【健全な根回し】根回しを表面的にしか捉えていない人は損をする。

公開日: : 最終更新日:2015/07/18   ●自分の仕事論!

nemawashi

会社には、”根回し”という文化があります。

この”根回し”、ものすごく重要です。

”根回し”というと。

”根回し”というと、個人的にはズルいというイメージがありました。

決裁権限を持つ人の周囲の人に近づいて、事前に情報をもらったり、自分たちに有利に動くようにして、陰でコソコソしていて、正面から正々堂々と戦わないので。

しかし、あるときに”根回し”も重要だと思うわけです。

”根回し”を疎かにしては仕事はうまくいかない。

営業をしているとき。

新人の頃、価格でも内容でも勝っているように見えるのに、他社にどうしても勝てない時期があり「自分の営業提案のどこがいけないんだ!」と悩んでいました。

原因は、決済権限者に気に入ってもらえないこと。

ボクの言動や性格の悪さを見ぬかれるとともに、気心知れた従来業者の方を可愛がるのは当然です。

仕方がないので、決済権限者の周りの人と仲良くなり、その人たちに協力してもらって、時間をかけて、切り替えに成功したことがあります。

何となくズルい気もしますが、会社単位ではお互いにとって価値あることができたので、結果的には良かったわけです。

”何を言う”かも大切ですが、”誰が言う”というのもとても大切であり、まさにこれは”根回し”であり、ここを疎かにしてはいけないと気が付きました。

物事を動かすには、”根回し”も大切。

社内で進める案件が大きければ大きいほど、”根回し”は大切です。

”根回し”といっても、不正なことをする訳ではありません。

普段からいろんな人とコミュニケーションをとり、信頼関係を作っておくことがボクの考える”根回し”です。

いつも挨拶をしたり、何かしてもらったときに「ありがとう!」と伝えていれば自然と信頼関係ができるし、何かお願いするときもスムーズにいきます。

それを自分の都合でお願いしたり、お願いしたいときだけ近寄っても、当然”根回し”に協力はしてくれません。

物事を有利に進めるように”誰か”に”根回し”するには、日々の自分の言動の積み重ねから生まれる人間性があることを忘れてはいけません。

「あいつは、”根回し”してズルい」と言われることもありますが、それを「ズルい」というのは表面的にしか見ていないだけで、その人が「ズルさ」を発揮できるベースを積み重ねてきた部分を見落としています。

健全な”根回し”は、”信頼関係の構築”ということです。

 

◆近況報告◆

今日は、息子の宿題やら、いろいろと家のことをします。

1日1新:なし。

 

今日も一日、感謝を忘れずに今を楽しみます。

関連記事

no image

#222 キャラ立ち

今日も朝からグルグル。夜収穫祭。 今日の進捗。 15日/100日。 今日は、普段あまり関わらない人達

記事を読む

【自腹で行くか】「会社がお金を出してくれないんですぅ」と言う人になりたくない。

「無料だから、このセミナーに行ってきていいですか?」 会社へのDMやメールで案内で来る

記事を読む

説明がうまい人、ヘタな人の違いはなんだろう。

#852 説明がうまい人、ヘタな人の違いはなんだろう。 みなさん、こんにちは。 説明

記事を読む

醤油が無ければ料理はできない?いい大人なのに最もらしい言い訳をしていませんか?

何かをするのに完璧な状態で臨めることはありません。 会議で感じた違和感。 会議でのこと。

記事を読む

no image

負のポタポタ言葉は即座に止めるべき。

鍾乳石は、1cm高くなるのに、70年かかるそうです。 たった一滴の雫から始まり、ポタポタポタポ

記事を読む

no image

#221 フリーハンド力

★ゴルフが好きで、メルマガを発行しようと思っている方にピッタリ!★ 「ゴルフメルマガ発行までの道」

記事を読む

新規事業の立ち上げで気をつけているポイントは?

新規事業の開発に関わるときに気を付けていることがあります。 って言っても、大したことは

記事を読む

【正解の考え方】正解のつくり方が差別化につながる。

仕事に正解はありません。 仕事での正解は、つくるものです。 根本的に違うところ。

記事を読む

仕事をしやすくする方法。

#568 仕事をしやすくする方法。 会社で仕事を進めるには、社内の 協力がなければ難しい

記事を読む

社内交渉をうまく進めるのに気をつけている3つのこと。

今、(自分にとっては)重たいプロジェクトにアサインしていただき、いろんなことを勉強させてもら

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    マーケティングの基本、現場のマーケティング事例を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、ヨメの重圧と子育ての中、15年間の営業最前線から一転、EC運営子会社へ出向し、今はマーケターとして事業のど真ん中で、WEBも実店舗もひっくるめてマーケティングを設計しています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    ご自由な形でご利用ください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑