部下に無茶ブリする上司、される上司。どちらが上司力があるでしょう?

公開日: : 最終更新日:2017/04/16   ●人材育成・コミュニケーション

ボクには、上司の力を見るときのポイントがあります。

無茶ブリする上司。

体育会系のノリで、飲み会などで「一発芸やれ~」とか「おもしろいことやれ~」みたいな無茶ブリをする上司がいたりします。

そういった無茶ブリは、ある意味その人の可能性を引き出すことにもつながるのではないかと思っています。

ただ、それを負担に感じる人もいるので注意が必要ですが。

無茶ブリされる上司。

上司→部下という無茶ブリはごく当たり前ですが、逆に部下→上司という図式の無茶ブリはどうでしょう?

組織人であれば、「無礼講!と言いながら無礼講ではない。」というのは、暗黙の了解です。

部下から無茶ブリされた上司は、きっとカチンと来る人の方が多いのではないでしょうか?

しかし、ここがボクの考える上司力に深く関わりがあるんです。

無茶ブリされる雰囲気をつくれる人。

ボクは、無茶ブリされる上司でありたいと思っています。(ただし、キチンと仕事に向き合う部下に限る。)

なぜなら、無茶ブリをできるような関係性ができている証拠だからです。

その関係性があれば、仕事でも躊躇なくアイデアを出すことができますし、ボク自身も部下の感性がわかりますよね。

そのために、「上司なのに、ホント軽いし、心配になっちゃうのよね。」と言われるようなキャラを作っています。

 

◆近況報告◆

今日は、家族でおでかけなど。

1日1新:なし。

関連記事

【先輩に物申す】年上の部下に話をするときの順序。

自分が責任者で、部下に年上や先輩がいる人もいるでしょう。 その人たちに注意したり、言動

記事を読む

【人材不足】それって、人を補充すれば良いという問題なの?

社内の人の困り事を聞いていると、一番多いのがこれ。 「人が足りなくて、忙しい。」

記事を読む

多くのリーダーが抱える人材問題。解決するために必要なことは?

社内をプラプラしていると、他の部署のリーダーと話す機会があります。 その話す内容はほと

記事を読む

人材育成も子育てで大事なのは、誰でもできるカンタンなことから始めればいい。

子育てと人材教育。 いろんな部分で共通することがあります。 信頼なくして、育成はでき

記事を読む

それをどう活用して、成果に結びつけるのが仕事と考える。

現場のリーダーからこんな相談を受けました。 「自分のチームのAさんに困っている。だから

記事を読む

「部下がチャレンジしない」と嘆く上司のあなたができること。

自分を棚に上げて言うと、メンバーには仕事で新しいことにチャレンジして欲しいと思っています。

記事を読む

フォロワーの大切さ。

#637 フォロワーの大切さ。 こんにちは。小嶋です。 連日の投稿になりますが、

記事を読む

【この一言でOK】社内で味方をつくる魔法の言葉。

仕事は、ひとりではできません。 組織でする仕事は、たくさんの人や部署の協力が欠かせませ

記事を読む

【面従腹背】「さん付け」運動に見る会社の本気度。

会社で「さん付け」運動が始まりました。 みなさんの会社ではどうですか? 役職で呼ぶの

記事を読む

社会人の基礎力。成果を残す社会人が実践している共通点。

#950 社会人の基礎力。成果を残す社会人が実践している共通点。 仕事をしていると「このは

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、課長以上社長未満で戦略的かつ主体的なサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、WEB戦略プランナー。オムニチャネル戦略も考えたりしています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑