マーケティングオートメーション導入で、ぶつかった理想と現実。

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

オムニチャネルを構築すると、機能としてマーケティングオートメーションを乗せるケースが多いです。

そこで思うこと。

マーケティングオートメーション。

マーケティングオートメーション、多くの人は「MA(エムエー)」と呼んだりします。

ちょっと前までは、オムニチャネルの大前提であるCRMと呼ばれる「顧客基盤の統合」と言われる領域が盛り上がっていました。

が、去年くらいからは「MA」が盛り上がっています。

ですので、売込もとても多いです。

で、いろんな会社のMAツールの話を聞きますが、まあ、便利なこと、便利なこと。

カンタンに言うと、一定の条件に合う人を割り出して、自動でメールを送ったり、クーポンを発行したりしてくれるんです。

例えば、「会員登録をしてくれて、その日にAという商品を買ってくれた人に、5日後にB商品の割引券をプレゼントして、B商品を買ってくれた人にさらに定期購入割引を案内する。」といったシナリオを設定しておけば、自動でそれを行ってくれるんです。

とても便利だし、「それを行ってコンバージョンが150%になった事例もあります。」的なことも言われるので、つい導入さえすれば売れるような気がしてしまいます。

ですが、当たり前ですけど、導入するだけでうまくいくことはありません。

そこには、いくつかの大きな壁が立ちはだかります。

データがない現実。。

一つ目は、「データが無いじゃん。。」というケース。

MAを組立てるには、まず条件に合う人を割り出すためのデータが必要です。

データが無いケースは、結構あるんですね。

そもそもMAをやろうという前提でデータを蓄積していないので仕方ないのですが、それを知らない上層部から「なんでデータが溜まっていないんだ!!」と怒られると思って、隠したりするケースがあります。

データセットがわからない。

二つ目は、「データセットがよくわからん。」というケース。

条件に合う人を割り出すためには、何かしらのロジックで割り出す必要があります。

なので、ロジックに合うようにデータをセットしなければなりません。

データセットのやり方は、MAツールの仕様やデータの持たせ方によって変わってきます。

そこを理解して運用していくのは、ある程度システムやマーケティングの理解やリテラシーがないとできません。

そこの専任での人材を確保するのは、結構シンドイものです。

カスタマージャーニーが描けない。

三つめは、「シナリオが描けない。」というケース。

シナリオとは、言い換えれば「カスタマージャーニー」って言われるやつです。

「MAを使いこなすには、カスタマージャーニーを作って、PDCAを回せばいいんです。」と口で言うのは、簡単なんです。

しかし、その言葉の裏には「MAツールは良い製品でも、カスタマージャーニーが描けず、PDCAを回せる組織体制がなければ、成果は出ない。」ということです。

なので、カスタマージャーニーを一緒に考えたり、可視化してくれる会社もあるんです。

で、そのジャーニーで引き上げる手段は、ほとんどがクーポンや割引です。

まあ、その方がカンタンだし、短期的な効果も出ますしね。

(ボク個人的には、クーポンや割引はあまり使わず、利用シーン紹介を中心とした小冊子を同梱したり、セミナーを開催したりして理解や体験を増やしていくようなジャーニーを考えた方が効果が高いと考えています。)

しかし、大前提として、シッカリとした商品やコンテンツがあってのMAですので、忘れないようにしたいものです。

 

◆近況報告◆

今日はいろんな会議やセミナーなど。

1日1新:鶏そば そると

関連記事

魅力あるECサイトの作り方を考えてみた。

      #783 魅力あるECサイトの作り方を考えて

記事を読む

素人のボクが、WEBサイトを設計するときに気をつけている「情報の扱い方」。

WEBなんて全く知らなかったボクは今、WEB戦略を考え中。。 それを自分の備忘のために

記事を読む

C2Cのビジネスを始めたヨメに学ぶ。モノを売る基本姿勢。

ヨメがC2Cのビジネスを始めました。 といっても、メルカリですが。 メルカリを始めた

記事を読む

EC事業への姿勢を勘違いする会社。

ECに取り組む企業は、たくさんあります。 しかし、「うまくいってるわ~」という企業はど

記事を読む

自分は低い評価をされている!と思うなら、まずは自分を見直そう。

「自分のことを正当に評価してくれている。」と感じている人は、意外と少ないかもしれません。

記事を読む

マーケティングオートメーションがいくらスゴくても、売上は上がりません。

ECやWEBの世界は、テクノロジーの進歩がスゴイ早いです。 1ヵ月もすると新しい技術が

記事を読む

WEBマーケティング会社と付き合うなら、ここに注意した方が良い。

WEBマーケティングの売込みにくる会社は、たくさんあります。 しかし、その類の会社に、

記事を読む

今さら聞けない。誰でもできる!キャンペーンの考え方。

ECでも、営業でも、「去年もやったし、今年も12月にキャンペーンを打とう!」と場面があります

記事を読む

システムをいくら考えても、オムニチャネルは推進できないと思った話。

ボクの中で、小売業オムニチャネルっていうのがキーワードになってます。 なので、オムニチ

記事を読む

権利は極大、義務は極小。誰かが何かをしてくれると勘違いをする大人。

息子は中1ですが、気が早いボクはいろんな高校を見せておこうと考えて、ちょいちょい学校説明会に

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑