部下に無茶ブリする上司、される上司。どちらが上司力があるでしょう?

公開日: : 最終更新日:2017/04/16   ●人材育成・コミュニケーション

ボクには、上司の力を見るときのポイントがあります。

無茶ブリする上司。

体育会系のノリで、飲み会などで「一発芸やれ~」とか「おもしろいことやれ~」みたいな無茶ブリをする上司がいたりします。

そういった無茶ブリは、ある意味その人の可能性を引き出すことにもつながるのではないかと思っています。

ただ、それを負担に感じる人もいるので注意が必要ですが。

無茶ブリされる上司。

上司→部下という無茶ブリはごく当たり前ですが、逆に部下→上司という図式の無茶ブリはどうでしょう?

組織人であれば、「無礼講!と言いながら無礼講ではない。」というのは、暗黙の了解です。

部下から無茶ブリされた上司は、きっとカチンと来る人の方が多いのではないでしょうか?

しかし、ここがボクの考える上司力に深く関わりがあるんです。

無茶ブリされる雰囲気をつくれる人。

ボクは、無茶ブリされる上司でありたいと思っています。(ただし、キチンと仕事に向き合う部下に限る。)

なぜなら、無茶ブリをできるような関係性ができている証拠だからです。

その関係性があれば、仕事でも躊躇なくアイデアを出すことができますし、ボク自身も部下の感性がわかりますよね。

そのために、「上司なのに、ホント軽いし、心配になっちゃうのよね。」と言われるようなキャラを作っています。

 

◆近況報告◆

今日は、家族でおでかけなど。

1日1新:なし。

関連記事

期待したアウトプットが出てこないのは、自分の仕事の依頼の仕方が悪いだけ。

相手に仕事をお願いするときに気をつけていること。 それは、理解度も、取り組む姿勢も全く

記事を読む

自分が”仕事を一緒にやりたい”と思う人。

#960 自分が”仕事を一緒にやりたい”と思う人。 人のフリみて我がフリなおせ。 仕

記事を読む

プロジェクトがスムーズに進まない理由はここにある。謝る技術。

#932 謝る技術。謝れない人は損をしている。 みなさん、こんにちは。 仕事では、コ

記事を読む

3回目のオフィス引越し。一番大切なポイントは何でしょう?

2月にオフィスを引っ越すことになりました。 子会社に出向してから3回目。 当初6

記事を読む

上司が成果を出すために必要なこと。これを知れば、一石三鳥。

一応管理職の立場のボクですが、求心力が全くありません(汗) そんな中で「部下からの信頼

記事を読む

「自主性を育てる」と「放任している」の違い。

最近、考えることがあります。 それは、「自主性を育てる」と「放任している」の違いです。

記事を読む

【組織の歩き方】他部署の協力がもらえない人は、メールでお願いするな。

組織の中でのコミュニケーションで大切なのは、「会って話す」ことです。 ボクが組織で仕事

記事を読む

フォロワーの大切さ。

#637 フォロワーの大切さ。 こんにちは。小嶋です。 連日の投稿になりますが、

記事を読む

【努力の仕方】リーダーの仕事は努力を結果に結びつけること。

努力には、2種類あります。 ひとつは、結果に結びつく努力。 もうひとつは、結果に

記事を読む

【人材育成】過保護な環境に育った人の行末。

人材教育というのは、とても難しいものです。 ボクのチームには、ちょっとだけ過保護な環境

記事を読む

  • 【3knot-DAYS】へようこそ!

    ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。
    ヨメの重圧と子育ての中、仕事をおもしろくするサラリーマンを目指す人にちょっと役立つブログです。
    仕事は、マーケティングプランナー。WEBも実店舗もひっくるめて、オムニチャネル戦略をやっています。

    *タイトルの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑