC事業がなかなか推進されない理由は?

店舗を持つ既存事業からECを始めた多くの会社には、ECから始まった会社にはないハードルがあり

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑