マーケティングオートメーション導入で、ぶつかった理想と現実。

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 ◆ 【WEBデジタルの仕事】

オムニチャネルを構築すると、機能としてマーケティングオートメーションを乗せるケースが多いです。

そこで思うこと。

マーケティングオートメーション。

マーケティングオートメーション、多くの人は「MA(エムエー)」と呼んだりします。

ちょっと前までは、オムニチャネルの大前提であるCRMと呼ばれる「顧客基盤の統合」と言われる領域が盛り上がっていました。

が、去年くらいからは「MA」が盛り上がっています。

ですので、売込もとても多いです。

で、いろんな会社のMAツールの話を聞きますが、まあ、便利なこと、便利なこと。

カンタンに言うと、一定の条件に合う人を割り出して、自動でメールを送ったり、クーポンを発行したりしてくれるんです。

例えば、「会員登録をしてくれて、その日にAという商品を買ってくれた人に、5日後にB商品の割引券をプレゼントして、B商品を買ってくれた人にさらに定期購入割引を案内する。」といったシナリオを設定しておけば、自動でそれを行ってくれるんです。

とても便利だし、「それを行ってコンバージョンが150%になった事例もあります。」的なことも言われるので、つい導入さえすれば売れるような気がしてしまいます。

ですが、当たり前ですけど、導入するだけでうまくいくことはありません。

そこには、いくつかの大きな壁が立ちはだかります。

データがない現実。。

一つ目は、「データが無いじゃん。。」というケース。

MAを組立てるには、まず条件に合う人を割り出すためのデータが必要です。

データが無いケースは、結構あるんですね。

そもそもMAをやろうという前提でデータを蓄積していないので仕方ないのですが、それを知らない上層部から「なんでデータが溜まっていないんだ!!」と怒られると思って、隠したりするケースがあります。

データセットがわからない。

二つ目は、「データセットがよくわからん。」というケース。

条件に合う人を割り出すためには、何かしらのロジックで割り出す必要があります。

なので、ロジックに合うようにデータをセットしなければなりません。

データセットのやり方は、MAツールの仕様やデータの持たせ方によって変わってきます。

そこを理解して運用していくのは、ある程度システムやマーケティングの理解やリテラシーがないとできません。

そこの専任での人材を確保するのは、結構シンドイものです。

カスタマージャーニーが描けない。

三つめは、「シナリオが描けない。」というケース。

シナリオとは、言い換えれば「カスタマージャーニー」って言われるやつです。

「MAを使いこなすには、カスタマージャーニーを作って、PDCAを回せばいいんです。」と口で言うのは、簡単なんです。

しかし、その言葉の裏には「MAツールは良い製品でも、カスタマージャーニーが描けず、PDCAを回せる組織体制がなければ、成果は出ない。」ということです。

なので、カスタマージャーニーを一緒に考えたり、可視化してくれる会社もあるんです。

で、そのジャーニーで引き上げる手段は、ほとんどがクーポンや割引です。

まあ、その方がカンタンだし、短期的な効果も出ますしね。

(ボク個人的には、クーポンや割引はあまり使わず、利用シーン紹介を中心とした小冊子を同梱したり、セミナーを開催したりして理解や体験を増やしていくようなジャーニーを考えた方が効果が高いと考えています。)

しかし、大前提として、シッカリとした商品やコンテンツがあってのMAですので、忘れないようにしたいものです。

 

◆近況報告◆

今日はいろんな会議やセミナーなど。

1日1新:鶏そば そると

関連記事

no image

その感覚、大丈夫ですか?

自分の感覚は、仕事をしていくうえで当たり前の基準に達していますか? 営業時代のお客様に感謝。 ボ

記事を読む

デジタルマーケティングだけだと、もうすぐ頭打ちになる?

今、デジタルマーケティングがもてはやされています。 ボクも、少なからず「デジタルマーケ

記事を読む

最近、思考のバグを修正しようと必死です。

生きていれば、いろんなことがあります。 いろんなことがあると、自分でも意識していないと

記事を読む

ツールもいいけど、根っこは自分でつかむべき。

  #801 ツールもいいけど、根っこは自分でつかむべき。 みなさん、こんにちは。

記事を読む

痩せるためには基礎代謝、売上を上げるにはマーケティングが大切。

マーケティングって、基礎代謝みたいなものです。 体重を減らそうとしたら。 なかなか減らな

記事を読む

no image

会社で自分がやりたい仕事をするには、何をしたら良いのか?

会社で自分のやりたい仕事をするには、どうしたらいいのでしょうか? 自分のやりたい仕事は

記事を読む

no image

デジタルマーケティングやオムニチャネルコマースを先送りにした行く末。

小売業では、オムニチャネルコマース、デジタルマーケティングに取り組まずして、売上を上げていくのは、な

記事を読む

no image

ユーチューバーさんにお会いして、その裏側の努力を知る。

先日、動画広告について知りたくて、ユーチューバーの方にお会いしました。 そのときに思ったこと。

記事を読む

オムニチャネルの中の実店舗の在り方って、なかなか難しい。

オムニチャネルを設計するときに、チャネルの機能をしっかりと把握することです。 提供する

記事を読む

残業を無くす方法は、ものすごくシンプル。

会社には、2つのタイプの人がいます。 それは、時間をつくるのがうまい人と、ヘタな人。

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑