子供が勉強を積極的に毎朝やるようになる方法。

公開日: : 最終更新日:2014/09/30   ●子育てのリアル

 

#805 子供が勉強を積極的に毎朝やるようになる方法。

study-table-1275249-m

みなさん、こんにちは。

我が家では、息子が公文をやっています(やらせています)。当たり前ですが、子どもが一人で起きて、自分から積極的にやるハズがありません。なので、毎朝「こらああ!!やらんかい!!」と声を張り上げています(自分は、小さい頃やっていなかったくせに)。

どうやったら忘れ物キングの息子が、毎朝公文を積極的にやるようになるのでしょうか?

意味のない説教と管理。

毎朝「こらああ!!やらんかい!!」と声を張り上げると、近所に御迷惑なので、何かいい方法は無いかと考えていました。

やさしく促したり、テンションが上がるBGMを流したり、ストレッチをさせたり。さらには、「習慣というものは、人生の土台つくりのようなものだ」とか、「継続は力なり」といったことを説いたり。

しかし、息子からしてみたら、朝眠い時にそんなことをされても聞くわけがありません。「あ~怒られるから、とりあえずやらなきゃならないな~」という程度でやり始めます。

さらに、やり始めても10秒で気が散る息子なので、ちゃんとやっているのか監視をしてしまいます。少しでもサボっていると、つい「こら、サボるんじゃない!」「ほら、時間がないぞ!」とあおってしまいます。それじゃいけないと思いつつ。。。

で、結局ボクがいないと、当たり前のようにやりません。さらには、隠したりします。(すぐにバレるところに隠すので、もっと上手にやれよと思いますが(笑))

行き着いたところは「一緒にやる」。

ボクが息子の公文を管理するように、ボクの上司(?)であるヨメからは、ボクがしっかり息子に公文を遂行させているかちょこちょこチェックが入ります。

さらには、「ちゃんと、答合せしてあげてるの?」と言われ、(へ?公文って親が答え合わせするの???)と思いつつも、どうやら答え合せをして、どこをどう間違えているかのヒントを与える方が効果的なようで、その役割をも担うことになりました。

公文の問題は、単純な計算問題です。しかし、ボリューミィーで面倒な計算ばかりです。会社から帰ってきて、一人でそれらの問題を解くのはちょっと重いし。。。

そこで、やる気も出てきて、答え合せもするために今週から取った作戦は、「一緒にやる」です。

早起き部のボクは、家の誰よりも早く起きて、ゴミ捨てやリビングの片づけ、会社の支度、一人朝ごはんをすませ、仕事の段取りやアイデアをまとめ、息子の気が散らないようにリビングのテーブルには何も置かないように片付けをして、スタンバるようにしています。

そして、朝のドタバタした時間に、息子と競争しながら公文をひたすら解く訳です。

アイデア次第でやる気が出る。

自己投資30分として位置づけていた朝の時間が無くなるのは、正直イヤでした。それなので、自分のことをやりながら、片手間に息子を監視していましたが、一緒にやるようになってからは息子の集中力は上がりました。(上がったように見えます。)

さらに1ページ毎に答え合せをするので、その場で何がわからないかが明確になるし、息子が合っていてボクが間違えると変な自信を持つようになるし、一緒にやることで自分も頑張ろうという意識が生まれます。

怒ってやらせるのは、簡単です。

しかし、本質的な部分を考えて工夫することが大切です。やらないから、怒ってやらせる。それはその場しのぎであって、自ら考え、自ら行動するという習慣は身に付きません。

これは、仕事でも同じです。怒ってやらせるのは簡単ですが、一緒にやることの方が、時間はかかりますが効果的なように思います。

 

★近況報告★

今日は、営業同行。午後は、会議に、打合せ。

1日1新:焼きチョコ。

1D1A:メール配信ソフト。

 

今日も一日感謝です。

 

 

関連記事

no image

双子に学ぶ #143

今日は、久しぶりに家でのんびり。ブログをアップし忘れ(汗)。ズルをしてしまいました! 今日の学び。

記事を読む

ユキにマナブ。

#653 ユキにマナブ。 こんにちは。小嶋です。 昨日は、ものすごい雪でしたね。

記事を読む

no image

お祭り #79

今日は朝から息子の付き添い。サッカー、スイカ割り、ミニミニ動物園に、夕方からお祭りです。暑さ全快の

記事を読む

no image

自由というのは、思ったより難しい。

夏休みの「自由研究」や「自由なテーマでのレポート」みたいな宿題を手伝っていたとき。 「テーマは

記事を読む

父親ならば、子どもの妄想に付き合う余裕が欲しい。

#944 父親ならば、子どもの妄想に付き合う余裕が欲しい。 父親のみなさま。 子供と

記事を読む

人生を見直す娘の質問。

#602 大きくなったら何になりたい? いつだったか、娘から質問されました。 「

記事を読む

幼児の娘に学ぶ。オオゼキでマゴつくおっさんにならない方法。

子どもといると、ハッとさせられることが多いです。 先日、娘とオオゼキ(近くのスーパー)

記事を読む

息子の習慣を良い方向へ導くために、毎朝公文を一緒にやる理由。

習慣が人をつくる。 誰もが聞いたことがある言葉だと思います。 その言葉の通り、子

記事を読む

no image

【世田谷公園デート】娘と仲間の挑戦を見て、自分が情けなくなった話。

先日、娘と公園デートをしました。 世田谷公園はおススメ。 我が家からちょっと行ったところ

記事を読む

価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。

#865 価格戦略と息子の塾通いに共通する大切なこと。 みなさん、こんにちは。 「他

記事を読む

  • ご訪問ありがとうございます!
    本ブログは、2012年4月28日より日継続中。

    ビジネスで使えるマーケティングの基本を知りたい人に、ちょっと役立つブログです。

    私は、事業会社の営業育ちのマーケターです。日々のヨメの重圧にも負けず、デジタル時代のてマーケティングの設計・運用を事業のど真ん中でやっています。

    *URLの「3knot」とは、「サン-ノット」と読み、会社、子育て、月額お小遣い制などの大人の事情で、「行動したいけど行動できない。変わりたいけど変われない。」という状態の日々を、船のゆっくりとしたスピードで表現しています。

    アイデアは、ご自由にお持ち帰りください!

  • ブログ更新を通知いたします!
    (登録の翌日更新分からです)

PAGE TOP ↑